RSS|archives|admin

家族計画 Re:紡ぐ糸

2015.07.25 Sat
kazokukeikakups3.jpg
「家族計画 Re:紡ぐ糸」(PS3版)の感想です

山田一さんの作品をプレイするのは2作目でございます
私のお気に入りのライターさん
田中ロミオさんの初期の頃の名義だそうで

今作に手を出したのもその理由が大きいです。
作品ファンにとってはこのリメイク版は不評だという事は
知ってはいました。
こちらよりもPC版、PS2版、PSP版の方が良いらしい事と
うちのブログでもコメントを残してくださった方にも
リメイク版はお勧め出来ないとの事なのですが、

そこそこ値段が安くなってたのと
中古を購入するのはキツいかな、と思ったのと
トロフィーも手に入るならという事で 思い切って
不評のリメイク版を手にしました!

VITA版はDL販売のみなんですねー(・ω・`

初期の頃のロミオさん作品だという
「加奈~いもうと~」が合わなかったので
今作の家族計画もなんとなく 敬遠してたのですが
普通に楽しめました♪

【システム】
ノベルゲーです。

かなり古い作品なので
リメイクされたとはいえ、古臭さは若干あります。

新規のイラストも新しいのか古いのか良く分からない
中間な感じがちょっと 受け付けづらいと思います・・・

ロミオさん目当てとか、そういう明確な
目的が無ければ多分このパッケージは手に取ってもらえないかと・・・


私は上記にも書きましたが、
ライターの田中ロミオさんが好きでして、
Cross†Channel」とか「最果てのイマ」は好きですし、
Rewrite」も色々ありますが、楽しめました♪

流石に初期の頃の作品だからか、
ロミオ節と言われる表現や文体では無かったかな。
「加奈」に比べたら近い雰囲気になってます。

追加された 景ルートは紛うことなきロミオさん!!!
このルートでは文体というか、雰囲気がガラっと変わります
同一人物が書いてても 時が経つとこうも変わるんですねぇ
面白いですw

それ以外のルートでは 物足りなかったので
「ロミオさんだぁ!ロミオさん!」ってちょっと泣きそうになりましたw

共通ルートがとにかく長い。
2周目からほとんどスキップです。
景ルートをプレイする際 
共通ルート既読スキップ1時間33分でした(計りました)

システム周りが不便。
クイックセーブの「はい/いいえ」のキャンセルボタンが使えない。
あとメニュー画面選択しても色が薄いから
何処にカーソルが行ってるのか分からない。
オプション画面も十字キーの左右移動が出来ない。

かゆい所に手が届かない感じがして
プレイしててもどかしい。

場面にそぐわないテンションの音声(ディレクション不足)もあるらしく
シナリオに集中したかったから先入観をなるべく無くしたいと思い
私は音声オフでプレイしました。


【シナリオ】
元々大人向けの作品だからか、
削除された文章や改変されたりしてる所があるらしく
整合性が取れてない部分も多々ありました。

こういう規制ってどういう基準なのか全く分からないです。
作品によっては 弄ってないのもあるし、

ベッドシーン削除はまだ分かるとして、
シナリオ自体を改変するのってどうなの?って思います。

プレイ後に色々調べたりしたのですが、

PC版だと春花の出生とか母親がごーかんされて
身ごもってしまい ショックのあまり記憶の混濁がある
って設定らしいのですが

今作では母親が現地の男性と結婚して
酷い苛めや過労死すれすれの労働をさせられてたって
設定に 変わってます。

コレだともう物語自体別物じゃね?(´・ω・`)


【キャラクター】

末莉
この子は人に必要とされたい、自分は要らない子と思い込んでて
無意識ながらもちょっと卑屈な部分があるので 若干苦手な部分はあります。

正直 義兄妹になった下りから恋人同士になった描写は
うーんって思いました。
兄として振舞ってて妹から恋人として見れないと引き離してた司を応援してた身としては
ちょっと残念かな。

ギャルゲーのヒロインの一人なんで 結ばれないはずは無いのですが、
義妹から女へと意識していく過程がちょっと 気持ち悪かったです。

年月が経ち末莉が大人になってちゃんと婚姻して
子供が出来て 正式な家族になった描写は良かったです
ただ、末莉があの家族計画のメンバーを模造してる所は
(深い意味は無いのかもしれないけど)
正式な家族になっても 偽造家族に執着してるのは
怖いと感じてしまいました。


春花
何で高屋敷家が襲撃されたのか分かるルート
劉さんの組織を拡大、他の組織への牽制の為に
あの一家が利用されたというのは 胸糞悪いですねー

劉さんの目的はアレですが、
司へ精一杯義理を返そうとしてるのは良かった。


真純
典型的な駄目男を好きになる女性。

こういうのってよくある話しですが、
DVや紐男も悪いけど、そういう男を受け入れる女性も駄目ですねぇ

結婚詐欺師の男が自分を必要としてくれてるからと
どんなに酷い目にあっても 依存してしまう所はイラっと来ました。

春花ルートで春花夜泣きシーンで真顔になったのはちょっと怖かった。
青葉ルートで寛とくっつくってマジか!?あんた!(゜Д゜)

真純ルートラストでちゃんと高屋敷家が元に戻った描写があったのは良かった。
その前の手の火傷を面倒見てる場面でトイレの後処理まで面倒見てるという描写も
生々しいですが、綺麗な物ばかりでは無く
汚い物も全部受け入れてこその家族

介護とか、子供とか色々ありますもんね。

そういう場面も印象的でした。


青葉
この子のルートの恋愛シーンが一番面白かった。
司と似たもの同士 一心同体である同盟を組んだシーンは好き。

青葉も自分が手に入れた家族(司)を死に物狂いで守る姿はかっこ良かった!

ただ、このルートの不満は
青葉のお爺さんの気持ちはどうあれ、自分の孫を
ネグレクトした訳ですから 立派な虐待ですよね・・・

手紙が遺されてたという事でお爺さんの気持ちは分かるのですが、
司の推理は無理がありすぎるんじゃないかなぁ

ラストの二人で田舎暮らしをしてるシーンは好きでした
1年も一緒に暮らしてるのに 初々しい所がなんか良かったw


この子のルートはほぼ恋愛要素無し。
高屋敷家の中で一番短いんじゃないだろうか
ほとんど司が準を探し回ってる描写しか無いです。

他のルートでは高屋敷家が既に集まった後だったり、
集まる途中だったりと過程は描写されてなかったのですが
準のルートだけはちゃんと描かれてたのが良かったです。



追加されたシナリオだからか、異質w
上記にも書きましたが ロミオさんらしい特殊な
文章になっておりますw

ギャグシナリオなので他のルートみたいな重い空気はほぼ無く
若干キャラ崩壊してるキャラもチラホラw

オリジナル発売から随分経ってから執筆されたと思うのですが
整合性があまり取れてないな、と感じる所も。

例えば景は本当は子供が好きじゃない事を準ルートで司に打ち明けました。
養護施設に働いてるのは 子供に慣れる事と
子供に虐待する大人にはならないようにする事とか。

しかし 景ルートでは子供が好きで好きでたまらないという感じに。

まぁ、細かい設定よりは私は
ロミオさんの独特な文章が読みたかったので
あまり気になりませんでしたが・・・



主人公。
裏切られるのが怖いからと他人を遠ざけたり深く関わらない様にしてた癖に
一番 家族計画を維持しようと 頑張ってた人物。

計画に執着してた末莉でさえ何度も
逃げ出したり、諦めようとしてたのに
司はあの擬似家族の関係を守ろうとしてました。

まぁ、景ルートは逃げ出してしまってるので
一概には言えないのかもしれないですが・・・
と、言ってもオリジナルから時間が経っての執筆という事と
コメディ色の強いシナリオだったので
景ルートは他の高屋敷家と切り離して見てます。



家族計画を持ちかけた張本人。

ギャグ要因ではあるものの
一番勝手だな、って思った人物。

実の家族が居て 事業失敗から離れて暮らさなきゃいけなくなって
自分のより所欲しさに社会不適合者を巻き込んで
時間が経ったら自分の本当の家族へ帰るとか
自分の都合しか 考えて無い人という印象。

ほとんどのルートではその実の家族に絶縁状を叩き付けられて
高屋敷家へ戻ってきてるので
もし 絶縁されなかったら 高屋敷家の事なんて忘れて暮らしてる、
後に本当の家族が絶縁取り消して受け入れてたら多分
この人はまた 家族計画を終了させるんだろうなって思いました。

末莉ルートでは本当の家族と上手く行ったと感じたのですが、
最後戻ってきてる描写があるので
結局は全部のルートで絶縁されたという事でしょうか。



【不満】
とにかくシステム周りが不親切。

リメイクも適当に作ったんだろうなぁと感じられる所が沢山ありました。

ギャルゲーでよくある
「主人公の目が隠れてる」スチル。
私こういう絵を見ると なんか主人公が犯罪者とか
怪しい人物に見えちゃって 好きじゃないんですよね・・・

スチルの構図も似たようなのが多かったです。

あと、何故か
結婚式スチルがあるのですが、シナリオには結婚式の描写が無いので
適当に追加しましたって感じがして
だったら別に最初から追加しなくても良いんじゃないかなって思っちゃいました。

絵師さん、声優さんを一新。
絵は仕方が無いとして 声優さんを変える必要性はあったのかな?(・ω・`?

古参ファンの方には優しくないですよね。
私だったら 大好きな作品の声優さん変更とか悲しすぎます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オリジナルをプレイしてない私でも
思う所が色々ある作品でした。

シナリオ内容は普通に面白かったです。

ただ、リメイクをする際に
スタッフさんの この作品への愛情は微塵も感じれませんでした。

ゲームの移植でもリメイクでも
一から作品を作るのと比べて簡単そうに見えますが
実はそうでは無く ちょっとしたシステム周りの改善でも
全然違います。

「家族計画 Re:紡ぐ糸」はやっつけ仕事だなぁと。

作品ファンの方がこのリメイク版を嫌がる理由が良く分かりました。

Category:家族計画 Re:紡ぐ糸 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |