RSS|archives|admin

黒蝶のサイケデリカ

2015.03.27 Fri
kokucho.jpg
「黒蝶のサイケデリカ」の感想です♪
こちらの作品は全くのノーマークだったのですが、
色んな所で評判が良くて気になったのでプレイしてみました♪

面白かったです!
理由をあれこれ捏ね繰り回さず素直に楽しかったと言える作品です!

絵師さんは漫画家の結賀さとる先生
私は結賀さとるさんの漫画はちゃんと読んだ事は無いのですが、
チラチラと目にした事はあります。
espostcard.jpg
昔の何かの特典で結賀先生のポストカードとか付いてたのを
思い出して 引っ張り出して来ました

我ながら物持ち良いなーw

最近オトメイトさんは漫画家さんを絵師さんに選ぶ作品多いですねー
「I DOLL U」もそうですよね??

個人的に峰倉かずや先生を絵師さんに起用したら
凄い萌えれると思うんですが どうでしょう?w
(もちろんシナリオ第一で製作して頂きたい)


トロコン済。
最後までネタバレを見ずに完走する事が出来ましたー
kokuchotrphplat.jpg
VITAのみのはずなのに、
トロフィーのプラットフォーム見たら何故かPS3、PS4までw
設定ミスでしょうかw


※こちらの感想はネタバレも含みますのでご注意下さい※



【システム】
ノベル型の乙女ゲーなのですが、
個人的には乙女ゲーというより ノベルゲーです

TAKUYOさんの「死神と少女」もそうですが、
キャラの恋愛では無く純粋にシナリオで楽しませて頂きました♪

オトメイトさんの作品で恋愛抜きでシナリオに引き込まれて楽しんだ作品は
本当に久しぶりですね

逆に甘々な恋愛を求めてる時には物足りなく感じてしまうかも?
(時々 とにかく甘い恋愛が見たい時期があるんですよねw)

地の文もしっかりしていて
作品のボリュームは少ないものの、読み応えはあり
読んでいて楽しかったです(*´ω`*)

オトメイトさんの色んな作品に触れて
地の文無しだったり、あっても簡素な物だったりして
味気なく感じる事が多かったのですが、
今作では 文章に力を入れている事に好感が持てました♪

アロマリエの「蝶の毒 華の鎖」の感想記事でも書いたのですが、
ボリュームある=満足では無く
無駄をそぎ落として しっかりと 読み手に読ませたい所に集中してるので
私はこのボリュームで良いと思いました

長くて話しや設定がフワフワしてて
それでも更に長引かせてる作品より 満足です。

シナリオ設定もオトメイト作品によくある「添え物」的な存在では無く
(例)「ノルン+ノネット」の世界、「戦場の円舞曲」の魔剣など

その設定を軸にちゃんと物語展開をしていくので
ほのぼのとしたシーンにも ほどよい緊張感があって良かったです

よくあるオトメイトさんのFD展開へ繋ぐ問題未解決など無く
一つの作品として完成させてるのも好感が持てます♪
(例)「コードリアライズ」のメインキャラ以外の毒

ミニゲームが間に入るのがちょっと要らないかな、とは思いましたが
なんとかなるレベルなので どなたでもクリア出来ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
読み終えて、正直そこまで「ネタバレ駄目!!」って
言うほどの謎では無いのです。
公式さんのネタバレ無しの呼びかけは
ちょっとだけやり過ぎかなって思いました。

ネタバレ云々はどの作品にも当てはまるのでは(・ω・`?

ですが、何も知らない状態でプレイしていく方が
100%この作品を楽しむ事が出来ると思うので、
購入を考えてる、プレイを考えてる方は
真っ白な状態で是非プレイして下さい。

地の文も楽しく読めて
オトメイトさんの作品の中でもシナリオレベルは高いです

もちろん乙女ゲーなので
合う合わないは人それぞれだと思うのですが、
手放しで人にお勧めしても良い出来なんじゃないかな?
ビクビクしながら 書いてますw

合わなかったらごめんなさいぃいい(´□`;





↓ここからはネタバレを含みます↓

Category:黒蝶のサイケデリカ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |