RSS|archives|admin

ゴッドオブウォー

2014.05.14 Wed

ゴッド・オブ・ウォー コレクションゴッド・オブ・ウォー コレクション
(2010/03/18)
PlayStation 3

商品詳細を見る

「ゴッドオブウォー」(HD)の感想です。

1年以上前にPS+でフリープレイとして提供されてました、
一応ポチってはいたのですが、こういうゲームは元々苦手なので
プレイを始めるのを躊躇ってました。

うー・・・ん、
ゲームの事言う前に、まず
私のブログに遊びに来てくださってる方々は大体女性で
大体は乙女ゲーマーの方々だと思うので、
こういうゲームの感想を書いても「誰得?」状態です。

私だってゴッドオブウォーは自ら進んでプレイするジャンルじゃないですし、

もう色んな所で感想が出尽くしてると思うので、
多分 グーグル先生とかで「ゴッドオブウォー」からコチラのブログへ
たどり着いた方は居なさそうですし・・・

それでも、一応ゲーム感想ブログですし?
クリアもしたから 感想は書いておきたい、というジレンマ。

まぁ、今更ですけどね。
散々 乙女の皆様に刺さらないゲームの感想も書いてきましたしw

さて、こちらのゴッドオブウォー
実はニコ動の実況で見た事ありました。なので自分でプレイする前から
シナリオも知ってました。

実況で知ってしまったからこそ、
プレイするのに躊躇ってしまったんですよね。
見ていて 心が折れそうなステージやギミックは2~3ほどありますし、
実際プレイしてみて イラっとしました。

ですが、実況を見るのと実際プレイするのは全然違いますから
覚えてない仕掛けやギミックが沢山あって 戸惑ってしまいまいたw
5時間以内でクリア出来るかな?と思ったのですが、無理でしたー。

【システム】
PS2のソフトのHDリマスターです。
ですが、元がPS2のソフトなので グラフィックは綺麗とは言えません。

アクションゲームです。
QTEみたいな、というか ボス戦とかのトドメで
指定されたボタンを押して言ったり、スティックを指定の方向へ向かせたりとか
私は 苦手なので 何度も失敗しました。

難易度は選べます。
私はイージーモードでプレイ。

でも、難易度関係無い所が沢山あるので、
何度もゲームオーバーになりました。
(主に落下で。)

所々 セーブポイントが設置されてるのは 有難いですねー
DL版だからか分かりませんが、
リトライする時にロードがほとんど無いので
ストレスフリーで再挑戦する事が出来ます。

・・・・実はDOD3をプレイしたからだと思うのですが、
難易度関係無い難しいステージでも 思ってたほどストレスは感じませんでした。
DOD3はロードがネックでしたね・・・・

アクションですが、謎解きやパズルもあります。

【シナリオ】
ギリシャ神話をベースに作られた物語です。
個人的にそこまで シナリオに飲み込める要素はありませんでした。
アクションやら謎解き要素をメインに楽しむゲームです。

一応 私はギリシャ神話は小さい頃読んだ事あって、
登場人物の血縁関係やら対人関係やらが複雑すぎて
頭が痛くなった記憶がありますw

それでもギリシャ神話って面白くて 本も欲しいですね。
ただ、翻訳によって 内容が変わってしまうんですよね・・・
ニュアンスとかの違いでこうも変わるのかとビックリします。

ヨーロッパの童話とかもそうですよね、
翻訳によって 全然違う物語になってしまったり・・・・。

ゴッドオブウォーは 一応ギリシャ神話をベースに作られてますが、
そこまでドップリその世界観に浸れる訳でも無いので
あくまでギリシャ神話風味って感じです。

のちのシリーズはどうなってるのか まだ分からないですが、
今作はそこまで・・・って感じです。


【キャラクター】
主人公のクレイトスはダークヒーローというか
あまり感情移入は出来ないですね・・・・。

この世界の住人自体とくに好きな人物は居ないですw


【不満】
あの刃の付いた 回転柱なのですが・・・・
当たり判定が厳しいです・・・。
一回当たって 一番下まで落ちて もう一度上りなおすのはキツイです。

あとのシステム的な不満は多分のちのシリーズで解消されてるでしょうから
書いても無駄でしょうねー・・・

ーーーーーーーーーーーー
クリア出来るかどうか分からなかったのですが、
クリア出来ましたーーー!

ゴッドオブウォー2にチャレンジします。

PS+でフリープレイで提供されてなかったら
絶対にプレイして無いと思います。

私的には新たにチャレンジ出来て良かったです。
さすがに「ゴッドオブウォー3も買ってみよう!」とは思わないですが、
もっとハードコア向けのソフトも遊んでみよう、チャレンジしてみようと
思えるようになりました。

なんだろう、誰も読まなさそうな
感想記事ですが、ここまで読んでくださってありがとうございますm(_)m

Category:ゴッドオブウォー | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |