RSS|archives|admin

楽園男子

2013.06.26 Wed

楽園男子楽園男子
(2013/05/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

「楽園男子」の感想です。

辛口です。
原作は読んだ事ありません。

原作アリのゲームって大体地雷って分かってたので、
杉山さんがご出演されてても スルーを決めてたんです。
が、結構 評価も高かった事もあり
あの「カエル畑DEつかまえて」のTAKUYOさんだから試してみようと思い購入。

色んな方がおっしゃってた様な
「カエル畑」の様なノリではありませんでした。

ちなみにTAKUYO作品は
「カエル畑DEつかまえて」
「カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦!(FD)」
「死神と少女」
「ソラユメ」
などプレイしました。

「ソラユメ」は私には合わなかったのですが、
「カエル畑」ではテンポの良いキャラの会話のやり取りが凄く好きです。
「死神と少女」はギャグ要素は無く、
乙女ゲーとしてはイマイチかもしれませんが、
普通にノベルゲーとしてなら楽しめました

さて、「楽園男子」なのですが・・・・


【システム】
ノベルゲー・・・なのですが、
地の文はありません。

ヒロインの心の声やら
会話がメインです。

デフォルト名は呼んでくれません。

選択肢が無駄に多い気がします・・・。

あと「既読スキップ」が無かった気がします。
「強制スキップ」のみで読んだ文章なのか、
そうでないのか分からないのが残念でした。
それとも私が見逃してるだけでしょうか??

ゲームを起動する時 会社名が出る場面が
ボタン連打してもスキップ出来ないのもイライラしました。

ジャンルは いわゆる「逆ハー」物です。

「断罪のマリア」でも感じた不満点なのですが、
個別ルートへ入っても、ずっとずっと 
共通ルートをプレイさせられてるような感覚です。

確か副題が「ビーストハーレム」だったと思うので、
こういうハーレム物が好きな人には 良いのかもしれません。

総士と光栄ペア
真明と麗ペア
真介と秋彦ペア
それぞれのペアルートがヒロインを巡って取り合ったり
険悪なムードになったりします

幸兎ルートだけはこういう 取り合いはありません。

個別ルートへ入って攻略対象と良い感じになって
告白しかけたり、甘い雰囲気になってるのに
もう片方の攻略対象が空気を読まずに割り込んでくる事が
ほとんどですので、萌える前にぶち壊し・・・
正直イライラしました。

「おまえの事が・・・」→(割り込み)「おい、何してるんだ?」
「なんでもない」→(修羅場)

こんなやり取りやイベントが ずーーーーっと続きます。

攻略対象によってかなりキワドイ台詞があったりします。
が、こういうイライラが募ってシナリオも大して楽しめなかった身としては
キワドイ台詞も 正直 萌えられない。

期待してた ギャグっぽい やり取りもイマイチ。
立ち絵すら無い サブキャラでは ギャグイベントありましたが、
あまり笑えませんでした。

「カエル畑」ではサブキャラ、メインキャラ全員 面白可笑しく、
修羅場や険悪な雰囲気になっても 結局は笑えたり 微笑ましい雰囲気になるので、
それが好きだった私には 凄く残念です。


【シナリオ】
それぞれ個別ルートはあるのですが、

個別ルートというより「個別ペアルート」
ほとんど シナリオの内容が 片方のペアと同じです。

中には 重苦しいシナリオもあれば、
攻略対象を張り倒したくなる様な 酷い扱いを受けるルートもあり。

真明と麗ペアルート 一番好きじゃないです。
好きな方ごめんなさい。

コチラのルートは 攻略対象の勘違いやら都合やら
ヒロインの言葉足らずが原因だったりします。

見せ付けるように別の女の子(立ち絵どころか、名前さえ無いサブキャラ)と
付き合う事になったり、しかも別の女の子への扱いが酷い・・・。
勘違いでヒロインを傷つけようとしたり・・・

そういうのに萌える人はとことん萌えると思うのですが、
私は何故 そこまで酷い事されてまでヒロインが攻略対象を好きで
いられるのかが分かりませんでした・・・


乙女ゲーで苦手なルートはあったりしてもハッキリと
嫌だなーと思えるルートやシナリオは今までありませんでした。


【キャラクター】
私の攻略順は

①麗
②幸兎
③真介
④真明
⑤秋彦
⑥総士
⑦光栄
でした。

正直、どのキャラも萌えられなかったです・・・。

絵もあまり好みではありません。
スチルは可愛いと思う物もあって良かったのですが、
立ち絵とか幸兎以外 全員同じ顔に見える・・・・。

声優の皆さんは
素晴らしかったと思います。

逆ハーとか
ライバルの恋愛イベントの妨害、シナリオルートによって
攻略対象が最低な行動に出るので、
キャラ萌えが出来ませんでした。

ヒロインも、苦手では無いですが
そこまで好きにもなれないので、キャラ全般 私には合わなかったです。

【光栄】
杉山さん演じる 光栄。
こういう 軽やかな声のトーンが好きなので 聞けて嬉しかったのです。

正確な台詞は覚えて無いですが、
「さっきの事詳しく聞かせてもらおうか?」って台詞・・・というより声のトーンが好きでしたw

声は聴けて耳は凄い幸せなのですが、
光栄はキャラとして萌えられませんでした。


【不満】
上記に色々 不満点を書いてるので、
コレ以上言う事は無いと思います。

作品の逆ハーである事のコンセプトが合わない私には
とことん合わない作品だったって事かもしれません。

ーーーーーーーーーーーー
「カエル畑DEつかまえて」は本当に素晴らしい作品でした。
同じ様なノリを期待してしまったのが悪かったのでしょうね・・・。

別の記事でも書きましたが、
「カエル畑」のシナリオはそこまで 凄い、面白いと思う物では無く、
純粋にキャラ同士の会話が楽しい作品です。

何度も声に出して笑うシーンやキャラ萌えする場面もあります。
乙女ゲーのギャグってアリだな、と思わせてくれた作品でもあり。
立ち絵も豊富で、オプション画面でも遊び心が盛り込まれてて
色んな意味で忘れられない作品です。

TAKUYOさん、もう一度 こういうノリの作品を作って欲しいです。

それとも「カエル畑」を作れたのが奇跡だったのでしょうか??

「楽園男子」辛口感想でしたが、
評価がとても高いので私が合わなかっただけかもしれません。

逆ハー、修羅場系が好きな方には
合う作品かと思います。

Category:楽園男子 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |