RSS|archives|admin

戦場の円舞曲

2015.03.07 Sat
senwalkanso.jpg
「戦場の円舞曲」の感想ですー

「プリンセス・アーサー」のスタッフさんと同じらしいですね
なのでシナリオの癖とかシナリオ構成、システムなどが似通ってる所もあります

プリアサVITAは過去にPS+のフリープレイで遊びました
プリアサの記事はこちら

クリアするまで何で
「手塚プロダクション」の名前が入ってるのか分からなかったのですが、
「リボンの騎士」とコラボしてるんですねー
全然気づきませんでした・・・w

手塚治虫先生の漫画は何本か読んだ事はあるのですが、
(火の鳥、海のトリトン、ブラックジャック、ワンダースリーなど)
リボンの騎士は読んだ事がありませんでした

事前に読んでおけば感動も違ったのかな・・・(´・ω・`)
・・・でも、まぁ、ぶっちゃけコラボというほどのコラボでも無い気がしますw

※ネタバレ含みますご注意ください※

【システム】
ノベル系の乙女ゲー

プリアサとシステムは全く同じでした。
共通ルートでちょっとした 通い要素があって分岐。

トロフィーを得るには選択肢を全部選ばないといけないとか。
一部のトロフィー名もプリアサと同じでした。

オマケ要素が充実してます!!
プリアサでもそうだったのですが スチルとかラフ絵とか
ファンだったら嬉しいオマケ要素とかサービスが良いですね♪

製作側が愛情持って作品を作ったんだなって感じられて好感が持てます♪

ヒロインのデフォルト名「ラン」とちゃんと呼んでくれます♪
攻略制限ありです。

senwalkanso2.jpg
ルートを確認する時に誰が攻略制限か直ぐに分かるのは良いですね
時々攻略制限ありと知らずに 制限ありキャラへ特攻していって
BADエンドになる事とか 何度か経験してるのでw

オトメイトさんお馴染みの「アイキャッチ」
花がクルクルって回転しながらシャキーンってなる演出は好きでした♪


【シナリオ】
このライターさん戦に感じて認識が甘いというか
乙女ゲーだから仕方が無いと思うのですが、
ヒロインの村が滅んだ原因を作った元凶をなんとも思わないとか
今まで何人も殺してきたであろう人間に対して殺しちゃ駄目とか
何でもかんでも恋愛で解決でオールハッピーな展開が
人間の負の感情を書いてないので現実味がありませんでした。

日常シーンなど
ヒロインとクラスメイト達が仲良く
ご飯を食べたりとかしてるシーンは読んでて楽しかったです♪

普通に街の人達の生活描写とかも面白かったですー
色んな国の文化がごちゃ混ぜになってて
軽い飯テロに遭いますw

サモサ美味しそうだよ!!
苺のジェラート食べたい!
タコスはあんまり好きじゃないけどチーズとか良さそう!

ハリポタでも食べ物の事とか
街の事を書いてるシーンを読むのが好きなので
そういうのが好きな方にはツボかもです♪

ヴィルヘルムルート以外は
魔剣が深く関わる事も無いので あくまで添え物的な感じでした
シナリオのメインコンセプトは魔剣であるはずなのに
要素が薄い+その他が濃いので
ほとんど魔剣に関する事は空気状態。



【キャラクター】
戦ワルは学園物だから仕方が無いのですが、
年上成分が少なめです。

私の攻略順は
①アベル
②パシュ
③ラスティン
④ニケ
⑤ティファレト
⑥ヴィルヘルム

アベル
つい最近コドリアをプレイしたせいか、
前野さんがご出演されてる乙女ゲーを良くプレイしてる様な気がしますw

アベルなんですが、人付き合いの慣れてない、堅物系、ツンデレ系??

ランが足を捻挫した時ティファレトが治癒魔法をかけようとした時に
露骨に嫉妬してる場面はニヤニヤしましたw

こういうツンデレキャラって周りの人間が気づいてて
からかってのるのが面白いw

楽しめたんですが、
直ぐに不機嫌になる事とか 個人的に子供だなーって感じました
ランが言葉を恐々選んだり気を使ったりしてる場面が多いので
愛が無いと付き合いに疲れると思うw


パシュ
元々年下系や幼い系のキャラは苦手なので萌えは感じ無かったのですが、
ランもパシュも初々しいですねー♪


ラスティン
お色気枠w
恋愛部分でかなり楽しめましたw

落ち込んでるランにお菓子を贈ったりとか細やかな気遣いが出来てたりする
ラスティンは素敵ですね(*´ω`人)

ランと付き合ってる事を皆に広まって欲しいと
独占欲を隠さずストレートに宣言してるのは見ていて気持ち良いですねw

あからさまに機嫌が悪くなる事も無く
精神的に余裕もあるので安心して読む事が出来ました♪

ニケ
ごめんなさい、ニケのルートは好きになれなかったです。
ニケ自体は意外性があってとても良かった!
私はニケみたいなルートは悲恋であった方がしっくり来ると思いました
最後の方でニケが罪を償う為に自害しようとするシーンとか
まぁ、当たり前の様に魔剣の力で蘇生されるんですけど
だったら 最初から物語で自害という行為をさせないで欲しかった。

乙女ゲーだから無理矢理ハッピーエンドへ持っていった気がして残念でした。

エンディングの「一緒に行こう」というエンドロールが流れた後に
「やっぱり冷静になって辞めよう」って
何でそこで水を差すような展開にするかなぁ!?

もうハッピーなんだから 良いじゃん!
エンドロール前の会話の続きでは無く
その後が見たかったですよ!

ニケルートのコレットが残念だったかな、って気がしました
多分 ヒロインの状況と照らし合わせたかったのでしょうが、
コレットは赤ちゃんの頃からギードが大切に育ててくれたんだから
あの例の場面で「お父様は血が繋がってなくてもお父様よ」的な事を言って欲しかった

ランの場合は実の父親が殺された、
という事で動揺したり精神的に不安定になるのは分かるのですが、
コレットの場合 顔も見た事も無い親の事で
そこまで不安定になれるのかが疑問でした。

しかもギードの場合はニケと違い「実の親を殺した可能性」があるだけで
コレットの実の両親を殺害した事は確定してません。
生まれた村が滅ぼされたとショック受けてますが、
見た事も住んだ事も無い 村に愛着が沸くのかが疑問です

(私も生まれた土地と育った土地は違うので、
記憶に無い土地の事はそこまで気にした事が無いものなので)

だから、ここまでずっと 大切に育ててくれてたギードに対して
その事でギクシャクするコレットは残念でした。


ティファレト
ティファレトの正体は彼のルートへ突入する前で
ヒントがあったので気づいてはいたのですが、
真相を知った後に別のルートの事を考えると凄い後味が悪いですね(´Д`;
なんかティファレトが報われて無い気がします・・・

しかし、彼が「死にたい」と言うとほとんどの女性が「心中してあげる」って申し出るって
大丈夫か!?

いくら容姿が良くてもアムネシアのイッキみたいな特殊体質でも無い限り
そんな事にはならない気がするのですが・・・
あれ?読み落としましたっけ?(・ω・;

ランの肩の治療の時の恋愛イベントは萌えました(*´∀`)♪


ヴィルヘルム
魔剣の話しが一番面白かったです
ランとの関係とか、メフィストの語り部演出も良かったです(´ω`)b

サファイア王女との過去をもっと描いて欲しかったです

協調性が無い所とかキレやすい性格とか
結構ビクビクしながら読み進めてましたw

出来ればヴィルヘルムは「生徒」では無い方が良かったかなー
ヴィルヘルムの過去とか見た目で大人、年上設定を活かした方が良かったかも
魔剣に関わる前の騎士だった頃の活かした話しだとか

例えばお祭りのイベントで
ランと踊ってるスチルは好きです(*´ω`*)萌えました♪

告白のシーンもストレートに好きって伝えてるのが素敵でした♪


素晴らしきサブキャラ達
正直ヒロインとか攻略対象より魅力的です。

シャオレイ
プレイしてて何度「こういうお姉さん欲しい!」って思った事か!!
ランにアドバイスをあげたり、親身になって相談事を受けたり
からかったりする彼女 素敵!!

立花さんが演じるキャラの中で一番お気に入りかも♪

もうシャオレイさん素敵すぎです!
彼女とのガールズトークをずっと聞いていたかったですw

ギード
良い人ー!(*´∀`人)
ラスティンルートの彼は良い味出してました!!
コレットへの溺愛っぷりは見ててほっこりしますねー!

コレット
ニケルート以外の彼女は好きでしたー♪
良い子ー!

レオニダス
鬼教官って感じで生徒から理解は得られにくい所はありますが、
厳しさの中に優しさが見え隠れする彼は好きですー!

エリアス
私は貴方を攻略したかったよ・・・・!

イグニス
カッコイイ姉御って感じで素敵でしたー♪
さっぱりした性格でヒロインへのアドバイスとかも好感が持てますね!

イルダス
豪快なおじさんって素敵w

リシャール
本編ではクズだけど オマケでは何故か照れスチルがw
なんとなく Fateのワカメを彷彿とさせるw


とにかく脇役が輝いていました。
ですが、この他にも脇役を登場させ過ぎてる気もしないでも無いです

上記のキャラは違いますが、
物語へ干渉しない脇役が多すぎです

名前あり、顔表示ありの脇役で一回しか登場しなかったキャラとか
登場させるだけ登場させといて空気になったキャラも多数。

ランの母親や村の子供がめっちゃ空気化しましたね・・・

あの情報を横流ししてた教官とかも
顔だしや名前なしでも物語に支障は無かった気がしますし・・・

まぁ、でも主役では無く魅力的な脇役を
書き上げるのも難しい事だと思いますし、
このライターさんの強みなのかもしれませんね

【不満】
プリアサでも書いた事なのですが
このライターさん「・・・・・・っ」を多用しすぎです
senwalkanso3.jpg

折角シナリオを楽しもうとしてるのに
この「っ」を見る度にイラっと来ます。

他にもっと表現無かったんでしょうか???

確かにプリアサと比べて 多少は少なくなってますが、
物語が盛り上がって来ると「っ」の頻度が増して行って
読み手として逆に萎えて来ます・・・

「っ」の使用を控えようと思ったのか、
今作ではその他にも「!?」も目立って使用してます。

「・・・・・・っ」の派生なのか
「・・・・・・っぁ・・・・・・」も多いです。

キャラクターの行動もパターン化してる気がします
例えば キャラの立場が悪くなったり、機嫌が悪くなったりすると
その場から立ち去る場面が何度もありました。
攻略対象、サブキャラ問わず、です。

あと、地の文でヒロインが「叫ぶ」シーンが多いです
例えば「思わず叫んだ」とか「短く叫んだ」とか

これもパターンなのですがヒロインが「教官」と呼ぶ時に
言葉を遮られたシーンだとか、動揺してるシーンで
「きょうか」って言うシーンが多すぎです

もちろん人の事言えないの分かってるんですが、
書く事でお金を得られてる方ならば
プロのライターさんならばもうちょっと勉強して欲しいなー
なんて偉そうな事を・・・(-ω-`;
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんか 色々書いてますが、
日常シーンやサブキャラとの会話など面白かったです♪

この作品はどっちかっていうと 惜しいと思う作品でした
変なパターン化とか文章の癖が無ければ
もうちょっと楽しめたのに・・・

とにかくシャオレイさん素敵!な印象が強かった作品ですw
このライターさんの書く女の子達は皆 良い子なので
そこは気持ちよく読めます!

時々乙女ゲーで性格に難のある女の子キャラとか
読んでて精神衛生上よろしくないですからねー(`・ω・´)

プリアサが好きな方はハマれると思いますよー

Category:戦場の円舞曲 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |