RSS|archives|admin

アムネシア VITA版

2014.01.11 Sat
「AMNESIA」VITA版の感想です

オトメイトがやっと(移植ですが)VITAに出してくれたという事で
PSP版もプレイ済みですが、
薄桜鬼と一緒に購入しました!

※ネタバレありの記事ですので注意です※

薄桜鬼の方を先にプレイしたのですが、
ネタバレありの感想の方が書きやすかったので
アムネシアから書きたいと思います

ネタバレ無しの簡素なPSP版の記事はコチラ

amnesiaVedition.jpg
アムネシアをプレイするのは久しぶりです
パッケージはPSP版の方が好きですね。

トロフィーコンプしました♪

【システム】
基本的にPSP版と同じです。
選択肢とかタッチ対応になりました。

PSP版だとノーマルやグッドエンドだけしか見てませんが、
トロフィーがあるのでバッドエンドも見ました。

地の文無しでキャラの発言のみ。
後半で ヒロインのモノローグが入ったりしますが、
何故かモノローグはバックログでは見返せないんですね。

ヒロインのデフォルト名がありません。
オトメイト作品では やはり珍しいタイプですよね。

私は名前とか考えるの苦手なので
アムネシアはトランプがデザインになってたりするので
安直に「アリス」って名前にしました。

本当は日本名にしたかったのですが、
全然思いつかなかったです・・・

元々乙女ゲーに自己投影なんてしないので、
本名プレイはしたくないです。
というか、自分の名前がゲーム画面に出てきたら
集中できないですw

ヒロインが本当に後半の最後までしか喋りません。
上記にも書きましたが、地の文が無いので
読み物として物足りないですね。

背景のグラデーションというか、淡い感じが好きです
絵なのか、写真をシルクスクリーン風に変えてるのか分かりませんが
凄いお洒落です!

そして背景にオトメイト作品の友情出演w
amnesiaomake.jpg
「猛獣使いと王子様」でしょうか?
私は未プレイなのでどのキャラなのか分かりませんでしたw

amnesiaomake2.jpg amnesiaomake3.jpg
そして「Clock Zero」!!!
VITAにCZ来てた!いや、背景だけですけどもw
鷹斗と理一郎ですね!

PSP版をプレイしてた時 全然気づきませんでした
物語に集中してたのか、PSP画面が粗かったから気づかなかったのか、
他にも私が気づいて無いだけで他の作品も背景に溶け込んでるのかもしれません

他にもデザートキングダムの格ゲーをプレイしてる描写もありましたね
CZでもSYKの格ゲーをプレイしてましたよね
こういう 友情出演ネタとか良いですねw

デザートキングダムは確か絵師さんが同じで、
CZとアムネは関わってる方々がほぼ同じなのは分かるのですが、
猛獣使いってスタッフさん同じ方居るんでしょうかね??
元々スタッフさんは詳しくないのですがw

プレイする再に ご自分の目で何処にあるのか
確認してみて下さい♪

クリア後のオマケが充実してますね
SSやらメモリーズやら。

同じオトメイトでもクリア後のオマケ無しだったり、
「なんでコレをオマケにしたの?」と思う物もあったりしますw

SSには地の文があるので
私は地の文無いと物足りなくて物足りなくて。

ミニゲームが追加されましたね。
エアホッケー 指痛くなりましたw


【シナリオ】
地の文が無いのは残念ですが、
やっぱり面白いですね。

攻略対象によってミステリーになったり
サスペンス色が強くなったりします。

個人的にトーマとイッキのシナリオが
面白かったです

シン
トーマとヒロインとは幼馴染。
ケントとイッキは赤の他人。

ジャンルはミステリーですね。
ヒロインを怪我させた犯人探し。

アムネをプレイするにあたって
シンルートはやっぱり最初にプレイした方が良いですね。

一応メインキャラですが、トーマやイッキルートの方が
インパクト強くて メインって感じがしないですね。


ケント
シンとトーマは兄弟関係。

ミネさん性格悪いルートです。
女子会みたいなお泊りもする間柄で
そこまで陰湿な関係になるんですかね。

一応 他のアムネのキャラと同じく癖が強いキャラですが
他のシナリオと違い サスペンス色も無いので

乙女ゲーでは絶対 普通では無いんですが、
他のアムネのキャラのシナリオの中では
どうしても普通っぽく感じてしまいますw

私がヒロインだったらケントさんとは付き合って無いです。
ヒロインの愛犬が事故で亡くなったのに あんなキツイ事言いますか。

好きな人にそんな事言われても恋なんて冷めてしまいます。

でもアムネのスチルの中でお気に入りなのは
雨の中 花火祭りを一緒に歩いてるシーンです
浴衣姿のヒロインとか可愛いです

ただ、花火興味が無かったからデートを忘れたというのは
どうなの ケントさん・・・・

いや、ケントさんは嫌いじゃないんですけどねw
別ルートのケントさんの方が好きだったりしますw

イッキ
ヒロイン、トーマとは義兄。
シンとはバイトの先輩でプライベートでは接点無し。

女って怖いな、ルート
ミネさん性格悪いルートその2。

シナリオはすでに知ってたのですが、
イッキがファンクラブの前でヒロインに対して冷たくする場面は
毎回泣きそうでした。

彼氏さんなら 彼女を守ってあげようよ・・・

プレイしながら「クズだーコイツ クズだー」と
涙目になってました。

「待たせたのは悪かったけど なんで言いつけ守らなかったの」
的な事言われた時はヒロインが可哀相で・・・

私だったらその場で泣き崩れてますね。

何度もプレイ中に泣きそうになってしまって
プレイを一時中断して、落ち着いてからプレイ再開の繰り返しでした。

記憶喪失だと判明した時に
抱きしめてるシーンはグッと来ました。
ヒロインも嫌な思いをしたり怖い思いをして
やっと人に頼る事が出来た、報われたって感じで
良かったです。

ラスト、もうファンクラブの子とは
二度と会わないって言えば良いのに。

バッドエンドの一つで
「やっと人を好きなれたのに」というイッキの
言葉は重いですね。バッドエンドの中で一番印象に残ってます。


トーマ
シンルートと同じ関係ですね。
シンとトーマ、ヒロインは幼馴染。

女って怖いな、ルートその2。

シン、トーマのルートはヒロインが2人の
どっちかを選んだら発生する、って感じですかね。

サスペンス色強いです。

イッキルートとも ちょっと絡んでますね。
イッキのファンがヒロインに対して嫌がらせするのは
本当に陰湿でした。
イッキルートより 酷い目にあってますね。

さて、ヤンデレ兄さんルート
ヒロインを想うあまりに 病んでしまい
犬のケージに監禁。

大型犬のケージって思ってるほど大きくないんですよ
大人が入っても足伸ばせないし 立てないし
座っても 屈んだ姿勢にならないといけないので
入れられてる方は 凄い大変です。

人形とかぬいぐるみをケージに入れられてるシーンは
ゾクっと来ました

トーマルートのヒロインは可愛いと思いました
マフラーとか、スプラッタ映画とかw
好きアピールのつもりなのに伝わってなかった、
というか 伝わらないよソレって感じで
天然さんだったのでしょうかw


ウキョウ
真相ルート。
ヒロイン、シン、トーマは幼馴染設定。

ケント、イッキ、他の攻略対象全員
バイト仲間。

今まで嫌な人だったリカさんが親友ポジション。
ミネさんもそこまで嫌な性格ではありません。

他のルートより バッドエンド多めです。
初見プレイの時 いつ豹変するのか分からなくて
ずっと 構えてましたw

ウキョウは「ひぐらしのなく頃に」の古手梨花っぽいですよね
色んなパラレルワールドを巡ってる所とか
世界が殺しにかかる、って設定は
映画のファイナル・デスティネーションっぽい

ファイナル・デスティネーションは以前 親がレンタルして
借りてきてたんですが、どのナンバリングか覚えてないです
ガッツリ観てた訳でも無いので内容も覚えてません。


【キャラクター】

私の攻略順は
①シン
②ケント
③イッキ
④トーマ
⑤ウキョウ

もうシナリオの内容知ってたので
PSP版と順番変えましたw

オリオンがミスリードを誘いますね
記憶喪失だとバレちゃいけない!って強調しますが、
ルートによって すぐにバレます。
というか、最終的にはバレます。

イッキルートなんて最初から打ち明けてれば
あんな 悲しかったり苦しい思いをしなかったハズなのに
まぁ、ソレを言ったら 物語おしまいですけどねw

攻略対象の中では誰が好きかな?と考えて
シナリオが一番面白かった
トーマとイッキでしょうか。

上記でイッキの事ボロクソに言ってましたがw
彼は不器用だったのかな?って感じです。
まぁ、未だに 彼氏なら彼女を守ってあげなよ、って思いますけど。
ヒロインだって記憶無いのに敵と勘違いしたケントさんの前へ
割っていってイッキを助けようとしたんですし。

トーマもイッキと同じく不器用なのかな?って感じです。
というか 皆 コミニュケーション不足で
こういう事態を招いてる気が・・・(汗)

ヤンデレさんのトーマ、凄い人気ですよね
病んでるキャラって何となく色っぽいですしね
(声が特に)

で、実は 一番 当たり障無い事を書いてる
シンが苦手だったりしますw

「こいつクズだー」と涙ぐんだり「絶対にこの人とは付き合えない」とか
言ってるキャラは 愛嬌ですよ。
アムネシアには まともな人物なんて居ませんし。
(褒めてます)
それも含めて 作品の魅力だと思います。

シンは、何故か苦手です・・・
一番ヒロインに対して害が無いのにw

でも、シンルートのストレスから開放される為に
ヒロインに抱きつく(癒しを充電?)する場面は
好きでした♪

シンルートのオネェ系のワカさん好きですw


【不満】
VITAという事で タッチ機能を活かしたかったのか、
スチルをタッチすると ボイスを聞けたりします。

けど、私はそういうのより
「CGコメント」形式の方が好きですね。

スチルを振り返ってキャラがあの時の状況をコメントしてくれる方が
面白いです。

もちろん、タッチでもそれはあるのですが、
どっちかっていうとシチュボイスが多めです。
例えば「くすぐったいから触るなよ」的な声が入ってたり。

うん、そういうのより その当時の気持ちや意図聞きたかったなー・・・って感じで。

OPとEDってVITA版とPSP版違うんですね。
PSP版の旧OPとEDも収録して欲しかったです。

ボタンの感度が高めなので
指定の選択肢やメニューを行き過ぎてしまう事も。

シナリオ的な不満はケントさんのノーマルエンドで
携帯に「会いたい」ってヒロインに送る設定は
CZの寅之助の後日談SSの使いまわし感があって、ちょっと残念でした。

乙女ゲーは元々 被ってる設定はよくある事で
似通った甘い台詞や口説き文句は 当たり前なのですが、
関わってるスタッフさんが同じと知ってると 余計に
「あぁ、使いまわしたんだな」って残念な気持ちになります。

特にケントさんを担当されてるのは石田彰さんですし、
CZの終夜も演じてます。

CZを切り離してみようと思っても どうしても連想してしまいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PSP版はプレイ済みでしたが、楽しめましたよ♪

オトメイト作品の中で 凄い人気ですよねアムネシア
アニメ化もされ、今後の展開も沢山予定してるみていですし。

人気と違わぬ面白さです。
私は萌えというより ヒロインが不憫で泣いてしまいそうでしたがw

普通の乙女ゲーとは一味も二味も違う刺激があります。
シナリオやキャラが変化球なので
ありきたりな恋愛設定や乙女ゲーに飽きてきた時にどうでしょう?

キャラクターも一癖二癖ありますが、魅力的なのは確かですね。
内容が内容ですので、合う人と合わない人が分かれそうです。

VITAという事でやっぱりにスチル綺麗ですねー♪
シンの冒頭のキススチルで 薄目を開けてるのとかハッキリ分かります。
上記でも書きましたが、ケントとヒロインの花火祭りのスチルが一番好きです

どんどんオトメイト作品VITAに参戦して欲しいですね
お値段もPSP版よりお手頃ですよー♪

Category:AMNESIA | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

AMNESIA(アムネシア)

2012.01.20 Fri

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なしAMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る

「アムネシア」の感想です

色々な所で乙女ゲーなのに「怖い」とか「サスペンス色が強い」
って言われてたので
興味を持ちました。

一番のキッカケは、ClockZeroの寅之助がヤンデレという事で、
アムネシアにもヤンデレが居ると言う事。
自分はCZみたいな乙女ゲーを探してるので、
「もしかしたら自分はヤンデレ好きなのかな??」と思い、試してみたくてプレイしました。

結果は・・・うん!自分は別にヤンデレが好きという訳では無いみたいですねw

でも、純粋にシナリオが面白かったので買って良かったと思ってます。

【システム】
アドベンチャー??地の文が無く、キャラクターの吹き出しのみ。
主人公の心情を精霊のオリオンが代弁してくれます。
主人公は後半にならないと喋らないので、主人公に愛着が沸き難い・・・
自分は地の文を読むのが好き、
主人公には自己主張して欲しい、と思うタイプなので
ちょっと物足りなかったです。

最初から個別ルート。
でも、タイトル通り記憶を失ってるので彼氏の事を覚えてない所からスタート

ルートによってキャラクターの立ち位置が変わっていくので、
(例えば幼馴染だった2人は兄弟だったり面識まったく無い人がバイト先の仲間だったり)
別ルートに入る度に戸惑いましたが、ソレも楽しむ要因の一つだったりします。

一応パラメータ的なのがあるのですが、分かり難い。

全員を攻略すると真相ルートあり。

【シナリオ】
最初から彼氏が居るという事で話しが進みます。
キャラクターごとにジャンルが変わるという結構斬新な乙女ゲー。

色んな所で「怖い」とか言われてたので、「どんなんだろう?」と思ったら
そんなに言われるほど怖くは無かったです。
多分自分の感覚が麻痺してるせいなのかしれませんがw

【キャラクター】
主人公にデフォルト名はありません。
キャラデザは可愛いです。後半にしか喋りません。

自分の攻略順は
①シン(ミステリー)
②トーマ(サスペンス)
③ケント(ノーマル)
④イッキ(昼メロ??)
⑤ウキョウ(真相ルート)

甘い・・・のかな??
シナリオが刺激的過ぎて、甘い雰囲気が出てきてもキュンキュン出来ませんでした。

賛否両論のヤンデレルートでも普通に楽しめました。
乙女ゲーとしてでは無く、アドベンチャーとして。

このヤンデレルートより 女同士の醜い争いが耐えられなかった・・・。

【不満】
記憶を無くしたヒロインの話しなので、コレは当たり前で、
あえてそういう雰囲気や味を出してるのでしょうけど、

キャラ同士がどういう過程で恋愛に発展していったのか分からない状態で
イキナリ甘いスチルを見せられても トキメキません。

多分コレほコレでゲームの演出なのでしょうけど・・・
分かっているのです!でも、どうしても言いたかった。

オリオンが雰囲気を壊したりするので 音声はオフにしてしまいました・・・

------------------------------------
アドベンチャーとして面白かったです。
癖の強い乙女ゲーなので、刺激が欲しい人向けかも。

自分は「トーマ」ルートが一番
シナリオとして面白かったです。キャラ萌えはしませんでしたけど、
物語に引き込まれました。

Category:AMNESIA | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |