RSS|archives|admin

冬桜抄-さくらがたり-

2013.05.06 Mon
『冬桜抄-さくらがたり-』

「冬桜抄-さくらがたり-」の感想ですー

大人向けの乙女ゲーですので、
苦手な方は ご注意下さいm(_)m


紀之さん ご出演という事で、
楽しみにしてたのですが、
ちょこっと辛口になるかもしれません。


【システム】
ノベルゲーです。

私は パッチが出た後なので、
バグとかの被害はとくに遭ってないです。
なので、それに関しては あまり 言う事は無いのですが、
発売を2ヶ月も延期した 上で バグはどうかと思います。

クリア後に出てくるメニューに
一応 イベントシーンの再生なのですが、
普通に スチルのあるシーンも再生出来るようにして欲しかったです

それから、
ベッドシーン 男性視点から画かれたのも
追加されてます。

男性視点でのシーンでしか見れないスチルもあったりします。

が、乙女ゲーなのに男性視点での 行為とかって
求めてないです・・・・
(少なくとも私は)

他の所に力入れて欲しかったなぁ。


【シナリオ】
色々と 引っかかる所も多いですね。

最初 物語が始まる時
「ループもの!?」と勝手に 壮大なシナリオを期待してまったのですが、

まぁ、普通でした・・・

文章にバラつきがあります。

「あ、良いな」と思う文章もあれば
「なんでこんな 書き方をしたの?」と冷めてしまう文章もあり。

複数のライターさんが手がけてるようなのが
原因でしょうか?

シナリオの内容も
少し 薄い気がします。


【キャラクター】
萌えるキャラが居ませんでした・・・

攻略対象やら キャラの会話が回りくどかったり
成立してない会話を何度も 見せられて
少しうんざり する事も・・・。

私の攻略順は
①霧島
②垂氷
③陽向
④真人
⑤吹雪

でした。

あと キャラによって バラつきがあります
吹雪と真人にはエンドロールが流れるのですが、
他のキャラは 流れません

吹雪と真人はメイン、という事なのでしょうが、
ベッドシーンは吹雪 少ないですよね?

霧島さん、陽向との行為が断然多いです
(ベスト、バッド含む)

+霧島さん 2シーン
+陽向 2シーン
プラス、この二人と主人公での三人の行為。
合わせてそれぞれ3シーン。

+真人は 2シーン
吹雪と真人と主人公3人で・・・ってのもあるのですが、
吹雪との行為の描写はされてません。端折ってます。
合わせて3シーン


+吹雪は 1シーン、BAD2シーン・・・
しかし、そのBADの一つは行為と言えない物でした
しかも、それも真人が絡んでるし・・・・Orz

描写端折られてるので 実質1.5シーン

吹雪のベストでも ベッドシーン
すごく あっさりしてます。

陽向とかは 結構 艶っぽかったのにな、と残念でした。

+垂氷は全て見てないです。

ちなみに、霧島さんと垂氷のイベントシーンは全て見てません。
他のキャラは埋まりました。


【吹雪】
紀之さん演じる 吹雪、
メインキャラの一人なのに
メインキャラっぽくないです・・・

もうちょっと 乙女ゲーのメインといったら
他のキャラと違い イチャラブ度が高かったりするハズなのに

他のキャラより めちゃくちゃ あっさりしてます。

大人向けですから
やっぱり そういうの 期待してるのに
残念でした。

上記で
BADの事書いてありますが、
BADのシーンも あっさり してるので

吹雪の大人向けのシーン自体 本当に少ないんです。

キャラ萌えも出来ませんでした。

あ!でも
一部のシーンで キスの音とかありましたよ!
控えめですが、吸ってる音もありました!

・・・本当に控えめですがw

アニメイトの特典CDなのですが、
ベストエンドのエピローグという感じでした。

特典CDに入れるより 本編に入れて欲しかったな。

そして、特典CDは 特典なのですから
イチャイチャした物が聴きたかった!!!



【不満】
音声再生とかが 不親切ですね。
普通のノベルゲーって
バックログから 音声再生って普通出来るはずなのですが、
出来ないのが 不便です。

文章の描写で画かれて無い部分を
スチルでネタバレにされたり する事や

別の事をしてるハズなのに
スチルが そのまま、
という事も・・・

ちょっと 手抜き??

音楽も選曲ミス??と思うものも
多々ありました・・・。

ヒロインの言動が幼稚な時もあって
冷めてしまう事も・・・。

上記に色々書いてますので、
これ以上はあまり言えません。

~~~(追記・・・5月13日)~~~
別の乙女ゲーの感想を書き終えて、
あまりに感想の文章量が違うので、
加筆しようかな?と思ったのですが、

何を加筆していいかすら思い浮かばず・・・・Orz

悪い所ばかり目立つ作品です・・・。

ですが、声優さん目当て、
声優さんの声さえ聴ければ良いという方なら
大丈夫かもしれません。

でも、色っぽい展開とか、
声とか期待はしない方が良いです。

シナリオ・システム駄目でも、
大人な展開が充実してれば満足しますし、

大人な展開が駄目でも、
シナリオが良ければそれも良いです。

コチラの作品はどちらも中途半端な気がします。
~~~(追記終わり)~~~~~~~~


---------------
うーん 期待してたのですが、
ちょっと微妙でした。

成人向けの乙女ゲーなのですから
もっと そういう描写もあっても良いと思うのですが、
何故か 端折ってる部分もあり、
「何のために成人向けに出したの?」と思う事もしばしば。

もっともっと 色っぽい展開もあっても良いと思いますし、
シナリオも もうちょっと練って欲しかったな。


「冬桜抄-さくらがたり-」はちょっと残念でしたけど、
紀之さん ご出演の乙女ゲーもっともっと
出て欲しいなぁ。

艶っぽくて 色っぽい作品を期待してます!

-----
作品、
の 会社、
のライターさんの話しを持ち出して
申し訳ないのですが、

やっぱり、
「越えざるは紅い花」をプレイした後だと
同じレベルの物を期待するのは 駄目なのでしょうかねー

松竹 梅さんが書かれた小説
「淫惑の箱庭」楽しみです♪
ドラマCDも企画されてるみたいで!

小説は購入決定してるのですが、
ドラマCDはキャストさん次第かなー・・・

シナリオ担当された別の乙女ゲーも手を出してみようかな?
と思う位に文章が好きです。

Category:冬桜抄-さくらがたり- | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

冬桜抄-さくらがたり- またまた紀之さんです

2012.11.20 Tue
『冬桜抄-さくらがたり-』

「冬桜抄-さくらがたり-」来年発売予定の成人向け乙女ゲーです。

~~~~~(追記)~~~~~~
ゲーム本編の感想はコチラ
~~~~~~~~~~~~~~~

紀之さんが出演される乙女ゲーが増えるのは嬉しい事です♪
しかし、紀之さん演じる「吹雪」って攻略対象なんですよね・・・?

吹雪のキャラデザが・・・
好みでは無いのが 不安材料であります・・・。
元々 ロンゲキャラ自体好みでは無いので。
まぁ、キャラの見た目で判断するのはナンセンスですよね・・・

「越えざるは紅い花」のナランは見た目から好きだったので
不安に感じるのかもしれません。
しかし、少年キャラ、幼いキャラでは無いから良いのかも??

ショートカットにしたら良い感じになりそうですが・・・
断髪イベント!・・・・はありませんよね・・・・。(´・ω・`)

コレから新しい情報とか公開されると思いますので、
楽しみに待ってようかと思います。

紀之さん、この調子でどんどん
乙女ゲーやシチュエーションCDに出演して欲しいです♪
(もちろん攻略対象の、です)
BLは苦手なんで、購入出来ません(しません)。
ファン失格ですか・・・??

アニメイトではすでに予約開始されてました。
店舗予約特典とかありそうですよね
もうすでにポチってしまいました。失敗したかな??

別の通販サイトで紀之さんの予約特典が付いたら
購入してしまいそうな自分が怖い・・・

気になった情報があれば
ちょくちょくコチラの記事に追記しようかと思ってます

(追記・・・・12月22日)
やったーーーー!!!
アニメイト「冬桜抄-さくらがたり-」の特典は吹雪でした!!!

アニメイトって予約したらキャンセル出来ないですもんね・・・

もし吹雪の予約特典が別の通販サイトさんだったら
買いなおしてました!

本当に良かった・・・
紀之さん、杉山さんの出演される乙女ゲーを予約する時は
ちゃんと予約特典の詳細出てからにしょうと思います。

(追記・・・・2月21日 2013年)
発売延期ですねー・・・・
2月22日→4月26日。

バグとかシナリオのボリューム不足とか
作品のクオリティーが悪くなるよりは良いです。

楽しみにしてます♪

(追記・・・・2月24日 2013年)
ボイス追加されましたねー♪
力強くて大人な声でした♪


(追記・・・・4月17日 2013年)
もうすぐ発売日ですね!!
楽しみですね!!!

体験版も公開されましたが、
プレイしてません。

プレイしようかなーと、思ってたのですが、
気づいたら 発売日が近づいてしまって・・・

さらに発売日が近いので、近いにも関わらず
体験版をプレイする事によって 余計に待ちきれなくなってしまいそうでw

プレイ感想は書くのに時間かかると思います

(追記・・・・4月30日 2013年)
発売されましたねー
まだ私の手元には届いておりません・・・

まだプレイ出来てないのですが、
来週あたりに 感想記事書けたらなぁ、
と思ってます。

Category:冬桜抄-さくらがたり- | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |