RSS|archives|admin

マヨナカ・ガラン

2018.11.14 Wed
mayonaka_garan_PS4.jpg
「マヨナカ・ガラン」の感想です。

こちらはインディーゲーで、Twitterとかでも特に話題とか見かけなかったのですが、
PSフレンドさんがこちらの作品を遊んでたので、気になってDL購入しました。

私みたいな弱小ブログが何か影響は出る事は無いかと思いますが、
インディーはなるべく応援したいと思ってるので、記事にしてみました。


【システム】
アドベンチャーの部類に入るのでしょうが、
ゲーム性は特にありません。
3Dアニメーションを見て楽しむタイプの作品。

2時間半でクリア、そしてトロコン出来ます(プラチナはありません)。
私みたいにトロフィーを集める人にはうってつけのトロフィーブーストゲーです。

トロフィーに何も興味無い人にはどうでも良い情報かもしれませんが、
実際にトロフィーを集める為だけにゲームを買ってる層も居るので
(私も若干その部類に入ります)コレクションを増やしたい人には魅力的な作品。

画質はPS2、もしくはPS1時代を彷彿とさせる様な粗いCGですが、
物語に入り込むとあまり気にならない・・・かな?

見た目もサイケデリックで、正直目がチカチカしますが、
この作品の怪しさだったり得体の知れなさを上手く表現出来てる作りになってます。

メインの声優さんも名の知れた方が演じられてるので、
サイケな見た目に戸惑ってる方もシナリオは楽しめるかと思います。


【シナリオ】
村おこしのコンサルタントとして主人公の「はももる」が呼ばれる所から始まり、
村に残る伝承を追って 奇妙な出来事に遭遇していくお話し。

1クールの短編アニメを見てる様な感じでした。
「物語シリーズ」とかドラマ「TRICK」などが好きな人には入りやすい内容です。

私は最初ホラーやサスペンスなのかと思ってたのですが、奇伝物?
いきなり驚かせる様な怖い演出は全くありません。

ただ、内容がちょっとダークというか、カルト的というか、
そのダークな内容もドラマチックでは無く
たんたんと進んでいくので、苦手な方はご注意を。


作品の見た目もそうですが、万人受けする様な内容ではありません。
ですが、インディーゲーという事もあり、こういう奇抜な作品も増えて欲しいので
色んな方に手に取って欲しいです。








※ネタバレを含むので畳みます※


Category:マヨナカ・ガラン | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ザンキゼロ

2018.11.10 Sat
zankizero_vita.jpg
「ザンキゼロ」(VITA)の感想です。

「ダンガンロンパ」シリーズのスタッフさんが関わってる作品で、
SFやクローンとか私の好みドストライクのテーマだったので予約して購入。

実はダンガンロンパV3が好みに合わ無かった事や
CONCEPTIONII絶対絶望少女のシステム回りが色々不親切だった事もあって、
今作については結構不安でした。

多分パッチやDLCなどで改善される/されてるでしょうが、
あくまでも私がプレイ時(8月頃?)の感想です。



【システム】
DRPGです。
購入するゲームを調べる事が無いので、
実はプレイするまでDRPG知らず、ビックリ。

クリア時間は「難易度I」で36時間ほど。
DRPG部分は攻略さえ分かってれば苦ではありません。

敵にハメ殺しにされたり、謎が分かりにくかったりとか
アイテム周など痒い所に手が届かない部分が目立ちます。
不便な要素が目立つので、やり込み要素をコンプする気力が削がれます。

客船を攻略時にレアドロップアイテムが必須で
ドロップ率を上げる為に一時期「難易度V」でプレイしたのですが、
目当ての敵(ヤギやトカゲ)が出てこなくて逆にクリーチャー系が増えて全滅したりして
かなり時間を消費しました。

レアドロップは必須にしないで欲しかったな・・・・。

クローンが13日ほどで寿命を迎えるというアイディアは面白いのですが、
死亡したら装備やアイテムをその辺にまき散らしてしまうので、
実際の使えるキャラの活動期間は中年まで。

死亡してもアイテム袋に入るシステムだったら まだ老人も使えたと思うのに残念。

私はVITA版をプレイしたのでPS4版は分からないのですが、
ネタバレ防止の為かスクショが撮れないのが残念。

ダンガンロンパのセーブデータがあればモノクマが時々出てくるから
スクショ撮りたかった・・・(´・ω・`)


【シナリオ】
「絶対絶望少女」のノリが好きなのであればお勧め出来ます。

私は大部分は楽しめたのですが、時々シリアス(胸糞)要素にコメディを混ぜてくる
アンバランスな表現があり、ちょっと私には合わないと感じる所も多々ありました。

いじめ、性的虐待、グロなどに地雷がある方にはご注意。

シナリオ内容はゲームのPVで大まかな流れは感じられると思うので、
まず公式PVを見る事をお勧めします。









※ネタバレを含むので畳みます※


Category:ザンキゼロ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

NG

2018.11.01 Thu
NG_psvita1.jpg
「NG」の感想です!

実はこちらの作品はハロウィンに間に合わせようと思ったのですが、
全く間に合いませんでした。_(:3」∠)_

こちらは「死印」の続編という扱いです。
ですが、前作をプレイしなくても物語は楽しめますので問題無いです。


【システム】
前作の不満を大分改善されてます。
以前はADV部分を楽しみたいのにDRPG部分が邪魔をして
ゲームを続けるのが億劫になってしまったんですが、
今作のNGはシンプルになって遊びやすくなりました!!

「恐怖モード」
「デフォルトモード」
「オフモード」
の、中から演出を選べるので、
私みたいにホラー苦手な方にも親切な作りになってます。
ちなみに私は「オフモード」で遊びました。

3択問題で1択のみ正解であとはゲームオーバー扱いとなるので、
即死要素は相変わらずです。

NG_psvita2.jpg
キャラクターの好感度上げの為に主人公の表情を選ぶシステムがあるのですが、
時々 主人公の性格と合わない場面でも「笑顔」を選択しないといけないので
コレ必要だったのかな??って思いました。

前作ではキャラクターは救済、破壊ルート問わず直ぐに愛着が沸く前に
居なくなって物足りなかったのですが、今作は登場人物少な目で
一人一人ちゃんとしっかりと描写してるのが良かったです。

私の初回プレイは多分12時間位です。
周回プレイでトロコンを取得出来るんですが、
出来ればシーンスキップとか取り入れて欲しかった。

ホラーというよりグロに耐性が無い方はご注意を。



【シナリオ】
今作のシナリオライターさんがオトメイトの
「ピリオドキューブ ~鳥籠のアマデウス~ 」の関 涼子さんという方だそうで。
しかも5pbの「DUNAMIS 15」の原案、シナリオも担当された方だと知ってビックリ。

デュナミスは楽しめたので、ピリキューに興味が出てきました。

前作と比べ平均年齢がグッと下がり、ジュブナイル系という感じ。

私のお気に入りは番 直政さん!
ダメな大人っぷりが素敵w



【不満】
個人の好みだと思いますが、
怪異のデザインがクリーチャー過ぎて怖くない。
前作ではくちゃら花嫁のデザインが残念だな、って思いましたが、
今回は かくやが一番残念でした・・・エイリアン??

更に個人的な好みですが、スチルが複数の絵師さんが担当されてるのか、
絵に統一性がありませんでした。
あと、多分一部のスチルでは 真流行り神を担当された方なんじゃないかな?





※ネタバレを含むので畳みます※

Category:NG | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]

2018.10.27 Sat
dc_reveparfait.jpg
「DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]」(VITA)の感想です。

一年ぶりのダイナミックコード。
去年ステラワースのお楽しみ袋にKYOHSO編が入ってて
作品が楽しめたので、今出てる分のゲームを購入しました!

KYOHSO編の感想はこちら


【システム】
ノベル系の乙女ゲー。
初見のクリア時間は5時間ほど。

ヒロインのデフォ呼び無し。
イジメや性を匂わす描写があるので、苦手な方はご注意。
地の分もありで、恋愛シーンは丁寧な方だったので、
私は楽しく遊べました♪



【シナリオ】
インディーズの高校生バンドという設定からか、
KYOHSO編ほど ドロっとした雰囲気や、生臭さや男臭さはありません。
それでも、ほとんどの攻略対象は性に関して色々緩い(節操無し)なので、
その辺の生々しさは健在。

デビュー前のお話なので、完全学園物です。
一人の攻略対象を除いてヒロインとは最初から親しい仲なので、
バンドメンバーとは常に和気あいあいとしてます。

KYOHSOのヒロインこのはちゃんは滅茶苦茶 酷い目に合ってたね(涙)
実はこのはちゃんも チラっと登場するので、ダイナミックコードの作品間で
クロスオーバーしてるのが面白い!


※ネタバレがあるので畳みます※

Category:DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ねこあつめ VR

2018.10.17 Wed
nekoatsume_VR.jpg
「ねこあつめ VR」の感想です!

ねこあつめはゲームだけでは無く
グッズとかも出るほどに人気の作品だとは知ってましたが、
まさかPSVRで出るとは思いませんでした。

値段も2000円以下とお手頃な値段なので、
試しにプレイしてみました。


【シナリオ】
ねこを眺めるゲーム。
ただそれだけです。

ゲーム性は皆無なので、正直 面白くは無い。
終わりがあるゲームでは無いので、
トロコンを目指してたら ひたすら放置。

トロコンするのにプレイから一か月位かかりました。
今年は入ってから一番時間がかかった作品です。

nekoatsume_VR02.jpg
このゲームのラスボスは「くりーむさん」
まんぞくさんよりも 出現率が低く
宝物をくれるまで一番時間がかかりました。

nekoatsume_VR03.jpg
くりーむさんの宝物をくれた訪問回数は26回でした。
こちらはひたすら 刺身を放置。

VRモード
一時期 ツイッターなどで話題になりましたねー。
ねこ達が猫じゃらしで遊ぶ姿は可愛い(*´ω`*)
結構滑らかに動きます!

ただ、トロフィーを集めるのにVRモードは効率が悪いので
ほとんどこちらのモードで遊ぶ事はありませんでした。


【不満】
元がねこを集めるだけのスマホゲーなので、
ゲーム性には期待はしてませんでしたので割合。

ただ、ねこの餌を補充してくれるモードが
あっても良かったんじゃないかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
息抜きゲーです。
ゲーム性は無いので、一日10分などちょこちょこと遊ぶのが
良いのかもしれませんね。


Category:ねこあつめ VR | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |