RSS|archives|admin

越えざるは紅い花 SS集

2014.08.18 Mon
benibanaSS.jpg
「越えざるは紅い花 SS集」の感想です。

こちらはPC版の「SS集」(ジギのSSだけPSP版)ですので
大人向けなシーンは当然入ってます。

本の裏側の帯に「アダルト乙女ゲーム」って書いてありましたw
コレ見た時 人に購入を頼まなくて良かった(゚Д゚)
と心底思いましたよw

紅花大好きですし、大人向けのPCゲーは男性向け・女性向け問わず
偏見は全く無いのですが、
さすがに 親戚とか親とか友達にまでオープンにはなれませんw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PC版の感想はこちら
PC版の関連商品はこちら

PSP版の感想はこちら
PSP版の関連商品はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この作品は大人向け注意※


SS集なのですが、
凄い分厚いです!270ページ強あります。
かなり読み応えありです。

紅花について語る時はいつも言ってる事なのですが、
文章がとても丁寧で読んでいて楽しいです(*´ω`*)

PC版の発売前に公開されてたSSを読んで
まとめて発売して欲しいなぁーって思ったので 今回のSS集凄いうれしいです

ライターの松竹 梅さんのブログで公開されてた
SSまでも収録されてたのは良いですねー

何度も言ってるのですが、
人物の心情や細かい動きも丁寧に描写されてるのです。

例えば攻略対象がヒロインを抱きしめる時の
手の動きや衣擦れやら目の動き、表情の変化とか
読んでいて とても楽しい!

ベッドシーンも丁寧に描写されてるから
キャラの一つ一つの動きに
夫や妻への愛情が伝わって来て 萌えます(*´ω`人)


乙女ゲーでここまで細かい描写をしてくれる作品って
ほとんど無いんですよね。

過去にプレイした乙女ゲーでは
紅花の他には 「蝶の毒」ですね。

地の文が無く、キャラだけの台詞だと物足りなく感じてしまうので
こういう 文章をしっかり書く、プレイヤーにしっかりと読ませる
作品が増えて欲しいなぁって思います。


SS集の中で好きなタイトルは
影の下で(ナラン)」
告げる(スレン)」
愛を刻む鼓動(スレン)」
でした。

「影の下で」と「告げる」は凄い切ない・・・。

ナランのSSは ナァラの事が好きなんだけど、
尊敬する兄貴分の奥さんだから 想いが届かないという切なさ
ナァラ視点でコレを読むと ナァラには まだナランの事を男性として
全く見てないので 切なさが引き立ちますね・・・。

スレンのSSは 本当に心からナァラの事を愛してるのに
第一印象が悪すぎたのと、亭主淡白な部分が邪魔をして素直になれないが故に
ナァラへ想いが伝わらないという切なさ。
スレンが泣きながら 好きだと伝える場面は鼻がツーンとしました。


書き下ろしの
スレンベストエンド後のSSはラブラブで読んでいて楽しかったですw


あとは読んでいて楽しかったのはノールのSSですね。
ノールはPC版をプレイした時は 彼のベストエンド以外は怖い印象しか無くて
PSP版をプレイした後 可愛らしい面が出てきてたので
今回の ラブラブのSSも読んでいて楽しかったですw

ノールとのプレイの伏せ字気になってしまった!w
ナァラ何されたの!?w

しかし、ノールのベストエンド後も前途多難ですねー。
それから ナァラに自分の母国語で 愛を語ってる描写は凄い萌えました♪
実はナァラは何を言ってたのか理解出来てたっていうのも良いですよね(´▽`*)


エスタのドラマCDなのですが、
PC版だとエスタルートはあまり救いが無い感じなので
PSP版で ちゃんとした恋愛ルートが追加されたとしても
艶っぽいシーン無いし、エスタファンにはちょっと切ない感じだったと思うんですが、

ちゃんと今回のドラマCDで救済ルートが描かれてます。

長さは70分強あります!ボリューミーですね!!
ちゃんと ベッドシーンありますよー!
私はお気に入りの声優さん以外のベッドシーンの声は苦手なんですけどね・・・

ドラマCDの冒頭の部分では凄い
ナァラとエスタがラブラブで微笑ましいのですが、

あの毒のせいで
エスタの事を認識していない所は エスタが苦しそうで可哀相でした。

最後はちゃんと 完治してナァラも自分を取り戻すのですが、
この後の事を考えると 大団円って訳でも無さそうですね・・・

ノールの嫉妬ルート派生だから仕方が無いにしても
ノールが完璧に悪役になってるのは ちょっと 悲しいかな・・・


松竹さんのあとがきも読んでいて楽しかったですw
ツイッターとかでもそうなのですが、
松竹さんって可愛らしくて 羨ましいです
私も、もっと可愛いって思われる位 女性らしくなれれば良いなぁw

とにかく こちらのSS集は
紅花にハマった方、紅花が好きな方には
本当にお勧めの作品です(*^^*)

毎回「今回が最後の紅花かも」って思うのですが、
今後もなんかしら 展開をして欲しいですね。
PC版のFDとか VITA移植とかしてくれたら良いなぁ。

Category:越えざるは紅い花*R18 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

越えざるは紅い花~想いは永久に語り継がれて~

2013.04.16 Tue

越えざるは紅い花~想いは永久に語り継がれて~越えざるは紅い花~想いは永久に語り継がれて~
(2013/04/10)
No Operating System

商品詳細を見る


「越えざるは紅い花」ドラマCDの感想です♪
紀之さん演じるナランのパートのみの感想になってしまいます。
ご了承下さいm(_)m

元が大人向けの作品ですので、
苦手な方はご注意下さい。

紅花のサントラとドラマCD(DVD-ROM)がセットになってます!
と、いうか、
Operettaさん、Operetta Dueさんって フットワーク軽いですよね!
「サントラ出して下さい!」、「クリスマス企画のドラマをCD化して下さい!」、
「クリスマス企画に登場しなかったキャラもドラマ作って下さい!!」とか
要望に直ぐに答えて、商品化・・・

大手の乙女ゲーブランドさんも見習って欲しいものですw

EDテーマ「永遠の名」良い曲です♪
BGMも良い曲ばかりで
私は特に
「穏やかな空虚」
「温かい時間」
「心躍る瞬間」
「揺れる想い」
「夜更けの月」
が好きです。

「心躍る瞬間」はRPGの町の曲っぽくて、可愛いくてワクワクする感じです
「揺れる想い」「夜更けの月」は切ないです・・・

ナランのドラマCD
「夫婦の勉強」なのですが、
ナラン、というより スレンのかっこ良さが引き立てられてます

ゲーム本編での
ナランルートのスレン最期の
ナァラに対して「愛してる」の言葉に鳥肌が立ちました

本当にカッコイイ・・・・

スレンの嫉妬ルートはちょっと耐えられなかったですが・・・

いや、あの・・・
基本的にそういうシーンでの男性2人、3人での行為、
というのは 音声だけ聴いてると BLっぽく聞こえなくも無いので、
BL苦手な私としては 遠慮したい・・・のと、
ナランの悲痛な声は ちょっと 可哀相過ぎて 萌えられないシチュエーションでした・・・
あ、もちろん 私の個人的な意見です。

さて、ドラマCDの話しに戻しますが、
ナランが今まで 悩んでいた事が吹っ切れて
オーリとの蟠りも無い感じでゲーム本編で解決出来てなかった事が
解決出来た、というお話しでした。

残念ながら 色っぽいシーンは押さえ気味です
キスシーンにとどまってますw
でも、でもっ 音が・・・音が・・・
キスの音聞きたかった!!!(´;ω;`)

ぶっちゃけ、ホワイトデーのお返し企画のミニドラマの方が
艶っぽかったですw

ちょこっと残念なのは
キャラによって ドラマCDの長さが違う事ですかねー・・・

トーヤさん40分超えですよ!
ルジさん、10分・・・・??

ナランは大体17分位でした。

キャラの愛情の違いでは無いらしいですが、
それぞれのキャラが好きな方には ちょっと 寂しいです。

あと、音声も素晴らしいのですが、
松竹 梅さんの 文章が読みたかったな、って感じです。

ゲーム本編はもちろん、
紅花のSSとか 文章が綺麗でしたので、
こういうドラマCDとかだと、地の文とか もちろん無いので・・・・
SSとか何時か 小冊子でも良いので、欲しいです。

Category:越えざるは紅い花*R18 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ナラン ホワイトデー

2013.03.16 Sat
「越えざるは紅い花」バレンタイン企画として、
HOBiGIRLSで好きなキャラからホワイトデーのお返しが届くという素敵なイベントがあったので
ちょこっと感想です

私はもちろん ナランを申し込みましたよ!!

今までこういう乙女ゲーキャラのイベントは参加したくとも
出来なかったのです。

オトメイトのモバイル系のも
参加出来なくて・・・・(涙)

CZのバレンタイン企画 参加したかった!!!!!

話しを戻しますと、
お返しはキャラのミニドラマです♪
3分くらいです!結構長い!!

紅花はモバイルじゃないですし、
参加料もありませんでした!
しかも、イラストではなく音声ですよ!!音声!
太っ腹です♪

その3分間の中で
ナランとナァラの微笑ましいやりとりだったり、
想いを伝えられ無かった ナランの切ない心情だったり、
そして、艶っぽい展開に発展したり・・・!

短い時間でここまで 心かき乱されるとは・・・・!w

紀之さんも
最初は気遣いの出来る 優しい青年、から
後半から 色気たっぷりの少し試すような意地悪な声色に変わる所が
最高でした♪

越えざるは紅い花のドラマCDも近々発売されますし、
とても楽しみですー♪

(追記)
シナリオライターさんの松竹 梅さんのツイッターで
こちらのホワイトデーの収録の裏話が披露されました♪

~~~(松竹さんのツイート)~~~
【ナラン】本編中でも、紀之様は成長していく三段階の過程を意識しましたとおっしゃっていたのですが、今回のお話ではすぐにその三段階目までつれていっていただいた気分で、ブースの外では「おおっ」と萌え上がっておりました。数年の間に日々重なっていった愛情が感じられて、素敵ですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~

そうなんですよ!!
越えざるは紅い花」本編で感じた事なのですが、
ナランは初期と後半の声が違うのです!
(リンクは過去記事です)

しかも、あからさまな変化では無く

ナランは少年から大人の青年に変わりました

また、松竹さんの文章は本当に丁寧に書かれてて
読むのが楽しいです。
恋愛描写も艶っぽく、一つ一つの文章を何度も
読み返してます。

文章を噛み砕かないと 勿体無い気がして

キャラクターの台詞も大事なのですが、
やはり 地の文というのは大事で、

それ位キャラクターの心情やら仕草
動きが生き生きと描かれてます。

関係無いですが、
以前 紅花ラジオで、松竹 梅さんがご出演された時の
第一印象が 可愛い声だなぁとw
とても 女性らしくて、うらやましいです・・・

Category:越えざるは紅い花*R18 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |