RSS|archives|admin

Rewrite

2015.01.17 Sat

RewriteRewrite
(2014/08/28)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


「Rewrite」VITA版の感想です

リライトを購入する切っ掛けというか
実はPC版の発表された時からずっとCS化を待ってました。

私は田中ロミオさんが好きだし、
「うみねこのなく頃に」にも一時期ハマってたので
竜騎士07さんも存じ上げてました
珍しい組み合わせだなぁと思ってずっとずっと気になっててw

もちろんプラチナトロフィーまで取りましたよー!

・・・・絵師さんの樋上いたるさんって女性だったんですね
この時初めて知りました・・・!
個人的にはあまり好きなタイプの絵では無いのですが、
ギャルゲー特有の絵とか雰囲気といえば、この方の画風ですよね

※多少ネタバレありますご注意下さい※



【システム】
ノベルゲーです。
複数のライターさんが参加してらっしゃいます

田中ロミオさん、
竜騎士07さん、
都乃河勇人さん、

ロミオさんと竜騎士さんは前から
色んな作品に触れたりしてますが、
私の勉強不足で都乃河勇人さんの事はあまり存じ上げません・・・。

rewritemappi.jpg
マッピーってちょっとアドベンチャー要素があるのですが、
正直面倒です。
周期プレイしにくいです。


複数のライターさんが参加されてる作品だと
統一感を出す為に ライターさん達は己の個性を殺して
合わせる様に書いてると思うのですが、

今作のリライトは主張の塊でしたw
ルートによってキャラの性格も変わるし、口調も、地の文の雰囲気も変わります
ロミオさんと竜騎士さんってそれぞれ癖が強いので
そのライターさんの特徴が色濃く出てます。

例えばロミオさんが担当されたであろう文章では
言葉遊び、皮肉、などロミオ節が炸裂しており、
瑚太朗もふざけてるというか、口調が多少柔らかい。
吉野との関係も 取り付く島も無いけど、 瑚太朗が絡んで
アホの吉野が引っ掛かって、っていう漫才が成立してます。

竜騎士さんが担当されたであろう文章では
瑚太朗がべらんめぇ口調。言葉尻に「だぜ」とか使う。
叫ぶ時「ッ!」を多用。作品の持って行き方とか
サスペンス、ホラーテイストが「なく頃に」シリーズを彷彿とさせる。
吉野との関係も悪友という感じで 瑚太朗をサポートしたりする

私みたいにライターさん目当ての場合はこの
違いも楽しめる要因の一つだと思うのですが、
知らない方が読んだらかなり 戸惑うかと思いますw

公式なのにアンソロジーを読んでる気分でしたw

都乃河勇人さんの担当されたであろう文章
ロミオさんの共通ルートとあまり違和感無かったです。
吉野との関係は微妙に違いましたが、
共通ルートと上手くなじんでるような気がします。
やっぱり吉野との関係を見てると微妙な違いに気づいてしまいます。

rewritekotaro2.jpg
共通ルートの瑚太朗さんの口調と、

rewritekotaro.jpg
ルチアルートの瑚太朗さんの口調、まぁ極端な例だと思いますが、
全然違うので、かなり 戸惑います。


【シナリオ】
共通ルートかなり笑わせて頂きましたw
rewritetomoko.jpg
このシーンとか寝不足で夜遅くプレイしてたテンションで読んでたからか
ツボにハマってしまったw

あと吉野のテーマソング「YO-SHI-NO」は
お腹抱えて笑ってしまったw
サントラに入ってるのかな?欲しいw

共通ルートはかなり長いです。
コレを楽しいと感じるか、中だるみと感じるか
好みが別れる所ですねー

共通ルートで馬鹿みたいなギャグシーンも
実は意味があった事だったり、重要なシーンだったりするのは
田中ロミオさんの作品の特徴ですねー

なので、ずっと身構えながら読んでましたw


ヒロインルート
上記にも書きましたとおり、内容とか設定とかにバラつきがあります。
個人的に面白いと思ったルートは
朱音と静流ルート。

小鳥ルートを最初にプレイしたのですが、
結局あんだけ頑張って 鍵が壊されてしまったから
小鳥達の逃亡劇やら攻防戦はなんだったんだろうと
やるせない気持ちに・・・
出来れば小鳥ルートのエピローグとか見てみたかったな

個人的には小鳥さんが精神的な限界が来てる時よりあの
ぽわわんとした雰囲気の方が好きだったから
辛かったなぁ

ルチアルート
なんというか、色んな物を詰め込み過ぎてるなぁと感じました。
呪いやら幽霊とかオカルトっちくで、ミステリーな下りから
秘密結社への流れは ひぐらしっぽいw

個人的にはアサヒハルカのネタばらしの下りがルートの中で面白かった。
ガーディアン関連のお話しとアサヒハルカの呪いの話しは別々の方が
良かったかなーとも思うけど、
それだと 別のキャラルートと繋がらないから まぁ、仕方が無いのかな。


静流ルート
かなり好みのルートだったりします。
それから小鳥ルートで今宮(チャラい男)が
訳分からない事言われてポカーンとしてたら
ガーディアン所属だから瑚太朗が、ガイアへ渡ったと勘違いをしたんですねー・・・
なるほど。

私は普段 静流みたいなロリっ子はあまり好みでは無いのですが、
この子の好感度かなり高いです。
オッドアイも素敵ですねー(*´ω`*)

なんというかラストは恋愛部分としては救われないですが、
ストーリーとしてこういう展開は好みだったりします。

ルート途中何度も瑚太朗が人間じゃなくなってる的な発言や
咲夜の能力書き換えをしすぎてずっと生きなきゃいけない人も居た発言とかで
なんとなく 予測は出来てたんですが、
幸せそうに樹になった瑚太朗に寄り添う 静流のスチル見て 本人達は良くても
読み手側としては「本当にコレは幸せなんだろうか」という気持ちにさせられる。

人類滅亡したっぽいし?他のヒロインやら静流の親も消えちゃったし、
朱音のやっと開放される、って言い残した場面は印象的でした。

この読んだ後の脱力感とかやるせなさとか読み物系として凄い好きです。


ちはやルート
なんというか、このルートも色々詰め込み過ぎてるなぁって思いました。
ガイアとガーディアンとの抗争までは良かったんですが、
怪獣大戦争みたいになったのは ちょっと。
先生も静流ルートで好きだったのになー

咲夜は元が瑚太朗と同じ能力を持っていて樹になってしまった設定見てると
静流ルートの瑚太朗を重ねてみてしまう。
この繋がりは凄い面白かったです。

朱音ルート
瑚太朗の過去とか真相を知る事の出来るルートかと思いきや、
そうじゃなかったw
ちはやとはガイア関係で一緒だったはずなのに一切出てこないのって
どういう事(・ω・`?

別ルートの瑚太朗だったら ガイアの考えを否定してたのに
すんなり受け入れていて、長い事ガイア組織の傍に居たから
考えを侵食されていってるのが地味に怖かったです。

あれだけ共通ルートで活き活きとしてた朱音がこのルートで
ひたすら弱っていくのが読んでいて寂しかった・・・

最後 朱音の為に泥を被る瑚太朗カッコイイ

Moon
物語の始まり方が意味不明過ぎて引きこまれましたw

ただ、パラレルワールドみたい別の人生を歩んだ瑚太朗とか
ヒロインと幸せになった出来事が無かった事にされるのは
ちょっと悲しいですね。

厳密に言うと無かった事にされる訳じゃなく、その経験を踏まえての
MoonやTerraの結なんですけどねー

歴史は繰り返して転生してる、って考えるとやっぱり切ない。
ヒロインルートと、Moon、Terraの瑚太朗とヒロインはもう別人ですし。


Terra
このルートが一番 面白かったです。
瑚太朗の音声が入ってます!
全ルートで入れて欲しかった

瑚太朗の過去、真相を知る事の出来るルート。

Moonの後の世界、
世界が滅ぶのを回避するルート。

正直、詳しい事とかあまり理解出来てないので、
もう一度読んでみようかなって思ってます・・・。
ガーディアン所属時代の同期とのエピソードを知ってしまうと
ヒロインルートで その元同期とのやり取りとかどうだったかと
もう一度 読んでみたくなります。

このルートの小鳥の性格が好きになれませんでした
瑚太朗もネガティブだったんだなぁ。
物語が進むにつれ 心がすれてく描写も
良い意味でも悪い意味でも
大人へ成長していくってこういう事なんだなぁと、しみじみ(´ω`)

個人的にこのTerraの瑚太朗のその後が見たかったのですが、
咲夜みたいな存在になってしまいましたね・・・


【キャラクター】
私の攻略順は
①小鳥
②ルチア
③静流
④ちはや
⑤朱音
⑥Moon
⑦Terra

好きなキャラは吉野だったりしますw
彼関連の会話とか毎回笑わせてもらいましたw
ヒロインの中では朱音が好きです

画風だと思うんですが、瑚太朗が幼く見えてしまって
もうちょっと 高校生か、大学生の間っぽいデザインにして欲しかったな
共通ルートとかを読んでいると同じ作家さんだからか、
Cross†Channelの太一みたいな性格で
なんだか懐かしい感じがしました。

Terraを読んだ後の瑚太朗の両親の印象だと
自分の思い通りにならないと 気がすまない親、って感じなので
ヒロインルートの両親と瑚太朗の関係ってどんな感じだったんだろうかと・・・

しかも、二十歳以上になる息子が高校生として生活を送ってる事とか
まぁ、それを含めて放任主義だったのかもしれませんが・・・

篝の読み方「かがり」って全然読めませんでしたよ!(゜Д゜)
確かヒロインルートで ちょろっと名前が出てたのですが、
Moonではもう読み方忘れてて、
Terraでやっと 読み方が分かりましたw


【不満】
マッピーが邪魔でした・・・
周期プレイがしずらいです。

主人公の音声もフルボイスにして欲しかった。
なんで 一部のルートのみなんでしょう???

あと、上記でも書きましたが、
複数の作家さんが参加されてるからか
設定や文章構成のバラつきがあって
読んでいて戸惑います。

それが、楽しめるかどうかが人によって別れると思います。
ーーーーーーーーーーー
PC版が発売された当時 色んな所で微妙って言われてたのですが、
私は普通に楽しました(*´ω`*)

共通ルートが長く、なかなか ストーリーが進まない為
合う合わないがあると思います

Key作品という事で
「Air」や「CLANNAD」みたいな作品を求めてる方には
毛色が違う作品ですね

田中ロミオさんが好きであれば 楽しめると思いますよ
個人的にロミオさんが全編書いて欲しかったかな。

時間を置いてもう一度最初からプレイしてみたいと思います
特にTerra編とか( ・ㅂ・)و ̑̑

PCゲーの
「ユメミルクスリ」もプレイしてみたいです。
CS化は・・・無理かなぁ??

Category:Rewrite | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |