RSS|archives|admin

イース セルセタの樹海

2014.06.12 Thu
yscelju.jpg
「イース セルセタの樹海」の感想です

PS+でフリープレイで提供されてたので
DLしてみました!

元々「イース」シリーズは名前だけ知ってました。
というのも初めてタイトルを知ったのは
「週刊トロステーション」の紹介だったと思います。

過去作はプレイしてないのでクリアしてからチョコチョコと調べてみたら
どうやら「イース4」のリメイクらしい(?)です。

でもさらに調べてみると「厳密にはイース4のリメイクでは無い」という事で・・・
ハッキリして欲しいです・・・・

過去作と似たシナリオをなぞって登場人物の立位置が違くとも
同じ名前の人物や繋がり、設定が似てたら「リメイク」な気がするんですが・・・

まぁ、色々ややこしいんで、
個人的には「イース4のリメイク」として認識する事にしました。

同じメーカーさんのファルコム作品
「空の軌跡」にはあまり良い印象が無かったので
イースシリーズにも手を出してなかったのです。
※空の軌跡は良作なのですが、あまりにも持ち上げられすぎてて苦手になりました※

なので、今回のセルセタの樹海は良い経験になったと思います
ダナンの街の曲がお気に入りでした♪


【システム】
アクションRPGです。
携帯機なのでポチポチゲーって感じですね。

yscelju2.jpg
ラスボスに挑んだ時のステータスをスクショしたのですが、
サイズを小さくしすぎて読めないですね(汗)
一応 アドルはレベル60。
そしてクリア時間は20時間30分位、
私のトロフィー取得率は47%

一応全クエストをクリアなど寄り道は多くしました。
携帯機のRPGの中では短い分類かな??
やり込み要素とかあるのでトロフィーコンプしたかったら
多分40時間くらい掛かると思います。

マップ埋めとか宝箱をなるべく取るようにしてたのですが、
両方とも98%位で100%には届きませんでした・・・
惜しい!(>_<

イージーモードでプレイしたので
レベルがポコポコ上がってサクサクプレイ出来ます。
ボス戦とかでも「樹海の主」以外は苦戦する事も無く
レベル上げの作業とかしなくても 自然と適正レベルに到達してました。

二周目の「つよくてニューゲーム」みたいなのも出来るみたいです。
私は一周で十分かな?って思ったので二周目はプレイしてません。

VITAのタッチ機能を使ったパズルあり。
ちょっと面倒くさかったです・・・。

△ボタンを使うキャラ別のアクションがあるのですが、
面倒でした。

例えばとあるキャラは宝箱の鍵を開ける、
とあるキャラは電気装置を動かしてダンジョン内の道を開いたり。

このアクション起すのにいちいちメニューを開いて
パーティー編成をしなおさなきゃいけなかったり・・・。


【シナリオ】
王道ですね。
ただ、ちょっと最後もうちょっと 掘り下げて欲しかったです。

グリゼルダさんの事とかレオさんの事とか
何か重要な事があるのかと思ったのですが、
メインシナリオに何も触れられず・・・。

アドルの記憶が無くなったという説明や
黒いエルディールの事もあっさりで
「え?そんな説明で良いの?」とかちょっと 不満。

私はてっきりフリーダさんの元婚約者はグルーダの事だと
思ってたのですが、調べてみると違うらしいです・・・(汗)

いや、うん。ゲーム中で「グルーダについていった」的な事言ってたけど
それはフリーダさんがボカして言ってるのかなー?と思ってたのですが
そのまんまの意味で別人だったんですねー(ー__ー;


【キャラクター】
デュレンとフリーダさんがお気に入り!!('ω'*
フリーダさんみたいなお姉さん系のキャラ良いですね!
この二人幸せになって欲しかったな。

デュレンは本当に良い人でした
「お人好しは嫌い」と言っていた彼ですが、
今作で一番のお人好しは彼なのではないかな?
ギャグ的な要素だと思うけど、彼が弄られてるシーンは
あんまり好きじゃ無かったです。

リーザさんが実は苦手でした・・・
良い子なんだけど、大切な人の為に周りが見えなくなるタイプという
王道な設定ですが、ちょっと好きになれないです。
ダナンで「エルディール様を正気に戻す為!」という事で
太陽の仮面を奪う場面は・・・(汗)

テイルズの「アビス」だったら仲間キャラにとことん
苛められて 中々許してもらえませんよ!!
※アビス、面白くてストーリー好きだったんですが、ルーク苛めが嫌でした※

それから主人公のアドルの存在感があまり無さ過ぎて
感情移入しずらかったです。

喋らない主人公って色々な作品に触れてきましたが、
主人公、という事で愛着はなんかしら湧くんですけどね・・・
ドラクエとか、ペルソナ3と4とか。
幻水とか・・・

アドルの場合好奇心旺盛な旅人って感じの印象しか無かったです。


【不満】
上記に書いた
キャラごとのと△ボタンアクション
「パーソナルアクション」が面倒でした。

それからアイテムを使ってのアクション。
パーソナルアクションに似たような感じの
ダンジョンやフィールド攻略に欠かせない物なのですが、
付け替えが面倒でした。

ワンタッチでアイテム付け替えとか出来れば良かったな・・・
もしかしたら私が見落としてるだけかもしれませんが

視点が変更出来ない事とかも不満の一つでした。
一応視点のズームは出来るのですが、グルグル回転出来ないです。

CGグラフィックがちょっと残念です。ボケボケでした。
でも、立ち絵とか絵はクッキリ綺麗でした♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ボリュームはやや足りないな、とも思いましたが
サクサク手軽にRPGを遊びたい方にはお勧め出来るんじゃないかな?

楽しめました♪

楽しめたのですが、
やっぱり私は大画面でRPGを遊びたい派なので
据え置きのRPGの方が燃えます。

ちょっとファルコム作品は苦手な印象あったのですが、
「イースI&II」と「イースIII」の旧作も
PS+フリープレイのアーカイブスでも提供されてたので
こちらもプレイしてみたいと思いました。

Category:イース セルセタの樹海 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |