RSS|archives|admin

パペッティア

2014.09.05 Fri

パペッティアパペッティア
(2013/09/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る

「パペッティア」の感想です。

実はコレが発売する前に作品の雰囲気が好きで
予約してたのですが、他に欲しいソフトが出来てしまって
結局 買えなくて・・・そして興味が薄れてしまったソフトだったんです。

なのですが、
5月の北米版のPS+でフリープレイとして提供されてて
丁度その時に14日間PS+お試しキャンペーンをやってたから
DLしました♪

ただ、ちょっと物申したいのですが、
北米版のPS+って「14日間無料キャンペーン」をポチるのも
クレジットカードを入力しないといけないのは如何な物か・・・

日本版のPS+って無料期間でそんな事聞かれないし
クレジットカード入力なんて怖いよ!

日本のPSストアは絶対にそうなって欲しくないですねー・・・
どうか悪い所のサービスは受け継がないで欲しい・・・。


※そして8月に日本のPSNでもフリープレイとして提供されました※
うあ・・・・・こんな面倒くさい事しなくても良かったのかぁー・・・


【システム】
横スクロールアクションです
リトルビッグプラネットみたいな 可愛い雰囲気のキャラ物の
アクションゲーが好きな方は気に入ると思います。

LBPみたいなシビアな難しさは無かったですが、
私にとっては苦手なジャンルで・・・何度か心折れかけました・・・w

パペッティアをプレイしてる私を見た両親が
アンタ、こういうゲーム嫌いじゃなかったっけ(・ω・`?」って言われてしまってw

いやっ、あの・・嫌いって言った覚えは無いんだけど
プレイしてる姿勢とか態度で分かってしまう物なのでしょうかね・・・(´ヘ`;)
雰囲気とかキャラクターとか可愛いです!

けど、こういうアクション苦手なんだぁOrz

一周目じゃ開放出来ないギミックとかあるので、
何周も何周もチャレンジして やり込む要素も沢山あります。

puppetttoph.jpg
一応クリアしたという証拠にペタリw
トロフィーのデザインも可愛くてグッド♪

キャラクターの動きとかデザインとかストップモーションアニメみたいで
凄い楽しめました。LBPでもそうなのですが、こういう雰囲気のゲームって
癒されます(ノ´∀`*)

アクション部分は全然癒されませんけどねー・・・・

日本がメインに開発してる・・・?って認識で良いんでしょうか?
なので、和風テイストなキャラだったりステージが多く盛り込まれてます。

しかも英語音声で日本の祭りの「ワッショイ!ワッショイ!」とか
忍者の「ニンニン!」って聴けるとは思わなかったですw
なんか可愛かったですw


【シナリオ】
劇をイメージして作られてて、若干子供向けです。

なのですが、本編の章ごとをクリアすると開放される
「絵本」の内容が結構 ダークです。

本編と雰囲気が違いすぎてビックリしましたw
シナリオの面白さは本編よりコッチが好きです。

まぁ、暗いと言っても子供向けの童話って残酷だったり
ダークな描写のも珍しくないので、「グリム童話」よりは明るいですよ!w

何度か別の記事でも書きましたが
子供の頃「小6用のグリム童話」の文庫本を読んで
グロさとかエグさにビックリしたりw

親が借りてきた日本昔話の蕎麦だか、ソーメンだかを食べる
蛇と老夫婦の話しを見てトラウマになったりw

子供向けだから明るいって訳じゃないよね!って事でしょうかねw

結局あの猫がそそのかした事が原因なのでしょうか?
他の絵本のエピソードで猫は可哀相な目にあってたので不憫に思ってたのですが・・・


【キャラクター】
海外のカートゥーン系のノリで可愛くて癒されました。
北米版でしたので 海外の声優さんでした。

こういうトゥーン系の作品なので英語音声の方が合ってるかもしれません
が、海外のピカリナとドッグ将軍の声が合わなかったです・・・。

特にピカリナの喋り方に常にイラっと来ました。
こういう高飛車な女の子キャラって一歩間違えれば
ただの暴言吐き、文句言いのキャラという印象を持ってしまうので

ずーっと文句ばかり言ってる用に聞こえて
あまり良い気分では無かったです・・・・。
キャラデザとか可愛いのに勿体無い。


【不満】
私の技術的な問題だと思うので、あまり不満とか書きたくないですが、
主人公が遠く写ってる時 頭が取れてるかどうかが分かりにくいです。

あと、点線を切ってる時とか運要素とか絡むの辞めて欲しかったなぁ
(正規ルートとダメージ受けるルートが切り替わるステージあり)

ステージ攻略中ならともかく、ステージ始める前に
どの種類の頭を持っていくか選ばせて欲しかった。
(ギミック開放の為)

それから アクションゲームなのに
回避出来ない要素がある。

例えば 一回落ちて、 頭も取れて落ちた所で頭を回収出来ても
そこから 這い上がれないから 結局死ぬ。

上記でも書きましたが運が絡む事も多々あり
うーん、ちょっとなぁ・・・

ジャックXダクスターとかラチェット&クランクみたいな
爽快感があるアクションでは無いです。

ボス戦のQTEもあまり好きじゃありませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう横スクロールアクションが好きな方は気に入ると思いますよ♪
LBPが好きな人は特に気に入ると思います!

アクション部分は個人的には難しかったですが、
キャラとか演出や雰囲気が好きでした!(´▽`*)

私の腕が無いだけかもしれませんが、
子供だけだと難しいかも??

似た雰囲気のTEARAWAYも欲しいんですが、
やっぱり アクション苦手だと厳しいでしょうかね・・・・

気になってたゲームがプレイ出来て良かったです!
いつか余裕が出来たらパケ版も購入してみたいと思います。

Category:パペッティア | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |