RSS|archives|admin

プリンセス・アーサー VITA

2014.03.07 Fri
princessarth.jpg
「プリンセス・アーサー」(VITA)の感想ですー♪

こちらの作品は以前から評価が高くて、タイトルも存じ上げてはいたのですが、
なかなか手を出せなかったです。

失礼ながら「アーサー王伝説」はそこまで興味が無いのと、
イラストがあまり好みでは無かったので、購入には至らなかったのです。

PS+でフリープレイだったのでDLしました♪

アーサー王はにわか知識しかありません
昔ディズニーのアニメ
「王様の剣(The Sword in the Stone)」は見た事ありました。

王様の剣 [DVD]王様の剣 [DVD]
(2006/03/17)
ディズニー

商品詳細を見る

たしか、コチラのマーリンはスクエ二のゲーム「キングダムハーツ」にも登場するんですよね(*´∀`)

それから、元々アーサー王伝説は「語り」で伝えられた物語なので
時代を跨いで 継ぎ足された追加設定とかあるから
物語の後編とかは 矛盾が生じるらしい、という事も知ってます。

語り部によっては ニュアンスが違ったりしますからね。

アーサー王伝説に限らず童話とかも同じ物語でも結末が違ったり、
人物関係が違ったり色々ありますからねー・・・

例えばアーサー王の石から抜いた剣はエクスカリバーである、という所と
まったく別の剣である、という 矛盾・・・・・
なので、原作をふりかえろうにも、原作自体が
あやふやで不思議な存在なんですよね。

まぁ、こちらの作品は別にアーサー王伝説知らなくとも
普通に楽しめますので何も問題はありませんw


【システム】
ノベルゲーです。
地の文あり!
「アル」とヒロインの名前を呼んでくれます!

ただ、恋愛描写もうちょっと丁寧に書いて欲しかったなー・・・

ルートをクリアしていくとポイントを貰って
マーリンのお店でスチルやオマケシナリオを交換していくシステムですね。
無理に周期プレイしなくとも 普通に攻略していくだけで
全部購入出来るほどのポイントが貰えるので あまり気にしないでプレイ出来るのが良いですね。

VITAなのでトロフィー機能あり。
ただ、すごーく面倒なトロフィーがあります。
↓「全部の選択肢を選ばないと取得出来ない」トロフィーです
tromendou1.jpg

tromendou2.jpg
このように共通ルート含め個別ルートの選択し全部埋める為に
再度プレイしました。
tromendou3.jpg
フローチャートあってもシーンジャンプ出来ないから
面倒・・・ひたすら面倒・・・・

いや、トロフィーは自己満足機能なので
必須じゃないですが、わざわざこんな取得条件にしなくとも

そういえば「Fate/StayNight」にも「全文読み」のトロフィーあったなぁ・・・
大変だった・・・・・・

この記事を書いてる時点ではまだ取得してませんが、
ラジオとか聴きながら スキップ機能を駆使して取得していきたいと思います。

さて、こちらの作品はオマケが豊富です!!
オマケシナリオは若干短めでちょっと 物足りなさを感じますが、
ラフ絵だとかIF設定のイラストだとか、スタッフさんの愛情を感じます♪


攻略制限ありです。


【シナリオ】
普通に面白かったです。

いやー・・・最近、純粋にシナリオが面白いと
感じた乙女ゲーに出会って無かったんですよね。

最近プレイした「アムネシア」面白いですが元々プレイ済みですし、
「薄桜鬼」と「猛獣使いと王子様」は分かってはいましたが、
シナリオは面白いとはあまり思えませんでした。

去年発売されたオトメイト作品で手を出したのは残念と感じる物ばかりで
「オトメイトさんの良作ってマグレか奇跡だったのかなー・・・」と
ちょっと切ない気持ちになってたので、

私の概念を見事に打ち破ってくれた作品だと思います。

・・・・本当去年プレイして面白いと思った乙女ゲーはPC版の「蝶の毒」でしたからね。
しかもオトメイトさんの作品じゃない・・・w

まぁ、でも「乙女ゲー」なので
シナリオに所々 気になる箇所はあったりしますが
大目に見てしまいますw

例えば、モードレッドの事は他のルートでは解決されて無いとか
兄との仲とか・・・

ヒロインのアルは良い子で好きなのですが、
考え方が甘すぎる所は好きじゃ無かったです。

力が無いのに戦に出る、
多くのルートでモルゴースを処刑し無い。
コレ凄い矛盾してるんですよね。
「戦の無い、争いの無い世界を作る」なんて理想を掲げてますが
戦や争いの元凶のモルゴースは殺さない、はオカシイです。

アル自身も戦では敵兵を殺してるはずなのに
そこで良い子ちゃんになるのは ちょっとどうかと思いました。

まぁ、隠しキャラとの対比にしたかったんでしょうけど、
王としての考えが甘すぎて そういう王に騎士達がついていこうと
思えるには 弱い材料だと思いました。

ライターさんも アルを役立たずキャラでは無く
円卓の騎士を打ち負かすほどに強い女性として描いても良かった気がします。

「女性扱いされなかったキャラが恋愛して女性らしくなる」
シチュとか大好物なので!!



【キャラクター】
私の攻略順は
①ガラハッド
②トリスタン
③マーリン
④ガウェイン
⑤モードレッド
⑥ランスロット

個人的に面白いな、と思ったのはマーリンのシナリオでした。
アルが真っ直ぐマーリンに「好き」と伝えてるのに
その気持ちを信じる事が出来ないというシナリオは切なかったです。
なんだろうマーリンルートは心がチクチクするんですが、嫌な感じでは無く、
キュンとする感じでは無く・・・ちょっと言葉では表現しずらいですねw

特にアルが「お父様は私の髪を指に絡めたりしない」と
マーリンに睨み付けるシーンは印象的。

何度も別記事で言ってるのですが、年下系とか子供系の攻略対象は苦手なので
ガラ八ッドは苦手でした・・・
嫉妬とかでイラつくのまでは可愛いのですが、それを
ヒロインに対して当たったりとかするのは私の中ではマイナスですね。

モードレッド、こういう優しいキャラは「華ヤカ哉、我ガ一族」で豹変するという
体性が出来てるのでショックはありませんでしたがw、
正直 悪ぶってる彼より 王子様みたいなベタベタな彼の態度の方が好きだったので
モードレッドルートはちょっと残念でした。
でも、ラストのアルを組み敷いてのキスシーンは好きです!!
めちゃくちゃキュンキュンしました!

ガウェイン!!わ か り や す い!w
谷山紀章さんの巻き舌キャラって結構好きかもw
「BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-」のギランとか
「Dies irae」のヴィルヘルムとか。

こちらの作品のガウェインは筋肉馬鹿なのに結構ウブな所が好きでしたw

個人的にトリスタンは成人向け乙女ゲーだったら
凄く栄えるシナリオだったんだろうなと ちょっと勿体無い気がしました。
オマケシナリオでヒゲ剃ったの良いよ!!
ヒゲ苦手だから嬉しいよ!
本当珍しいですよね、乙女ゲーでヒゲキャラって。

ランスロットのルートも面白かったのですが、
なんでしょう、私の「アーサー王伝説」にわか知識で
元々のランスロットは不倫キャラ、というイメージが強すぎてしまったせいか
危うい恋愛なのかと ちょっと期待してしまってたせいかw
恋愛部分は結構あっさりしてて、「恋をしない」理由が在り来たり過ぎてちょっとだけ
ガッカリしました・・・


ボールス、パーシヴァル、メドラウト、イビス
何故 攻略対象じゃない!?(TДT)
まぁ、攻略対象多すぎるとシナリオが薄くなるので
シナリオ薄くなるよりは、攻略対象減らした方が良いとは思うんですよねw

ただ、プリアサはキャラが本当に魅力的で・・・

ボールスなんて お母さん系というか良いお兄ちゃん系で
アルと微笑ましい恋愛見れそうだし、

パーシヴァルは正直こういう元気印系は苦手ですが、
乙女ゲーではテンプレの恋愛キャラです

イビスもめっちゃイケメンですよ!
しかも「オルタ・プロメッサ」との組織内のイザコザとか
闇に属する物との恋愛とかも見てみたかったです・・・

pa_tw11.jpg
杉山さん演じるメドラウト、プレイ後では
公式サイトとかこのツイッターアイコンとか受けた印象と全然違います。

というか、何でこの表情をアイコンにしたんだろうw
このアイコンではなんか陰湿なネチネチした嫌がらせキャラなのかと
思いましたよw 顔色も悪いし・・・

立ち絵で結構好きな顔もあったりしました。
princarthtachie.jpg
こんな表情の彼は本編では見せる事はあまりありませんが・・・。

他の攻略対象のルートでは対してメドラウトの事はあんまり気にしなかったのです。
だって、ルートによっては 空気になりますし、いやほぼ空気ですし。

ガラハッドルートを初見でプレイした時にラストに出てきて
モルゴースを助ける為に登場してきた時は意味不明でした。
トリスタンルートでもほぼ同じ感じでしたし。
本編のお話しで彼の名前は出てきても ほとんど発言する事も無かったですからね。
可哀相だな、と思いましたが、それ以上の感情は湧かなかったのですが、

ガウェインルートのメドラウト
かわいいじゃないか!!(´,,・ω・,,`)

クッキーのやり取りなんだろうアレ!?
ツンデレ?ツンデレなの?いや、私はツンデレ属性は無いハズ!!

悲しい事にメドラウトが救われるルートって一つも無いんですよね。
ガウェインルートで若干 アルとの蟠りが無くなりつつはありますが、
彼が幸せになったという結末はありません。

母親にも愛されず、自分には居場所が無いという
彼の救いのルート位あれば良いのにな、と思いました。
おまけシナリオのケット・シーとの触れあいがとても切なかったです。

そして!
味方の女性キャラが皆良い人!!
マリーちゃん、エレインちゃん、
二ムエさん、ギネヴィアさん、リャナンシー!!


【不満】
「・・・・・・っ」
prinarthfuma.jpg


この、台詞を多用しすぎてイラっと来ました。

私は正直「・・・・・・っ」って台詞や表現は嫌いではありません。
大体 読み物系のゲームだったり、漫画で 感情の高ぶりだったりを
演出する為の言葉にならない言葉の使い方で好きだったりします。
声優さんの息を呑む演技も好きです。

この台詞は短いながらも場面によって
読み手がキャラクターの感情を汲み取る事が出来る
便利な台詞だったりするんですよね
・言いたい事があるけど言葉を飲み込んだ
・苦痛に耐えてる
・嬉しさがこみ上げて来る
・怒りが湧いた
・感情の高ぶり
・泣くのを堪えてる
このように喜怒哀楽の場面に何でも使える万能タイプの台詞だと思うんですよ。

が、プリアサのライターさんは何を思ってか
短い場面で何度も使ったり、
使いどころが分からないのか、何でもない場面でも使ったりするので
この台詞が出てくる度に 脳が自動的にフィルターをかけてしまいます。

prinarthfuma2.jpg
prinarthfuma3.jpg
Backlogって文字で隠れてますが、
↑の画像の様に別のキャラの台詞を挟んでもう一度
「・・・・・・っ」を使ってくるので、見るたびにイラっと来ます。

いや、本当に一章に何回この台詞が出てくるか
数えようかと思ってVITAのスクリーンショットを撮ってたのですが、
キリが無いので数えるのを諦めてしまいました。

作品全体何回この「・・・・・・っ」が出てきてるのやら・・・

物語が普通に面白いのに
この台詞のせいで台無しです。勿体無い。

この台詞は時々出てくるから栄えるのであって
多用しすぎると読んでるコッチとしては
あぁ、地の文でキャラの感情を表現するのが面倒なんだな、
と邪推してしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーー
久々にオトメイト作品で楽しめましたー♪

プリンセス・アーサー
何故このタイミングでVITA版を??

「猛獣使いと王子様」はドラマCDが発売されたから
販促の為にVITA版を出したんじゃないかな、と思いますが
プリアサに今後の展開とかあるんでしょうかね?

最近オトメイトさんのFD化とか あまり良いイメージ無かったのですが、
プリアサで久々に「FDにしても良い・FDも遊びたい」と思える作品でした。
まぁ・・・絵は好みじゃないんですがw

FDか、続編出すとしても
「・・・・・・っ」の表現は多用しないで欲しいです。
作品の良さを壊してました。

何度も言いますが、最近のオトメイトさんにはガッカリしてたので
プリアサをプレイして「なんだ、オトメイトさんやっぱりやれば出来るじゃん!」と
もう一度 応援してみたいという気持ちが持てました。

でも、こちらのプリンセス・アーサー何故
VITA版をパッケージで販売しないんでしょうかね?

VITAをお持ちの乙女の皆様、
フリープレイ(2014年8月19日まで)ですので
是非手に取ってみて下さいませ!

Category:プリンセス・アーサー | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |