RSS|archives|admin

極限脱出ADV 善人シボウデス

2013.01.31 Thu

極限脱出ADV 善人シボウデス極限脱出ADV 善人シボウデス
(2012/02/16)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


「極限脱出ADV 善人シボウデス」の感想です

コチラのソフトは 3DSとPSVITAのマルチですね。
私はVITA版をプレイしました。

PSストアで「PS+」に加入すると(500円) 期間限定でしょうが、
コチラの「善人シボウデス」まるまる一本分がフリープレイ可能でしたので、
DLしました。

と、いうか、 今まで PS+のフリープレイやディスカウントに何も魅力的な
ソフトが無かったので(あくまで、私の主観ですが)
加入するつもりは 全く無かったのですが、
「極限脱出ADV 善人シボウデス」や「真・三國無双 NEXT」といった 割と新しめのソフト(しかもVITAの)が フリープレイ出来るという事で 今月のみ加入する事に決めました。

もし 今後 このように 魅力的なソフトが遊べるなら
加入するかもしれませんが、なかなか 無さそうですから 続けてのPS+の加入は無さそうです。

DS「極限脱出 9時間9人9の扉」の続編らしく、
前作のキャラやエピソードなどが 話しに普通に出てきます。
私は前作未プレイなのですが、 そこまで置いてけぼりにはされませんでした。
が、前作を知ってたらもっと楽しめたんでしょうけどね・・・
ソレが 惜しかったなぁ。

実は「極限脱出 9時間9人9の扉」も以前興味があったのですが、
手に入れる機会を逃したまま 今に至ります。

トロフィーは頑張ればコンプ出来そうですが、
ファイルとかアーカイブの収集の為にパズルもう一度一つ一つやり直すのは面倒ですので、
トロフィー80%まで集めた所で断念しました。

【システム】
パズル+アドベンチャー
どちらかというと パズルの方がメインな気がします。

ノベルパートは あるにはありますが、その間
疑問に思った事や物に対して調べる事は出来ませんし、
「協力」「裏切り」、どの部屋に入るかという選択肢以外はシナリオに影響しません。

ノベルパートにはスキップ機能あり、
そして フローチャートで別のルートへ飛ぶ事が出来ますので 便利です。

システムの不満については 後ほど書きます。

それからルートを進めても他のルートを進めないと続きに進めない
使用になってます。

【シナリオ】
ゲームをプレイした時の第一印象は
マイルドになった
映画の「SAW」とか「CUBE」に似た雰囲気かなー?

(もし、これらの映画見た事無い方でサスペンス系苦手な方は
見ない方が良いです
スプラッタやグロテスクな表現が苦手な方は特に
私は気分が悪くなって寝れなくなりました。)

そして、このゲームのマスコット的な存在として
「ゼロ兎」が登場した時は、どうしても ダンガンロンパの「モノクマ」のイメージが・・・・

「ゼロ兎」は ちびまるこちゃんの声のTARAKOさん
「モノクマ」は旧どらえもんの大山のぶ代さん
どちらも 子供向け番組の声優さんで「悪役」から遠いイメージの声優さん(女優さん)を、あえて悪役として起用してます。

開発は違うと思いますが、発売元は同じですもんね。
「ダンガンロンパ」はスパイク
「善人シボウデス」はチュンソフト

今は確か「スパイクチュンソフト」になってるハズ??

以前このゲームレビューで
「完結してない」という噂を聞いてたのですが、
確かに綺麗には完結してませんが、一応シナリオは完結してます

続編があるみたいなので、
「続編が出るまでご想像にお任せします」って事なんでしょうね。

こういう系のゲームでは もやもやした終わり方はして欲しくないです。

【キャラクター】
前作をプレイしてないせいかどうかは分かりませんが、
好きになれるキャラクターが居ませんでした。

分岐の為に「協力」「裏切り」を選ぶのですが、
「協力」を選んだら選んだで 裏切られて
「初めて会った人を信用するなんて馬鹿じゃないの?」と言われ

反対に「裏切り」を選んだら同じ人物に
「信じてたのに酷い!」と責められ・・・・

このゲームに限らず、ミステリーや謎解き系の物語で
極限状態で精神的に参ってるのもあると思うのですが、
自棄になってたり、ヒステリックになってしまったり、
その度主人公や他のキャラが間に入ったり追いかけたりするのですが、

正直「ほっとけば良いのに・・・(´・ω・`)」と思ってしまいました。

あと キャラが頑なに秘密にしたがってる事実も
知ってしまった後には「え?たったこんな事を必死に隠してたの?」と拍子抜けになった事も多々ありました。

【不満】
「ノベルパート」の
スキップ機能はありますが、
一度読んだ事のある シーンでもスキップが出来ない所が多々ありました。

そして、アドベンチャーでは 必須だと思うのですが
未読でもスキップ出来る「強制スキップ」がありませんでした。
(見落とし??)

違うシーンでも似たようなシーンに何度も遭遇するので
「ルール説明」や「どの部屋に入るかの議論」、「ABゲームの結果での言い争い」
ボタン連打や画面を連打するのは 結構疲れますし、ダレます。

それから 「パズルパート」には スキップ機能がありませんので、
パズルをやりなす時の 会話が面倒くさいです。

「パズルパート」でアイテムを使用したり、移動したり、調べたりする操作が
若干 使いにくい上にイライラする事もしばしば

あと、キャラクターが
CGモデリングなのですが、絵の立ち絵やスチルの方が良かった様な気がします。
所々 初期のPS2並のマネキンCGとか見ると残念な気分になりました。

あと、私が賢くないからかもしれませんが、
数学の数式やら、爆弾の量が何トン並の被害とか
色々 ややこしい理論の説明とかありましたが、 頭に入ってこなくて
読み流してました。

ーーーーーーーーーーーーーー
いつか購入しようと思ってたゲームが
フリープレイ出来て良かったです

興味のあるかたは 期間内(2013年7月まで)にPS+を加入すれば
500円でゲーム本編をプレイ出来ますよ。

↓ネタバレ感想です。ご注意下さい

Category:善人シボウデス | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |