RSS|archives|admin

星の王女 宇宙意識に目覚めた義経

2013.04.30 Tue
Mirai Memorial Box ~vol.2~Mirai Memorial Box ~vol.2~
(2011/12/23)
Windows

商品詳細を見る


「星の王女 宇宙意識に目覚めた義経」の感想です♪
サブタイトルを見て「遊びたい!」とか、
手に取ってみたいな、とは どうしても 思えませんw

星の王女3」のシステムが好きじゃなかったので、
コチラの「義経」も どうなんだろう?とビクビクしてたのですが、
普通にノベルゲーで安心しました!

成人向けの乙女ゲーですので、
苦手な方はご注意下さいm(_)m

紀之さん目当てでのプレイです


【システム】
ノベルゲーです!
もう力強く言えます!私はノベルの乙女ゲーが好みです!!

通いゲーは無理・・・・Orz

「星の王女3」は 断念してしまいました・・・。

攻略対象も多いですが、
ルートも結構多く、
しかも 攻略制限もあったりします。

とある、攻略対象のとあるエンドを見ないと
進めないのもあったり、

同じ攻略対象でも 別エンドを見ないと
恋愛イベント見れないエンドもあったり・・・。

【シナリオ】
女の子が男装しなきゃいけない、
みたいなシナリオは 結構ベタですが、
男性キャラが主人公を女の子だと バレた後の反応とか
期待してたのですが、
共通ルートっぽかったり、すでにバレてたりw

この作品には当てはまりませんが、
あまり女性らしくない、もしくは凛とした強い女性が
男性に恋をした時に 女性らしくなる、みたいな
展開 すっごい好きです!

共通ルートが結構 多いですね。

【キャラクター】

私の攻略順は
①弁慶
②継信
③忠信
④喜三太
⑤法皇
⑥義盛
⑦吉次
です

全員はクリアしてません。
エンディングが多いです・・・。

細かくセーブしてなかったので、
周期プレイでした。ちょっとした 作業でしたね。

・・・あと、成人向けですので、
そういうシーンとかあるのですが、
明らかに、どこかで聞いた事ある声・・・w

もう 絶対検索しちゃ いけないと思ったのですが、
検索しなくとも、ほぼ 声優さんを特定してしまって・・・w

そういうシーンの音声、消してしまいました・・・(汗)
全員ではありませんが、リップ音のあるキャラも多数居ました。

【金売り吉次】
さて、紀之さん演じる吉次

まず、第一印象は 胡散臭いなぁとw
立ち絵も 可愛くないし、もうちょっと どうにか出来なかったの?

しかし、ベッドシーンのスチルは別人!!
結構 好みかも・・・!
(キスシーンのスチルはイマイチでしたが・・・)

「星の王女3」のハルナみたいな
真面目(?)硬派(?)堅い(?)
・・・・なんて 言葉に表して良いのか分からないですが、
クール系??とでも言うのでしょうか?

実は「星の王女 光のつばさ」もプレイ済みなのですが
同じく 紀之さん演じる 紫堂一臣は ハルナ属性・・・って
言うんでしょうか?
同じ様なタイプのキャラです。

そういうキャラよりも、

吉次みたいに 余裕たっぷりで 
少し意地悪な感じのキャラの方が好みです

紀之さんが演じる他作品の
「その愛は病にいたる」の叶衛や
「越えざるは紅い花」のナランもそうです♪

なので、
不覚にも 吉次には萌えてしまいました・・・!
でもコレで15歳って・・・・!

せめて、20代にして欲しかった!!
萌えるシチュエーションなのに15歳って事が頭に引っ掛かってしまって・・・

他のルートで嫌だなって思った言葉も
あまり無かったですし、

目元を撫でる所とか、
愛おしいそうに桜子のオデコにキスをする描写は
凄い好きです!

ただ、残念な所は他のキャラのルートに比べ
短いのと、エンディングが1種類しか無いのと、
キス音が無い事です。

【不満】
さて、萌えた吉次ですが、
あまり お互い何時 好きになったの??という疑問も
あったりします・・。

ややこしい攻略制限は 辞めて欲しかったです。

エンディングは多いのですが、
あまり本編の内容は変わらないので、数だけ多くて
水増ししてる感じもしないでも、無いかな?という感じです。

さらにキャラによってエンディング数に違いがあります。
極端に違います。
数はおぼろげですが、あるキャラは7つのエンディングが用意されてるのに、
とあるキャラは1つしか用意されてなかったりします。

「星の王女3」みたいな通いゲーじゃないのが
救いですが・・・。

あと、ベッドシーンはあっさりしてます。
悪い言い方をすれば 物足りないw

この作品に限らずですが、
良いと思うスチルもあれば、微妙なスチルもあり。

乙女ゲーなのに、
文章がちょっと、 うーん?ってなる言葉が多かったです。
艶っぽいシーンなのに 現実に引き戻されます。

しかし、それでも、
「星の王女3」や「光のつばさ」よりも
そういうシーンの文章は良かったと思います。

この二つは 薄っぺらく感じたのです・・・。
ファンの方々すみませんm(_)m
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シナリオは・・・そこまで良い!という物では無かった様な気がします

残念ながら、「星の王女3」のハルナみたいな
キス音はありませんでしたが、

吉次が好みのキャラでしたので、
大変満足ですw


短くまとめますと、

Mirai Memorial Box2は 紀之さん演じる作品が2作ほど
(FDを入れたら3作?)です。
そのうち 吉次は好みのキャラでした。

Mirai Memorial Box1は 紀之さん演じる作品は1作、
システム、シナリオ、キャラ 好みではありませんでしたが、
キス音で 許せちゃいましたw

Box、となってますが、一つ普通にDVDケース一本です。
「BOX?かさばるなぁ?どうしょう・・」と思ってたら 
あらま、コンパクトw

未プレイな方で、色々と許せる方は是非w

Category:星の王女 義経 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |