RSS|archives|admin

討鬼伝

2015.08.01 Sat
toukiden01.jpg
「討鬼伝」の感想です
PS+のフリープレイとして提供されてたのでプレイしてみました!

ほんの2年位前までは私は狩ゲーはあまり詳しくなく
ほとんど遊んだ事無かったのですが、
振り返ってみると 結構な種類遊んでるなーと
しみじみしてしまいます(´ω`)

モンハン、ソルサク、GE、フリウォと来て 討鬼伝
あと有名所でプレイしてないのはPSOですかねー

5章までしかプレイしてません・・・
ストーリーモードはアレでおしまいだと思うのですが、
アフターストーリーもあるのかな?

討鬼伝、私には合いませんでした・・・
ごめんなさい

【システム】
狩ゲーです。

これまでプレイして来た狩ゲーの中で
モンハンに一番近いシステムかも。
toukiden02.jpg

拠点とかマップ、戦闘なども似てます
「ソウルサクリファイス」「フリーダムウォーズ」「ゴッドイーター」などの作品は
一回の討伐で複数の武器を切り替えて使う事が出来るんですよ
ソルサクならば供物(魔法)+生け贄Or救済
フリウォは銃と剣+荊アクション+溶断
GEは神機+捕食
などなど アクション部分で色々工夫出来て飽きません
戦闘もスピーディーで討伐時間も10分以内と短いです。

討鬼伝は普通に一回の討伐に20分とか掛かったりして
じわじわと鬼の体力を削っていく感覚が私には退屈でした。

「モンハンみたいな狩ゲーが遊びたい!」と思ってる方には
お勧めかも。

toukiden03.jpg

立ち絵はアトリエの黄昏シリーズの絵師、左さんでした!
凄いかわいい♪温かみのある色合いとか素敵です♪
ただ、CGにしちゃうと いつものコーエーさんのグラフィックになるのが残念w

アトリエみたいな2Dを立体化した狩ゲーで良かったんじゃないかな??

無双でお馴染みのコーエーさんという事で
討伐任務の中でも無双っぽいのもあったりします。

私がプレイした狩ゲーの中で一番グラフィックが綺麗です(゜ω゜


【シナリオ】
特に可も無く不可も無く。
王道って感じでした。

初穂の浦島太郎設定は良かったです

基本的に
仲間キャラが思いつめて一人で鬼を討伐へ向かう→
「水臭いじゃないか!皆で闘おう!」という流れで
特に 先の展開が知りたいと思うシナリオではありませんでした。


【キャラクター】
みんなキャラが立ってます
なのでシナリオをもうちょっと 練って欲しかった。

女性キャラのふとももムチムチしてました!(*´ω`*)


【不満】
toukiden04.jpg

個人的に残念だなって思ったのは
他の狩ゲーと違って部位破壊があまり目立たない事。
鬼の角とか牙は破壊されてるはグラフィックで分かるんですが、
「切断」はただ パーツが半透明になるだけなので
あまり爽快感が得られませんでした。

基本的に大型の鬼の殻を引っぺがして
ダメージが通る中身をボカスカ殴る感じなので
余計に討伐時間が長く感じました。

切断しても「鬼祓い」をしなきゃいけないので
仲間キャラが「今です!」と言われても
タコ殴りが出来ないもどかしさがあります。

鬼の種類が少なすぎます。
私は5章までプレイしたのですが、
ほとんど 同じ鬼の討伐の繰り返しで飽きてしまいます。

初代ソルサクも魔物の種類が少ないと言われてましたが、
討鬼伝はもっと種類少ないです。

と、言うより雑魚鬼の種類が多くて
大型鬼の種類が少ない。

5章以降で種類増えるのかもですが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「極」で多分追加要素とかあると思うのですが、
戦闘システムが合わなかったので
こちらのシリーズは多分 追う事は無いかもです。

討鬼伝をプレイして始めて思った事なのですが、
多分 私今モンハンをプレイしても楽しめないんじゃないかな?

私は一回一回の討伐でサクっと終わらせて
色んなアクションを楽しみたいので
時間の掛かるタイプの共闘ゲーは
もう体力が持たないです・・・。

ただ、モンスターはモンハンカッコイイですよね!(*'ω'*)
ドラゴン系統とか好き!
アイルーも可愛いー♪

Category:討鬼伝 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |