RSS|archives|admin

量産型ザク(プラモ)作ってみた(*・ω・)ノ

2015.07.27 Mon
zakupuramo01.jpg
「MG 1/100 MS-06F ザクII Ver.2.0」を作りました(*・ω・)ノ
バンダイで発売してるプラモは3体目ですね

ガンダムは未だにわかですが、
ガンダムUCを見て 量産型ザクがカッコイイなーって思って
プラモを作ってみましたー♪

パチ組み楽しかったです(*´ω`*)

相変わらずプラモ初心者なので
塗装もつや消しもしてません

zakupuramo02.jpg
中身はこんな感じです
MGという事でパーツは多いですねー
コレを見るだけでテンション上がりますw


パーツは細かいですが、
説明書も分かりやすいので楽しく組む事が出来ました♪
zakupuramo03.jpg
ただ、このケーブルパーツなのですが、
硬くてスムーズに移動出来ませんでした。

指にタコが出来てしまい
治るまで組むのをお休みしちゃってました(´・ω・`)

zakupuramo04.jpg
ニッパーで細かく切り離してビーズみたいに
通した方が簡単でしたw

zakupuramo05.jpg
出来上がり♪
かっこいいー(*´ω`人)

MGだから もうちょっと大きいのかと思ってましたが、
意外とコンパクトなサイズなんですねー

もっと大きいのはPGじゃなきゃ駄目なんでしょうかね??(・ω・`)

zakupuramo07.jpg
やっぱり一番のお気に入りは顔ですかねー
あと方のトゲトゲ部分モーニングスターみたいで
作ってる時楽しかったですw


スミ入れも少しましたー

zakupuramo08.jpg
画像はピンボケしてますが、
今まで作ったバンダイのプラモ達

やっぱりガンダム系はずっしりしてますねー
ベアッガイIIIを作った当時はあんまり良く知らない機体だったので
後悔してたのですが、
毎日目にしてるせいか 結構愛着が沸いてきましたw

思ったのは壽屋さんのプラモは塗装しないと味気ない色合いですが、
バンダイさんのは初心者~上級者まで楽しめるプラモという事で
塗装はせずとも(プラスチックの手触り含め)満足出来る 色合いになってます

メカ系のプラモとかどんどん手を出してみたいのですが、
やっぱり 詳しくないので中々作れないですね
そのせいか、フィギュアとかに傾いて来てしまってて・・・w

メタリックナノパズルとか
ナノブロックとか久々に作ってみたいですねー
何か無いかな?

Category:プラモ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エヴァ初号機(プラモ)作ってみた(*・ω・)ノ

2015.06.24 Wed
エヴァ初号機のプラモ作ってみました!
今回はバンダイのプラモじゃなく、壽屋さんのプラモです。
本当はバンダイのPG初号機を買ってみたかったのですが、
プラモを作ってる方々の反応から「PGにしてはあまり出来が良くない」って
各方面から聞いてて1万円近いプラモなのでリスクが高すぎるなーと思い
評価の高い壽屋の初号機に決めました。

でも、あのPGサイズの初号機は結構魅力的・・・
改良版出してくれないかなーバンダイさん・・・

evafirstmkit01.jpg
箱はこんな感じ
大きさは弐号機より小さかったです。

組み立てた後に思った事なんですが、
壽屋さんのプラモって上級者向けだと思いました・・・

evafirstmkit02.jpg
中身はこんな感じ。
ちなみにシールは入ってないです。デカールのみです。


evafirstmkit03.jpg
この部分なのですが、エヴァの腕の部分。

evafirstmkit04.jpg
はめ込んだらこんな感じ
バンダイ版のこの部分はシールでした!
この色分けは結構感動しました!(゜ω゜*)

なんですが、
細かい所で色分けしてて凄いと思う反面
「アレ?なんでこの部分色分けしてないの?」って思う所がありました。

例えば初号機のツノの部分だとか
手の部分だとか。

evafirstmkit05.jpg
出来上がった時の画像・・・
パチ組みのプラモなのですが、ゆるい部分があって
接着剤が必要な部分ありました。

ゆるい部分ありますが、
キツくて入らない部分もあります・・・・
バンダイのプラモは2体しか作った事無いのですが、
ぬるっと、パチっとハマるので
やっぱり製作会社が違うとこういう所で違いが出てくるんだなー

ハマらない部分は私がどう頑張ってもはまらないので
結合部分をニッパーで削って無理矢理ハメました・・・。
ギリギリギリって音がします・・・。

ハマらないほどキツイパーツ、ハマルけど少し触っただけでも
外れるゆるいパーツがバラバラに構成されてるので
画像の為にポーズを変えようとしてもポロポロパーツが取れちゃいます・・・

評価の高いプラモなので
多分 組み立てが下手な私が原因だと思うのですが・・・

あと、組み立て説明書が若干分かりにくかったです。

プラスチックの質感もなのですが、
バンダイ版の方が好きです。ベアッガイとも触って比べてみたのですが、
壽屋さんのエヴァは質感的になんとなく 安っぽい気がします・・・
塗装とかしたら 質感も変わると思うので、
素組みだけの私にはちょっと 残念かなーと思いました。


evafirstmkit07.jpg
バンダイ版の弐号機と並ばせてみました
一回り(?)サイズが小さいですねー

腰まわりが若干 壽屋さんの初号機の方が太い気がします。

個人的には初号機より弐号機の方が
デザイン的に好きなので
弐号機の方を買えば良かったかなーとちょっと後悔。

エヴァは初号機が出ないと寂しいので
好きなのは好きなんだと思うのですがw

ガンダムはあんまり詳しくないので、
ロボット系のプラモはエヴァプラしか選択肢があまり無いので
多分 次も手を出してしまうかもしれませんが、
ガンダムと違ってバリエーションが無いのが残念ですねー

ガンダムだと同じ機体でも色んなバージョン売ってたりするのに
エヴァだと種類が無いですし・・・。

メタルギアのプラモも作ってみたいのですが、
同じ壽屋さんなので 同じ位の難易度なのかなーと
ちょっと心配・・・。
しかもメタルギアのプラモも結構良いお値段がするので
ちょっと足踏みしてしまいます。

実は次回 また懲りずにガンプラに挑戦してみようかと思ってまして・・・w
ベアッガイの時みたいに「知らない機体」という事は無いので
あの時の様にならないと思います。

すっごいすっごい楽しみです!(ノω`*)

Category:プラモ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

紅の豚 サボイア (プラモ)作ってみた(*・ω・)ノ

2015.04.22 Wed
savoia1.jpg
あのジブリアニメ「紅の豚」に登場する戦闘機
サボイア後期型(1/72 )のプラモを作ってみました!

前回 ベアッガイIIIを作って不完全燃焼してしまったので
今回はちゃんと知ってる作品のプラモを作ってみようかと・・・

本当は私は パチ組みのプラモの方が好きなのですが、
パチ組みが出来るのって私が知ってる作品が
ほとんど無くて・・・・

零戦からの戦闘機 二回目でございます(・ω・`)


savoia2.jpg
中身はこんな感じ。
パーツはやっぱり少ないですねー

要接着です。

零戦の時とは違い、ちゃんとタミヤさんのプラモ用の接着剤使いました♪


savoia3.jpg
塗装前の色がちょっと安っぽく見えたので
塗装する事にしましたー

プラモ初心者の私が何を偉そうな事言ってるんだって感じですがw
エヴァ弐号機の赤は 塗装しなくとも満足出来る色だったのですが、
サボイアの赤はチープに見えたので

プラカラーは高くて買えなかったのですが、
赤だけ購入する事に

savoia4.jpg
他の色はアクリル絵の具や水彩で代用。
だって 塗料高いんだもん(ノД`)

コレはファーストコート。


savoia5.jpg
エンジンと羽部分は赤のプラモ用塗料のファーストコート。
やっぱりプラモ用という事で 一回塗っただけでも発色は良いですね。

裏は3回~4回塗ってやっとこの発色。
やっぱり 厚塗りになってしまいます。


savoia6.jpg
赤い機体部分は 1コートで満足してしまいました。
本当は複数 重ね塗りした方が もっと発色が良くなるはずなんですが、

筆塗りなので、零戦みたいなモッタリ感は出したくなくて・・・

零戦は重ね塗りしすぎて
機体の筋彫り部分が埋まってしまったんですよね。

デカール難しい。゚(゚´Д`゚)゚。
零戦のデカールより難しかったですよ!?

張り付かないし、剥がれるし
光沢コート塗ったら溶けるし!!

汚くなってしまった・・・・(´;ω;`)

はあああ・・・・
余計にデカール恐怖症になってしまいました・・・・。


それから 更に失敗しました。
機体にランナー付いたまま塗装しちゃった・・・・
太いから、てっきり どこか結合するのかと思ったのですが、
切り取らないといけない部分だったみたいで・・・(涙)


savoia7.jpg
ポルコ人形も入ってたのですが、
私の腕ではとてもとても 完成できないと思ったので

いつか、上手くなったらチャレンジしてみたいです。


savoia8.jpg
零戦と比べてみても やっぱり小さいですねー
一応 同じ位の大きさのサボイアも あるので、
また 作ってみたいです♪


savoia9.jpg
完成ーヽ(*´∀`)ノ
本当は 台も塗装して ピカピカのテカテカにしてみたいのですが、

これまた 私の腕が無いので
そのまま・・・・


サボイアのあの丸っこい曲線が好きなんですー

色も本当はオレンジじゃなく、
茶系の色なのですが、なんとなく オレンジっぽく見えるので
ファンシーカラーにしてみました♪

savoia10.jpg
ケースが思った以上に小さかったです。
横向きだと 羽が大きくて入らないんです・・・・


savoia11.jpg
結局こうなってしまった。

・・・・・・こりゃ本格的に大きめのケース買わないといけませんね。
※ケース購入する前に記事書きました※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サボイアの1/72(小さい版)だけでも2種類それプラス
ジブリアニメじゃない 原作版もあるみたいです。

それから1/48(大きい版)も2種類あるんですよ

なので サボイアだけ 何種類も作って比べて楽しむ事も出来るので、
いつか 大きいサイズのと、原作版?も作ってみたいです♪


プラモはやっぱり パチ組みが好きなのですが、
作った後に ずっと眺めていたいくらいの愛着が無いと
駄目ですねー


サボイアはあの曲線が素晴らしい・・・・
惚れ惚れします(´ω`*)


次回また何か作れたら良いなぁって思ってます。

Category:プラモ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ベアッガイ III (プラモ)作ってみた(*・ω・)ノ

2015.02.17 Tue
bearrobo1.jpg
エヴァ弐号機(記事はこちら)を作ってて あのパチ組みの楽しさが忘れられなくて
ガンダム全く知らないけど、手を出してしまいました!
ベアッガイIII(さん)です!

・・・なのですが、
まぁちょっと後悔というかなんというか・・・

追々説明します。


bearrobo2.jpg
中身はこんな感じです。
エヴァのプラモとは違いパーツは少ないですね。
箱も小さいです。


一応コレ「HG」って書いてあるんですが、
私はてっきり難易度の事なのかと思ってました。

エヴァ弐号機は「LMHG」らしいので、
あれと同じ位の難易度だと思ってたのですが、
こちらのベアッガイ滅茶苦茶 簡単でした。


bearrobo3.jpg
シールはこんな感じ。
BANDAIのロゴがピンクなのが凝ってますねw


bearrobo4.jpg
リボンのパーツ部分の素材が違うんですよー
若干プルプルしてて可愛い♪

このパーツだけ飾っても良いかもしれないw
凄いかわいいんですよ♪


bearrobo5.jpg
完成。

簡単だったので一日数時間で出来上がりました。
エヴァのプラモは数日かかったのになぁ・・・

bearrobo6.jpg
後ろはこんな感じ。
やっぱりリボン可愛いですねー♪

ちょっとスミ入れをしました。
耳や腕、脚 動かせます。

bearrobo7.jpg
まぁ、当然ながらケースには入りませんよ・・・
座らせても頭が大きいからケースに入りません。

bearrobo8.jpg 
そしてLMHGのエヴァ弐号機とHGベアッガイIIIとなりあわせ。


出来上がったて後悔したので
その時の友達との会話

私『この子あげようか?』
友『え? いらな・・・大丈夫、大丈夫』
私『このクマ 幸運を呼ぶかもよ?(´ω`)b』
友『その幸運そのまま取っておいて(´・Д・)」』
私『(´;ω;`)』






【後悔した事】
↓ 下に続きます。








Category:プラモ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エヴァ弐号機(プラモ)作ってみた(*・ω・)ノ

2014.10.29 Wed
エヴァ破のプラモ作ってみました!
商品名が「LMHG エヴァンゲリオン弐号機」って書いてありました

以前 メタリックナノパズルの記事でも書きましたが、
どうしてもメカ系のプラモ作りたかったので
結局エヴァ弐号機に手を出す事にしました。

エヴァQ版もあったのですが、
個人的にはエヴァQのプラモはあまり魅力を感じなくて・・・

※プラモ初心者です※

でもアスカはキャラとして苦手です・・・

evaplamo.jpg
箱はこんな感じ

かなりデカイです!!(●ω●;)
想像してたのよりデカかったです

evaplamo2.jpg
パーツはこんな感じ。

パーツ多いのチェックシートみたいなのを使って
組み立てていきました。

番号探してニッパーで切ってパチンパチンとハメて行くのは
楽しかったです♪

今だから思うんですが、
最初からこのレベルのプラモに手を出してればなぁと。
ゲート処理とか甘いし、塗装も駄目ですが、
「チョッパーロボ」みたいなお子様向けの買って
物足りなくて不満に感じるよりは最初からもっと踏み込んでみるべきでした。


零戦(記事はこちら)の時と違って塗装しなくとも
元の色でも満足してるので塗装はしませんでした♪

同じく零戦で苦戦したデカールも
エヴァはドライデカールという物だったので
あまり苦労はしませんでした!わっふー!!(>ω<)ノ

一応 ほとんど接着剤無しで組めるんですが、
所々取れやすい部分だったり、一部 要接着部分あり。

evaplamo3.jpg
組み立て一日目はこんな感じ。

最初 胸部を組み立てるのですが、
「私どこを組み立ててるんだろう??本当にコレ胸部??(・ω・`?」って
思いながらパチパチはめていって
だんだん形になってくると
「なるほど!!!(゚Д゚;)」っていちいち驚いたり感動したりしてましたw


evaplamo4.jpg
二日目はこんな感じ。

大分形になってきました!
そして私のフェチの話しになっちゃうのですがw

エヴァのウエストラインって素敵(*´ω`*)

evaplamo5.jpg
この曲げた時の曲線?
と、筋肉みたいに見える装甲!!

evaplamo6.jpg
背中も怪獣みたいな背びれみたいなのが付いてて
うっとりします・・・

アニメーションのエヴァンゲリオンを見ててもこの部分とか好きで
エヴァのフィギュアとか実は今まで見た事も触った事も無いので
自分がはじめて組み立ててるプラモで立体的にこの部分が見れて
また 感動してましたw


Qの弐号機って寸胴なんですよ。
だから個人的にあの曲線が無くなった事は寂しかったです。

evaplamo7.jpg
三日目で完成。

本当は武器とかアンビリカルケーブルとかも
付けるべきなんでしょうが、
塗装しないと栄えないのと、私の腕ではムリ。なので
弐号機単体で 妥協しました。


エヴァって猫背な所も良いですよね!

ガンダムのあの直立不動な感じもカッコよくて良いと思うんですが、
エヴァの人間の動きってのが魅力の一つだと思うんですよ。

evaplamo9.jpg
弐号機さんのアップ。
目はシールなんですが光ってますねw


つや消しスプレーは買えなかったので
目以外はプラモ用のつや消しを筆で塗りました。

いやーつや消しを使うだけで印象がここまで変わるんですね!

evaplamo10.jpg
稼働率が凄いので
色んなポーズ取れます!

正直こんなにグニャグニャ動くとは思いませんでしたヽ(ヽ>ω<)


evaplamo11.jpg
そして、案の定ケースに入らないw

埃とか付くのイヤなので
座らせて ケースに入れました・・・

本当は立ってた方がカッコイイのに(´;ω;`)


上記にも書きましたが、
ゲート処理甘いですし、上手くはいかなかったと思いますが、
凄く楽しかったです!!(´▽`*)

ガンダムにも手を出してみたかったのですが、
やっぱりガンダムは見た事無いのと、
あまり詳しくないんで手を出して良いものなのかと・・・


でもやっぱり プラモ組み立ては楽しい!



↓エヴァ&ロボについてちょっと語ってます。

Category:プラモ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |