RSS|archives|admin

L.A.ノワール

2014.06.04 Wed

L.A.ノワール 【CEROレーティング「Z」】L.A.ノワール 【CEROレーティング「Z」】
(2011/07/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る

「L.A.ノワール」の感想です

何故コチラの作品をプレイしようかと思ったかと言いますと、
アマゾンで新品が900円位だったからですね。
こういう洋ゲーは普段プレイしないのです。

【システム】
一応 シューティングやアクション要素はあったりします。
カーチェイスやら格闘など。

でも ほとんど事件の証拠を集めたり、
尋問したりするので。
「3D操作があるだけの2Dのアドベンチャー(紙芝居)」と
何ら変わりがありません。

アクション苦手な私には普通にとっつき易い部分であると同時に
「アドベンチャーなのに 街が広い!歩き回れる!作りこみ凄いなー」という新鮮さを味わえました。

ただ、物語を進めていくいちに
する事は単調なので、こういう細かく作られた部分が面倒になってきたりします。

上記にも書きましたが、
アクション苦手なので(特にカーチェイスとか)、
救済システムがあるのが、とても助かりました。

3回位ゲームオーバーになると
「アクション部分スキップしますか?」という画面が出てきます!

有難い事は有難いんだけど、
「ん?コレってアクション部分の必要性って??」と疑問にも思ってしまいます。

尋問はキャラクターの表情を見て信用したり、疑ったり、反証したりするのですが、
ノベル形式のアドベンチャーにあるような 駆け引きがある訳でも無いので
多くても 尋問が5項目あるか無いかです。


40年代のLAを再現してる、というのは凄いですね。
レトロな雰囲気で昔の映画やテレビドラマみたいな演出とかも
素敵だと思います。

ただ上記にも書いてあるように ゲーム中盤あたりで
操作やシステムに面倒だと感じる事が多くなるので
街の景色 町並みとかを眺めてる余裕が無くなるので
世界観にあまり浸れ無かったです。


【シナリオ】
ううーん・・・
ネタバレは控えますが、
あの色んなお偉いさん方が絡んでる あの事件って
本当に解決したんですか??

なんか 大々的に逮捕!とか
新聞にこう載りました!みたいなのが無く

プレイヤーキャラが「証拠を集めた!!」なんて言ってても
そこまで 影響力のある人々がそれくらいの証拠で捕らえる事が出来るのかなー・・・と疑問。


【キャラクター】
御免なさい。
キャラの名前と顔が全然一致しないです・・・・。
なので「久しぶりだな」とか登場した時には「(・・?」の反応しか出来ませんでした。

主人公のフェルプスとほぼ歴代の相棒さんとかあまり好きになれませんでした。

個人的には放火課(?)の相棒さん(おじさん)がお気に入りでした。
お気に入りにも関わらずお名前と顔が覚えてないという信じられない醜態ですよ・・・w


【不満】
上記でも結構 不満は言ってるので、割合。

操作性が良くないと思います
特に追いかける時、車の操作。
ちょっと イラっとしました。

家の中の黒電話とかも見つけにくかったですねw

犯人の誤認逮捕とか
犯人じゃないのに逃げる容疑者とか・・・
尋問が売りのはずなのに 項目の少なさとかいい加減さとか色々ありますね。

ーーーーーーーーーーーー
ちょっと 途中から飽きというか、
操作にダレてしまいます。

プレイ前は難しいイメージがあったのですが、
操作に難はありますが、
結構簡単です。

私みたいにアクション苦手な人向けの救済システムありますし。

フルプライスで払ったとしたら多分 もっと違う感想を抱いてたかもしれませんけど。
900円で十分楽しめたと思います

何故か「L.A.ノワール」をプレイしていて
MGS小島監督の「ポリスノーツ」をプレイしてみたくなりましたw
さっそくDL購入してしまいました♪

Category:L.A.ノワール | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |