RSS|archives|admin

緋色の欠片

2014.07.05 Sat

オトメイトコレクション 緋色の欠片 ポータブルオトメイトコレクション 緋色の欠片 ポータブル
(2012/04/19)
Sony PSP

商品詳細を見る

「緋色の欠片」の感想です。

PS+のフリープレイで提供されてましたのでDLしてプレイしてみました!

・・・実は「緋色の欠片」はPS2版をプレイした事があるんですよ
途中で断念してしまいましたが・・・

「夏空のモノローグ」と「ClockZero」をプレイして乙女ゲーにハマってしまい
今作に手を出してみたら「うーん(・ω・ ;」って感じでした。

せっかくフリープレイで提供されてるならば!と、また挑戦してみました。
結果・・・やっぱり 緋色の欠片は私には合わないみたいです。

普段私は乙女ゲーはノベルゲーやギャルゲーに比べ短いので
攻略に大体1週間~2週間位しか掛からないのですが、
緋色の欠片はクリアするのに1ヶ月かかりました。
※シナリオの長さやボリュームではありません※


PSP版のOPテーマ「君が手を伸ばす先に」凄い良い曲です♪
凄い好きです(´▽`*)


【システム】
ノベルゲーです。
地の文あり。

ゲームオーバーになったら
「何故ゲームオーバーになったか」のヒントをくれる
ミニメタ劇場があります。
なんか「Fate/StayNight」のタイガー道場っぽいですね。

一個の選択肢でゲームオーバーになったりします。

昔の作品ですので、システム的に難ありです。
他のオトメイト作品に比べメモリーの読み込みが遅かったり、
セーブした後に画面に戻るボタンが「○」ボタン限定だったりと
ちょっとしたストレスありです。

薄桜鬼と同じくイラストレーターさんは
カズキヨネさん!

・・・ですが、薄桜鬼の方が立ち絵もスチルも綺麗な気がします。


【シナリオ】
シナリオライターさんが「夏空のモノローグ」と同じ方なのだそうで。

不思議ですよね・・・夏空は普通に楽しめて好きな作品なんですが、
今作の緋色は読むの凄い疲れました。

PS2版をプレイした時も進行不能に陥る位で
こちらのPSP版もプレイしてて1ルートを進めるのに休憩を挟まないと辛い
「物語は面白いし、先は気になるのに何故だろう?」って疑問に思ってたのです。

そして 注意しながら読み進めていったら
分かりました。

こちらの作品「地の文が下手」なんです。

私は普段ノベルゲーをプレイする時 絶対地の文は欲しい派なのです。
キャラクターの細かい描写を読むのが凄い好きで。
声や絵だけでは伝わらない 文章の力というか 物語を引き立ててくれるんですよ。

地の文が特に凄い好きだな、って感じたのは過去で
「越えざるは紅い花」や「蝶の毒 華の鎖」です。
こちらの作品は私の中でもうツートップですね

オトメイトの中では「ClockZero」の地の文が好きだったりします。

で、「緋色の欠片」なのですが
地の文が 小学生の感想文みたいな印象を持ちました。

「~思った」
「~言った」
「~感じた」
「~気がした」と続けざまにこういう描写が多いです。

それから1つの事を描写するのに10の言葉を使うんです。
例えば真弘先輩が拓磨を殴るシーンで
読み手はもう真弘が拓磨を殴った事は理解してるのに、

なのに地の文でわざわざ
「殴ったのは私ではない」と書かれてて・・・

あと地の文の言い直しも多いです。
「~だった」って説明の直後に
「つまり」って何でわざわざ 同じ事を何度も言うかなー・・・

何もかも回りくどく、読んでいて疲れます。

シナリオの大半が戦闘シーンなんじゃないかな?
正直に言います。戦闘シーン詰まらないのでスキップしました・・・。

夏空は楽しめたのに緋色は楽しめませんでした・・・・。
「夏空のモノローグ」ではライターさんの腕が上がったのか、
チェックや監修が厳しくなったのか分からないですが、
同じライターさんと思えないほどの出来栄えですよ


【キャラクター】
キャラクターは皆個性的で良いと思いますよ。

私の攻略順は
①鬼崎拓磨
②鴉取真弘
③狐邑祐一
④犬戒慎司
⑤大蛇卓
⑥狗谷遼

いつも攻略順とか拘るのですが、
今回はあまり拘らずにプレイしました。

祐一先輩と遼はケモミミ!(‘ω‘ *)
ケモミミに弱いのですw

物語冒頭では
乙女ゲーには珍しく主人公・珠紀がまったく女の子扱いしてくれない、
むしろ「お前より良い女」と他の女性キャラを持ち上げられますw

他の乙女ゲーは主人公の事は別に恋愛対象として見てないにしても、
一応 女の子として扱ってくれたりするんですよね
過度なチヤホヤでは無く、最低限に女性扱いはしてあげてますw

なので冒頭の珠紀の扱いでテンションが上がりにくかったりします・・・。

攻略対象より語りたいキャラw

珠紀主人公!
・・・ごめんなさい私はこの主人公は合いませんでした。

他のキャラから見た珠紀の印象は
「芯が強くて、明るくて、前向きな良い子」みたいな表現が度々出てくるのですが、
物語のほとんどはこの子が後悔したり、悩んだりとウジウジしてる事が多いので
キャラ達が感じてる印象と私(読み手)が感じる印象の差に戸惑ってしまいます。

あんまり 性格の良い子でも無いかなー・・・という感じも。
前向きというより綺麗事ばかり言う子な気がします。


美鶴この子ってルートによって一貫してないですよね。
例えば拓磨、真弘、卓、遼のルートでは美鶴は拓磨の事が好き、って設定になってるのに。

祐一や慎司ルートでは慎司の事が病む位に好きって設定でした。

彼女の事はあまり好きじゃないです。
珠紀が料理を作ってる途中で 料理を止めに入り、味付けを変えたり

拓磨と料理をしたいからと、珠紀だけ台所に入れない結界を張ったりと
ちょっと ねちっこい子だなぁ・・・って感じました。

卓と遼ルートの後半は割りと良い子で好感は持てましたが、
他のルートでの美鶴はあまり好きじゃなかったです。


ババ様主人公の祖母。
孫を生け贄にささげる事をなんとも思ってない とんでも婆ちゃん。
珠紀より力があるんだったら アンタが生け贄になれば良いんじゃないの?って突っ込んだら終わりなんだろうかw


フィーア
明らかにフィオナ先生と2Pカラーなのに誰も正体に気づかない!不思議!(゚д゚ )
でも彼女はどのルートでも好感持てました♪
まだ20代前半なのに 溢れる母性・・・・!


【不満】
システム面や地の文の不満は上記に書いたのですが、
「後日談」の不満を一つ。

私はキャラを攻略し終わったら後日談を見ていったんですが、
遼がまったく出てこないルートのキャラの後日談なのに
普通に主人公側と仲良くしていて 初めて見た時は
「おまえ誰だよΣ(´Д`lll)」状態。

なんだろう、軽くネタバレを食らった感じで微妙な気持ちになりました・・・。
ーーーーーーーーーーーーー

PS2版も一応プレイした事ありますが、
1ルートもクリア出来ず、断念。

今回フリープレイで最後まで頑張ってプレイしてきましたが、
やっぱり作品が合わないのか、クリアするのに一ヶ月掛かりました。

同じくフリープレイとして
「蒼黒の楔 緋色の欠片3」が提供されてるのでプレイしてみようかと思ってるのですが、
今作でちょっと・・・食傷気味だったりします。


「夏空のモノローグ」もこんな感じだったかなぁ(汗)
再プレイしたいけど、VITAに移植されるの待ちます・・・。

それから、スタッフロールでビックリしたのが、
CZの島れいこさんのお名前を拝見した時です!
この作品に関わってらっしゃったんですねー

Category:緋色の欠片 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |