RSS|archives|admin

CHAOS;HEAD NOAHについて ちょっとだけ・・・

2014.05.28 Wed

CHAOS;HEAD NOAH(通常版)CHAOS;HEAD NOAH(通常版)
(2010/06/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

「CHAOS;HEAD NOAH」について ちょこっと。

PS+でフリープレイでしたのでDLしてみました

レビューではありません。
何故かというと、途中で挫折してしまったからです。

私は少し位はグロは大丈夫なのですが、
こちらの「カオヘ」はちょっと 無理でした・・・

普通は途中で挫折したゲームや、切ったゲームは感想は書かないのですが、
コチラのゲームをプレイして

声優の吉野裕行さんって凄いんだなー・・・と実感しました。

私は吉野さんは乙女ゲーに出てるイメージが強くて
オトメイトパーティーとかで面白い方だなーという印象がありましたw

オトメイトでは「薄桜鬼」「ノルン+ノネット」「BLACK WOLVES SAGA」など
他にも多数ご出演されてると思うのですが、
私はアニメは普段みる事が無いので 乙女ゲーの他にあまり存じ上げませんでした。

カオヘもアニメ化されてた事はフリープレイでDLするまで知りませんでした。

話しを戻しますと、
吉野さんが凄いなーって思ったのは
主人公の拓巳の声が本当にアレなんです・・・

発言する度に「うわぁ・・・」ってなりました。

主人公の設定が「自称キモオタ」なんですよ
しかも、拓巳自身が自分で自分を「キモオタ」って呼んでます。

ネット弁慶で、人との会話になれてなくて もぞもぞ喋る所とか
うわー・・・・

プレイしてて、
声優さんって凄いんだな!って改めて思いました

しかも演じられた吉野さんご本人が「音声オフを推薦」されてて
そのコメントを読んで笑ってしまいましたw

だって 吉野さんは乙女ゲーとかで甘い台詞とか喋ったりして
乙女達にキャーキャー声援を送られる声優さんですよ?

逆に拓巳みたいな気持ち悪い役というのは
演技するのは難しいと思うんですよ
喋るのとか 小声で抑えないといけないし、終始どもってたりするので
吉野さん 凄い大変だったと思います。


シナリオの事なのですが、
一応 初回強制ルートはクリアしました
それから「優愛・美愛」ルートをクリアして、ちょっと耐えられなくて
辞めてしまいました。

シナリオ自体は引きこまれましたし、面白かったのですが、
ちょくちょく グロいシーンが出てくるのが 無理でした。
「セナ」さんの母親のシーン、
発狂するだけでも 目を背けたくなるような文章なのに
目を・・・って余計に気分が悪くなります・・・

ショッキングな演出をしたくて 必要以上にグロくしてる感じがして
合いませんでした。

それから「美愛」のルートが酷いというか、
無理というか、投げっぱなしだったので・・・コチラのルートを後にプレイしてれば
もうちょっと 続けられたのかな?とも思ったり・・・

美愛さん、あなた無理です・・・・
好きになれませんでした・・・・

というか、好きになれる人物が居ません。

ネットスラングを多様してるのも 合わない原因でした。
私は「2ちゃん用語」とかあまり知らないので 
ちょっと不愉快でした・・・。

小説とか読んでてその時代に流行ってる用語が出てきたら嫌じゃありません??
例えば小説に「激おこぷんぷん丸」とか書かれたら萎えませんか?

まぁ、主人公がネット弁慶だということを表現する為だったと思うのですが、
私には合いませんでした。

シナリオをプレイしてて昔プレイした
フリーPCゲーム「ひとかた」の主人公の正体の設定に似てるなって思いました。

あとオリジナルの方の若いのに老化するって設定は
何となくAKIRAを連想しました。
AKIRA自体 読んだ事も見た事も無いのですが
なんか老人みたいな子供達が印象的で、
カオヘをプレイして AKIRAを読んで見たいという気持ちが高まってきましたw

シナリオで不満に思った事は
あの冒頭の貼り付けのシーンのネタバラシで
ヒロインが「実はあの場面では3つの妄想が・・・」って言った時は
何でもアリだな、って飽きれてしまいました。
上記に書いた ショッキングな場面、グロい演出をしたかっただけなんだと
ちょっと残念な気持ちに。


合う合わないが分かれる作品だと思います。
シナリオ設定は面白いですし、引き込まれましたが、
登場人物や文章に癖があります。

カオヘをプレイして吉野さん凄いという事を改めて実感しました♪
プロですねー♪

皆さんにぜひ 聞いて欲しいですw

Category:CHAOS;HEAD NOAH | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |