RSS|archives|admin

しらつゆの怪

2013.08.23 Fri

しらつゆの怪しらつゆの怪
(2013/08/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

「しらつゆの怪」の感想です

発売前から 何となく嫌な予感はしてたのですが、
やっぱりー・・・って感じですかねー・・・
イラストとか、テーマとか元々好みでは無いので、
杉山さんがご出演されてなかったら 購入はしてません。

【システム】
ノベルゲー・・・なんですが、
冒頭部分やルートによって アドベンチャーっぽくなります。
地の文あり。

特に意味の無い アドベンチャー要素なので、
初見プレイも 周期プレイ共に ただただ面倒くさいだけのシステム。

一応攻略制限ありです。

確かこのゲームの売りの一つであるハズの
「ダミーヘッド」が見事に生かしきれてない・・・

百物語とかで使用されてるみたいですが、
シナリオには使われていないような??

そして、問題の百物語ですが、
冒頭以外のは ほぼスキップ出来ます。
さも 今作の売りであるような感じで 紹介されてた気がするのですが
重要ではありませんでした。
しかも 頻繁に出てくるわけでもない・・・。

シナリオ進めていくと
「伝記」というおまけシナリオが開放されてて
結構 充実してるのが 良かったです。

※「伝記」は シーンの「一方その頃」みたいな
語られなかった 会話やシーンです。※

後日談とかもあり、クリア特典もあったりするので
こういう おまけやキャラボイスが聴けたりするのは 個人的に嬉しかったです♪

また、ヒロインのデフォ名を呼んでくれるのが嬉しかったです♪
「露葉」という名前なのですが、
会話の中でキャラが「つーゆは」って呼ぶ所は和みました♪


【シナリオ】
ホラー要素なんて 無いです。
怖くない。

乙女ゲーなんで 最初から こんな物なんだろうな、
とは思ってたので 問題は無いかなーと。
まだ、「アムネシア」の方がスリルはあります。

シナリオ全体的に 良いとは言えない・・・。
読み進めて行って「あれ?どこか読み飛ばしたかな?」となるくらい
突拍子のない 行動を起こしたり、
話しが唐突だったりして 残念な出来です。

湊巳がほぼ色んなシナリオに出張って来るのが
気になりました・・・・。

よくヒロインの露葉に「○○と関わるな」とか
他の攻略対象とヒロインの距離を置かせる様にするのが
あまり好きじゃなかったですね。

友達や家族を守る為に「知らない方が良い」という
優しさの押し付けみたいな展開がほとんどです。

もしくは「知ろうとしない」系とか・・・。

シナリオは残念なのですが、
あの高校生5人組の ゆっるい会話は結構好きでした

が、和む会話も結構 中だるみの原因だったりして・・・・
バランスが取れてない気がしました・・・。

【キャラクター】
個人的にヒロイン露葉の性格と外見が合わない気がするんですよね・・・。

私の攻略順は
①三谷湊巳
②塚本良太
③千家清春
④志摩孝臣
⑤中町伸
⑥神田千明
⑦狐

攻略制限のある伸さんなのですが、
ほとんど湊巳ルート・・・。
制限とかあるから 謎とか解明されるのかと思いきや 結構投げっぱなしです。
他のルートで良い感じのお兄さんキャラだったから
期待してたのですが、病む系だったのが残念。

しかも、ヤンデレでは無くあくまで「風味」です。
ルート自体も短いので 拍子抜けでした・・・。

あと狐さんルートなんですが、
メインシナリオに登場しない上に
攻略制限あっても謎が解明される訳でも無い
どういう事でしょう??(汗)

乙女ゲーで「イラナイ」って感じたルートは初めてです。

「夏空のモノローグ」とか未プレイな方には分かりづらいと思うでしょうが、
夏空では とあるキャラがちょくちょく シナリオに登場して
意味深な事を言って去っていったり、ちゃんと プレイヤーは「認識」してるのですが、

この「しらつゆの怪」の狐さんは
本当に一切 登場しないんです・・・
百物語でチラっと語られたりはするんですが、本当に登場しません。

そんな馴染みの無いキャラが 攻略制限+真相明かされない。
演じられた声優さんには申し訳ないですが、
本当に「イラナイ」ルートです・・・。

声優さんは悪くないです・・・作り手さんの詰めが甘かった感じですね。


【神田千明】

杉山さん演じる 千明。
キャラはひょうひょうとしてる感じで
喋り方やトーンは好きです♪
軽やかな感じが好みです

見た目はあまり好みじゃありません。
メガネとって欲しいなぁ・・・・。

他のキャラはあんなに濃厚なキス音アリなのに、
千明は控えめですw

ちょっと期待してたのになぁ・・・(´・ω・`)


【不満】
sd_tsuyuha.jpgsd_chiaki.jpg
チビキャラのデザインが好きなのに、
ゲームや取り扱い説明書には 一切登場してこないです・・・。

確か、店舗特典とかで使われたようですが、
可愛いなぁ、と思ってたのに 全く登場しないのが 惜しいです。

ちなみにteraccoさんという方がちびキャラを担当されたみたいですが、
勿体無いです・・・。

それとも私が見落としてるだけでしょうか??
キャラ選択の時に ちょろっと登場してもよさそうなのに・・・。

シナリオの不満は上でグチグチ書いてるので割合。

複数エンディングがあるのですが、
どっちが ノーマルエンドなのか、ベストエンドなのか
分かりにくいです。

イベントスチルが全部似たり寄ったりです。
でも不思議と「このシーンにスチル欲しかった」って思うような
シーンも無かったんですけどね・・・。

ーーーーーーーーーーーーーー
好きなキャラは居ませんでした。

ノルンに続いてのガッカリゲー・・・という事で・・・
私は結構 見えてた地雷だったので まだ良かったと思うのですが、
期待して購入された方はちょっと 可哀相だなぁ・・・・

ノルンの場合はシナリオ以外は結構好きな要素があったのですが、
こちらの「しらつゆの怪」は「キャラ同士のゆるい会話」以外に
良いと思える要素があまり 無いのが 残念です。
あと千明の声のトーンは好みでした。

作品が発売される前に
すでにドラマCDの発売が決定してるという事も、なんだかなぁ・・・・

FD出ても多分購入はありません。

オトメイトさんは 色んな良作を出してるのに
こういう 作品出してると
世間で「オトメイト(笑)」という評価が定着してしまいますよ?

せっかくオトメイトさんのVITA参戦とか嬉しいニュースもあったのに・・・

私も大好きなオトメイト作品があったり、楽しんだ作品も
結構あるので、そういう認識されるのは 個人的に悲しいです。

Category:しらつゆの怪 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |