RSS|archives|admin

三国恋戦記~オトメの兵法!~

2013.05.17 Fri

三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~三国恋戦記 ~オトメの兵法! ~
(2013/04/25)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


「三国恋戦記~オトメの兵法!~」VITA版の感想です♪

やっとやっと!!念願のVITAで乙女ゲーをプレイ♪
待ってました!そして 評価も高かったので楽しみにしてました!

もちろんトロフィーもコンプしましたよ♪


【システム】
エンドロールが一人一人 アレンジされてて凄く良いですね!
石田さん演じる 子龍のエンディングは 映画、アニメみたいエンドロールの
流れ方でとても 好きです

他にもこういう使用はあるのかもしれませんが、
ゲームを起動すると時間帯によって ゲームのスタート画面の台詞が変わります!
「こんな時間まで起きてるの?」みたいな事を言われた時はビックリして、
次の朝試しに ゲームを起動してみると やはり朝関係の台詞が!!

丁寧に作られてますねー!

あと VITAの特性を生かして
画面フリックで 既読スキップ出来ます!
「次の選択肢までスキップ」も出来ますので 周期プレイは本当に楽です
快適♪

キャラのベストエンドを見ると 後日談を読む事が出来ます
コチラは 想いを伝え合った後なので 激甘では無いですが、
わりと甘々です
この作品はキススチルが多いのも良いですねw

本編では恋愛場面が控えめで
最後あたりに盛り上がる感じなので、
この後日談が無かったら 物足りなくて
消化不良起こしてたかもしれませんw

隠しキャラ、攻略制限ありです。

【シナリオ】
タイトル通り三国志をテーマにしたシナリオです。
「真・三國無双 NEXT」をプレイした時もあまり
三国志の内容は頭に入らなかったので、
ほとんど 何も知らない状態でプレイしましたー

一番 お気に入りのシナリオは櫻井さん演じる雲長ルート
普通にシナリオに惹きこまれました

ただ、彼のルートをプレイした後に
他のキャラのルートをプレイしてると 後味が悪い、というか
最後にプレイすれば良かったかなー・・・と 後悔しました。

その彼のルートのルールでいくならば、
ヒロインの花ちゃんが 他の攻略対象と結ばれて
一生を終えても、彼はまた 同じ事を繰り返すって事でしょうか??
ちょっと ゾッとします。

ただ、他の攻略対象ルートでは
ヒロインは元の世界に戻らない事を望むので、
あっさりと 帰らない事を決めた事が ちょっと納得出来なかった私としては
一番 見たかった結末なのかもしれません。

シナリオの選択肢がちょっと・・・
「本は渡せません」→「わかりました取引に使います」→「やっぱり本は返してください」
というのは あまりにも・・・
ヒロインの考えが浅はかです。

毎回 本に頼り過ぎなのもちょっと・・・なぁって感じでした。


【キャラクター】
キャラ名の後に(声優さん)を入れてます。
名前が難しいのと、未プレイの方だと訳が分からないかなー?と思ったので・・・

キャラの名前は思いっきり コピペです

私の攻略順です
①翼徳(保志総一朗さん)
②子龍(石田彰さん)
③仲謀(森久保祥太郎さん)
④公瑾(諏訪部順一さん)
⑤早安(岸尾だいすけさん)
⑥文若(竹本英史さん)
⑦雲長(櫻井孝宏さん)
⑧ノーマルエンド
⑨孔明(杉田智和さん)
⑩玄徳(三木眞一郎さん)
⑪孟徳(森川智之さん)

うはー・・・ルート多いですねーw
そして攻略対象が 年上が多いのが私的に満足ですヽ(*´▽`*)ノ

私は保志さん鉄板の元気印の大食いで馬鹿、幼い感じの男性キャラって好きじゃないのです。
あと、嫌いでは無いのですが、保志さんの声はちょっと苦手なんです。
ですが、翼徳の後日談の最後の方の強引で悪戯っぽい台詞に萌えましたw
いや、萌えたら負けって思った位ですw
それくらい、この作品の 攻略対照は魅力的なんだと思います。

好みの恋愛イベントが多かったのは玄徳(三木さん)、孔明(杉田さん)と、
孟徳(森川さん)です♪

玄徳(三木さん)は大人の包容力があって キュンキュンしました!!!
頭ポンポン良いですよねー

孔明(杉田さん)、杉田さんってそんな優しい声も出るんですねw
いつも ふざけたキャラばかり演じてるイメージがあるので、ビックリしましたw
いや、ふざけたキャラも好きですよ?
「ダンガンロンパ2」の田中眼蛇夢(たなか ガンダム)とかw

孟徳(森川さん)は最初から好き好きって花ちゃんに言い寄ったり甘えさせたり
そして ちょっと 病んでる所とかもあって 良かったですー

本当は三宅健太さん演じる元譲さんも攻略したかったw
すごい 良い人w

芙蓉姫(河原木志穂さん)とか尚香(高口幸子さん)とか
女性キャラが皆 良い人ばかりで
好感が持てました!!


【不満】
この作品に限らずですが、
地の文が無いのでスチルや台詞頼みになってます。
とあるルートで ヒロインの花ちゃんと攻略対象の顔が近いスチルがあったのですが、
会話が進まないと「事故でキスしてしまった」という事が分かりにくかったりします。

地の文って大事です。乙女ゲーって何で地の文アリの作品って少ないんでしょうかね??
何度も別の記事でも書いてますが、台詞やスチルにない 何気ない仕草や、コミニュケーションを垣間見る事で 私は萌えたりするので、台詞のみの乙女ゲーって 物足りないんですよ。
「察しろよ」と 思われるかもしれませんが、
小説を読むような流れるような展開が好きなんです。
例えば手を繋ぐ描写とかで 手を握る強さ変わる描写とか心がキュってなります!

ヒロインが卑屈で幼いのがちょっと残念でした。
一つのルートならまだ良いのですが、どのルートでも
「私じゃなくて、この本が目的なんだよね」とか
「私の事なんて好きじゃないよね」という台詞が多いです。
しかも、攻略対象がヒロインを利用してると決め付ける心情、描写がほとんどですので、イライラしました。

以前 アマゾンで、「ヒロインが前向きで好感が持てる」というのを
読んだ事があるのですが、
私には どうも 「後ろ向きで卑屈、そして考えが甘い」ようにしか見えませんでした。

多分 好みの問題かと思います。

「お互い想いあってるのに すれ違ってる、もどかしい」感じのストーリーが好きな方ならお勧めだと思います。

早安(岸尾さん)と文若(竹本さん)ルートでは
何故、何処で、何時 ヒロインの事が好きになったのか
イマイチ私には伝わりにくかったです。

仲謀さん(森久保さん)の 後日談・・・正直なんで
花ちゃんが仲謀さんに相談出来ないのか分からなかったです。
そして、言葉が足りず突き放したような言い方とか、
仲謀さんルートだけでは無く 他のルートも 
悪いほうへ悪いほうへと考えて行動する事が
多いので、せっかく甘い展開を期待してる後日談が台無しになったり・・・・

会話ウィンドウでヒロインの顔が映し出されるのですが、
ヒロインの表情のメリハリが無く、バリエーションも少ないので、
落ち込んでる場面や喜んでる場面でも モノトーン化する所も微妙でした。

あと、毎回 色んな乙女ゲーでも思う事なのですが、
ヒロインのデフォルト名を呼んで欲しいです
名前の所だけ無音になるのは やっぱり盛り上がらない・・・
ーーーーーーーーー
評価が高いのも頷けます
楽しめました♪

ただ、ヒロインがちょっと 好みでは無いので
「凄い好き!」な作品では無いかも・・・です。

ヒロインの事が好きになれるかどうかで
評価が分かれると思います。

作品自体は丁寧に作られてて、スタッフさんの愛を感じます

VITAだと、細かい絵の線とかもクッキリ見えますし、
発色も良いので、
やっぱり 乙女ゲーは VITAで遊びたいです・・・・

もっと どんどん出て欲しいなぁ

Category:三国恋戦記 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |