RSS|archives|admin

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~VITA

2014.03.21 Fri

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~
(2014/02/20)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

「蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~」(VITA)の感想ですー

実はPC版は去年プレイしました。
そしてクリアしてから直ぐにVITAへの移植が判明して
待てば良かったなー・・・と

PC版の感想はコチラ
あちらもうっすらとネタバレはしてますが、
今回の記事はガッツリとネタバレ全開で感想を書かせて頂きますので
ご注意下さいませ。

そして、PC版は一応プレイしたのですが、
プレイした当時はベッドシーンを飛ばしてのプレイでした・・・(汗)
VITA版プレイしたらPC版もう一度プレイしてみようかな?とw

【システム】
PC版とは違い、手軽に読めるのが良いですねー
そしてCS化されたのに声優さんがまだ裏名表記のままw
たしか「最果てのイマ」もPSPに移植されても裏名のままでした
それは、CS化しても表名に変えるのが面倒だったって事でしょうか?(汗)

元々 大人向けの乙女ゲーです
ベッドシーンはカット。

が、完璧にぶっつり切ってる訳じゃなく、
ギリギリの所、ギリギリの表現まで頑張ってますw

時々男性向けのがCS化された時
そういうシーンに差し掛かったであろうという場面で
不自然な暗転そしてゴッソリ 無くなる場合が多いので
上手く切り替えてるなーと思いました。

あと、男性向けのノベルって結構色っぽい表現は頻繁にあっても
乙女ゲーの場合は なんか腫れ物を扱う様にしてる気がしますw
まぁ、女性はそういうシーンが苦手、という方も多いのでその配慮かもしれませんが
物語や雰囲気に必要であれば 私はかまわないと思ってます。

だって、ねぇ?
好き合ってる者同士 何故かベッドに一緒に入ってて
「何もありませんでしたー」は ちょっと不自然だと思います
せめて 耐えてる葛藤とかを描写してくれれば・・・

まぁ、最近 中身が無いのにやたら 色っぽいシーンを差し入れてる
乙女ゲーも増えてますので、そのバランスって難しいのかもしれませんね。

こちらの蝶の毒、CS化された、といっても
攻略対象の吐息だとか キスの音とか若干入ってたりして
多分CSの乙女ゲーの中でも 色っぽい成分は高いと思います


地の文あり。主人公の名前「百合子」とちゃんと読んでくれます。
何度か別の記事でも書いてますが
私は地の文を読むのが好きです。

つまみ食い程度ですが、「オトメイト」「TAKUYO」、「クインロゼ」などの
家庭用ゲーム機で出してる乙女ゲーの会社の作品を
多数プレイしてきましたが、 地の文がちゃんと用意されてる作品は
本当に少ないです。

台詞だけの作品もあれば、申し訳程度の地の文の量だったりします。

シナリオは面白いし、楽しめればそれでも良いのかもしれませんが、
地の文を読む事で 私はキャラクターの心情や動きなどを見て
萌え上がるタイプなんです。

手を繋ぐ、キスをする描写をただスチルだけ魅せられても
あまり萌えません。かわいいなーとか綺麗だなーとは思います。

丁寧に描写されてる文章だと 何度も何度も同じ文章を読み上げて
その情景とかを頭で想像したりとか、文の意味とかを汲み取ろうと
考察してみたりだとか。

例えば蝶毒ではキスをした時の描写で男性のヒゲの剃った後の感触とか
細かく描写されていて、別に 剃り跡のザラつきが顔に当たる事が
萌える、って訳じゃ無いのですがw

こういう絵や声では絶対に伝わらないシナリオには必要無い情報でも
細かく丁寧に書かれてるのを読むのが好きです。

私は大人向けの乙女ゲーは本当に数えるほどしかプレイしてませんが
コチラの「蝶の毒」と「越えざるは紅い花」は本当に本当に丁寧に
書かれていて 大好きです。

スチルや声だけに頼らない文章で切ない気持ちにさせてくれる
本当に小手先の誤魔化しでは無くちゃんとした
読み物として読める所が 好きです。

私は乙女ゲーは皆こうあるべきだと思ってます。

なので、文を読むのが面倒、嫌いな方には
合わない作品です。

VITAなので画像が綺麗です♪着物の柄も綺麗♪
そして トロフィー機能あり!
全部のエンディングを見れば自然とトロコン出来る所も良いですね♪

真島をクリアした後にプロローグが追加されます。


【シナリオ】
ボリュームは少なめです。
が、けして薄い訳では無いです。

歪んでます。

得に世界観は好き、という訳でも無いのですが、
文がとても丁寧なので買いなおしました。


近親ネタだったり、麻薬、売春などを扱ってたりするので
こういう ネタが苦手な方は注意して下さい。

まず、私は義理の兄弟との恋愛描写自体嫌いなので
近親とか普段なら吐き気がするほど抵抗があるのですが、
蝶毒はシナリオが良かったんだと思います。

というかプレイ前は近親の話だとは知らず、
プレイしていくうちに謎が解けていって判明、という形でした。

真島はヒロイン百合子の母親とその兄との間に生まれた子であり。
真島自身その穢れた出生を呪ってたのに
自分も百合子(実の妹)を好きになってしまった、という負の連鎖

瑞人(養子の兄)ルートの最後で瑞人が百合子とは血は繋がってない兄弟だと
真島に告げた時の 真島の泣き笑いのシーンは鼻がツーンとなりました。
あの吐き捨てるように言った言葉は自分自身に対しての言葉でもあったんだろうなと
余計切なくなります。

全ての元凶は百合子の母、父、叔父(母の兄)なんですよね。
というか、百合子の父親って あの母親の何処に惚れ込む要素があったんでしょうか
あのヒステリー豪遊女を嫉妬で振り向かせる為に技と自分が女中を孕ませたと
嘘をついたわけですし。

そして振り向かせる為に自分の子でも無い瑞人を養子に招き入れてます。
それだけでなく 真島の育ての親も殺してしまった訳ですから
本当に何処に惚れ込む要素があるのかと・・・

はーい!私、百合子の両親 嫌いでーすw

PC版でも思った事なのですが、
百合子が全てを知った上で 真島と結ばれて欲しかった。
そして 殺しとか家を追いやるとかの形では無く
別の形であの両親に思い知らせてやって欲しかったです。

このゲームをプレイするにあたってBAD,SADエンドは見るべきです。
そして、全てがエグイです。

例えば秀雄とのバッドエンドは
百合子と秀雄はそれぞれ結婚してて
百合子もお腹に子供がいるのに不倫の密会とか

百合子が聴覚や視力を失って真島のペット状態だとか。

百合子が売春させられたりだとか、したりだとか

まぁー本当にエグイ(´Д`;)
でも、BAD、SADのエンディングをみる事でシナリオや
キャラクターを深く知る事も出来るので
より物語を楽しむ為に是非 全部見て下さい。



【キャラクター】
私の攻略順は
①秀雄
②瑞人
③藤田
④女探偵ルート
⑤鏡子
⑥斯波
⑦真島
でした。

ほぼPC版と同じ攻略順でした。

私はやっぱり斯波が好きです。
強引だけど、真っ直ぐ百合子に好きだと告げる斯波は素敵でした。
BADとかSADエンドの一つ「後悔」での彼の日記が本当に切ない。

百合子に毒を盛られてると知りながら あえて口にし
心から 幸せだと言う彼はとても痛々しくて涙が出そうでした。
今思い出すだけでもウルウルと・・・

グッドエンディングの幸せそうな二人にもホロリ・・・・

ただ、想いが通じ合う前の百合子のヒステリーは嫌いでした。
他のルートではそこまで酷いとは思いませんでしたが、
斯波を拒絶する百合子の癇癪とか読んでて嫌気が・・・

真島はこの蝶の毒のキーパーソンであり
近親系が嫌いな私でも 真島は百合子と幸せになるべきだと思いました。
幸せになった後でも 真島は闇の仕事は手を引かないし、
実の兄だと 告げる事も無く 夫婦として暮らしてるので
やっぱり 歪んでて 大団円のハッピーエンド、という訳じゃ無いんです。

それが面白いんですけどね

真島がルートが一番面白く感じましたが、
乙女ゲーとして凄く楽しめたのは斯波ルートです。
強引キャラだけど百合子に対して「あなた」と呼び、
真っ直ぐ好きだという言葉をかける所が素敵でした♪


【不満】
おまけのギャグシナリオは・・・
受け止める人にとっては シナリオを読んだ後の
息抜きになるんでしょうが、私には蛇足でした。

せっかく プレイして シナリオを読破して
余韻に浸ってるのに ぶち壊された気分です。


いや、駄目なのは分かってるんです。
分かってるんですが、別にベッドシーン削らなくても良いんじゃない?

「子供がうっかりプレイする事もある」って言いますけど
それだったら PCゲーだって 大人向けのビデオだって
うっかり子供が見てしまう場合ありますよね?

映画だってベッドシーンあったりしますし、
ゲームだって別にあったって 良いんじゃないかと思うんですが・・・

だって「あそBD」とか「あそDVD」とかあるんですよね?
いわゆる大人向けゲーをBDとかDVDデッキで遊べる奴・・・。
アレが出来るなら ゲーム機でも出来るはずでは・・・?

まぁ、そこは色々と難しいんでしょうね。

ただ、PCの大人向けゲーをそのまま
VITAで遊べたら便利だろうなー・・・と

PCで読む系のゲームって 疲れるからあんまり好きじゃないんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり面白かったです♪

地の文がいかに大切かを再確認出来た作品でもあります。

上記でも書いてますが、
ボリュームはそれほど多くはありません。
乙女ゲーの中でも短いほうだと思います。

ですが、シナリオが良くてボリュームが少なくとも
余韻に浸れる良い作品です。

作品に少しでも興味のある方は手に取ってみては如何ですか?

音楽も好きでサントラもあれば欲しいなーとも想ってます。
FDもCS化されるんでしょうかね??
気長に待つか、PC版を購入するか悩みますねw

Category:蝶の毒 華の鎖 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |