RSS|archives|admin

428 ~封鎖された渋谷で~

2012.01.24 Tue
「428 ~封鎖された渋谷で~」の感想です

元々はWiiで発売されたサウンドノベル。
当時PS3買ったばかりで何をプレイしようかと悩んでて Wii版が評価高かったし、丁度PS3版が予約を受け付けてたのでPS3版を購入♪
(当時PSPはまだ持ってませんでした)

ただ、「街 ~運命の交差点~」を 428の後にプレイしたのですが、自分には合わなかったです。
428みたいにルートが干渉しあってるのかと思ったら、そうでは無く個々の完成されたエンディングが容易されてるタイプのゲームでした。「428」を期待して「街」をプレイする方は合わない人も居るかと思います。私と逆の立場の人もありえます。「街」を期待して「428」をプレイすると合わないかと。両方好きだって言う人も居るので人ソレゾレ。

【システム】
ノベルゲー。本来ならイラスト、もしくは青いシルエットとかが使われるのですが、428は実写です。皆さん表情豊かで全然違和感ありませんでしたw 一番面白いと思ったのは 「かまいたちの夜」みたいに選択肢からエンディングが分岐していくタイプでは無く、それぞれのキャラクターのルートで正しい選択肢を選ばないとエンディングへ到達しないです。

一つのシナリオを軸にキャラクターのルートがあり、お互いのルートが絡み合っている所が本当に面白かったです。

【キャラクター】
個性的なキャラクターが沢山出てきます。自分は「タマ」ルートが結構好きでした。かわいい♪
ルートによってジャンルも変わります。シナリオというか写真にビビったルートも結構ありましたw 疑心暗鬼に陥ります。

【不満】
不満というより、あのリサイクルの隠しシナリオは要らない気がするのは私だけですか???

トロフィーが可愛くない!あのデザインだったら「タマ」をトロフィーにして欲しかった・・・

----------------------------
実写だから食わず嫌いするのは勿体無い作品です。
もっとノベルゲーが増えると良いですね~

Category:428 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |