RSS|archives|admin

薄桜鬼 鏡花録

2014.01.31 Fri

薄桜鬼 鏡花録薄桜鬼 鏡花録
(2013/12/19)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

「薄桜鬼」VITA版の感想です♪

オトメイトの代表作とも言える薄桜鬼ですが、
私は未プレイだったんですよ PS3版を買おうかどうか迷ってたのですが、
乙女ゲーレビュアーさん達の感想で

薄桜鬼は「キャラ萌えは出来るけどシナリオがイマイチ」と聞いてたので
手を出しにくかったです。

念願のオトメイトVITA参戦という事で
アムネシアと一緒に購入しました♪

パッケージイラストはPS3版の方が好きです
トロフィーコンプしました♪

アニメ版は見た事無いです。

【システム】
ノベルゲーです。
地の文あり。

安定のオトメイトシステムですね。
スチル回収も「行軍録」で途中から
シナリオを開始出来るので楽でした。

他のオトメイト作品もこういうシステムを導入して欲しいですね。
バッドエンドのスチル回収の為に最初から始めるのは
辛いですしね。

フルコンプのご褒美スチルが好きです♪
縁側でお茶してる千鶴と攻略対象たちは
本当に微笑ましい♪

ミニゲームを攻略する事で
手に入る ご褒美スチルもあります♪
美麗でした!

VITAという事で凄い綺麗ですー♪
着物の細かい柄もクッキリ!


【シナリオ】
まぁ、正直 シナリオはそこまで面白くなかったです。
それは始める前から知ってたので
ダメージはあまり無かったです。

シナリオの中で時間があっという間に流れます
普通に「数ヵ月後」とか「一年皆と過ごしてきた」とか
地の文の一言で済まされた時は置いてけぼり・・・

史実を絡めた作品だから それも仕方ないのかもしれませんが
そこまで時間を共にしてきたのに
「出会って数日」みたいな 距離感や よそよそしさがあったりします。

最初の隊士達の 和気藹々(?)とした雰囲気が好きだったのに
シナリオ後半になると バラバラになってしまったりして
恋愛は成就していきますが、
仲間の別れは避けようが無いのが切なかったです。
というか寂しかったなー・・・


【キャラクター】
プレイしてビックリしたのは
攻略対象って意外と少なかった事ですw

未プレイの時の印象は
薄桜鬼って攻略対象がもっと大量に居る印象だったんですw

それこそ新撰組なんて有名所でも沢山いますから
その方達全員とのルートがあるのかとw

攻略対象多すぎるのも 色々と問題ありますからねー
この位が丁度良いですね。

私の攻略順は

①沖田総司
②藤堂平助
③原田左之助
④斎藤一
⑤土方歳三
⑥風間千景

攻略対象では無いですが、近藤勇がお気に入りw
千鶴とお茶をすすりながら 金平糖を食べるシーンが
微笑ましくて好きです♪
あ、でも攻略対象にしたら 不倫になってしまいますか?w

歴史には疎いので 史実の新撰組のだれが既婚者なのか分からないですがw
近藤は既婚者だと知ってました。

土方さんが べらんめぇ口調だったのが意外ですw
大人って感じで好きでした♪
攻略対象の中ではやっぱり 一番土方さん好きです

攻略対象の中で一番 恋愛描写が濃かったのは左之助ですね。
というか、ビックリしました・・・薄桜鬼って初期のオトメイト作品だから
体重ねました描写があるとは思わなかったです。
(クインロゼではお馴染みですが)

最近のオトメイトさんはそういう描写多いので、
割りの最近の事なのかなー、と思ってたのですが、
初期のオトメイトさんでもあったんですねw

私は別にそういう描写あっても良いと思いますよw

シナリオ後編になると和服では無く
洋服になって、髪をバッサリ切ってしまいます。

平助の短髪は良いと思いますよ!!
元々 長髪は 得意では無いので
髪を切ってくれた方が好きですw

千鶴の女の子の服装とか本編では
ラスト以外描写されて無かったのが残念ですね。

ヒロイン千鶴は世間の評価ほど役立たずだなとは思いませんでした。
というか、なんで女の子に「討ち入り」を参加させようとするんだろう?
役に立たないであろう場所や場面に連れて行こうとするのがちょっと
どうかな?って思いました

千鶴の育ての親の悪役特有のニヤけ面がすっごいムカつきますw

お気に入りのスチルはラストの沖田と草の上で寝転んでるシーン♪
斉藤とのラストの雪のシーンも良いですねー♪
絵はやっぱりオトメイトの中でもトップクラスですね
どのスチルも綺麗です


【不満】
OPやED曲は好きだったのですが、
ゲーム中のBGMがあまり好きじゃなかったです。

ちょっと面倒くさいトロフィーがありましたね。
スチルをタッチしてボイスを聴くと取得出来るものなのですが、
どのボイスを取得したのか分からないので
自分でカウントするしか無いんですよね。

それで一度聴いた事あるボイスは何度も聴いても・・・って感じで
キャンセルを押すと頭痛くなるんですよ

「君の事が」(キャンセル)→他ボイス探す為に手当たり次第タッチ
→「君の・・」(以下略)→「きみ・・・」(以下)→「き・・」

壊れたレコーダーみたいです・・・。

アムネシアの時も同じ様なトロフィーありましたが、
コッチの方が面倒です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
薄桜鬼、期待し過ぎなければ楽しめるんじゃないでしょうか?
キャラ萌え重視で甘さ控えめです

和風のキャラ好きなので絵とか好みです♪
シナリオは上記にも書いてますが、
先がそこまで気になる様な物では無かったです・・・。

VITA版はお値段がお手ごろですし、
PSPより綺麗だと思いますので 気になった方は
手を出してみるのも良いかもしれませんよ?

長く愛されてる作品ですので、
ハマる人にはハマる作品だと思います。

「薄桜鬼SSL」も気になってますが、
薄桜鬼の魅力といえば隊士達の散っていく切ない物語が
売りだと思うので、「現代の学園もの」だと なんか違う気がしてw

うーん、それでも土方さん気になりますし・・・w
VITAですし、まぁ、とりあえず様子見します。

Category:薄桜鬼 鏡花録 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |