RSS|archives|admin

ゼノギアス

2012.01.31 Tue
PSとPSNのDL版。
これもかなーり昔にプレイした物なのですが、あの世界観が好きでした。
最近PSストアでDLしたのですが、まだ途中までです。2Dがちょこまか動くのが可愛いですねw

設定資料集、販売されてた当時 買おう買おうと思ってて結局買わなくて、今頃になってやはり欲しくなり、絶版となってるから中古でもプレミア価格になってて「あの時買っておけば良かった」と本当に後悔・・・
当時、お小遣いだったから定価の値段でも手を出しづらかった。

で、最近中古でプレミア価格でも買いました・・・

えぇ、買いましたよ、買いましたさ!
皆さん、こういう事にならない様に欲しいと思った物は買っておいた方が良いですよ・・・

好きな曲は「悔恨と安らぎの檻にて」です。

【システム】
アクションRPG。戦闘では○、△、×、□を使い攻撃します。
移動も段差を進むにはジャンプしたりしますが、結構 この操作でストレスが溜まります。

ギア(ロボット)戦闘もあるんですが、こちらは燃料とか、機体の回復とか考えながら戦っていくので結構 スリルあります。というか機体の回復は限られたキャラしか出来ないんですよねー・・・

DISC2からノベルゲーっぽくなります。
私は逆にこういう演出は物悲しさというか切なさが伝わってて良いと思います。
「悔恨と安らぎの檻にて」がバックに流れてて本当に印象的でした・・・

アニメーションムービーが入ります。(ボイス有り)こちらも凄く良いと思いました。たしか、当時はCGムービーが主流だった気がしますが、アニメだからこそこのゲームを引き立てたんだと思います。

【シナリオ】
SFものです。練りに練りこまれた物語で、伏線が張られてます。2周目プレイして初めて「あぁ!ここってそういう意味だったんだ!」って感動もありました。転生物でもあるのでこのゲームの歴史とかも追って行くのも面白い!人物が難解に絡み合ってたりするので、1度クリアしただけでは理解出来ないです。自分は2周(2周目のラスボス倒してませんが・・)し、今3週目で更に設定資料集を読みましたが、完璧に理解はしてません。でも、頭の中でこういうパズルのピースを一つ一つ組み合わせて行く感覚がとても楽しかったりしますw

あと、一部心理学の要素も入ってます。多重人格とか。

この世界の二つの世界、といいますか、階級と言いますか。
その世界の人物の政治、価値観も知るのも凄く楽しかった♪

最初は操作の悪さとか荒っぽいグラフィックでイライラしてましたが、(私がゼノギアスを初めてプレイした当時、もう世の中にPS2が出てました)物語を進めるごとに明らかになる真相、さらに張られる伏線に グイグイ引きこまれて行きました。

【キャラクター】
魅力的なキャラクターが沢山登場します。
切ない。

【不満】
やはり、移動する時のアクション性。ギアでも人でもジャンプする時に滑り落ちたりすると本当にイライラします。当時としてはゲーム開発者が新しい事に挑戦したかったのは分かりますが、引っかかり判定が厳しい。明らかにジャンプして届いてるのに届いてない、イライラで連打・・・(もちろん連打では届かない)

ラスボス。一度 マグレで倒せました。その後何度もチャレンジしましたが、結局倒せなかったです。
今でも倒せるかどうか分からない・・・。

ラストダンジョン。多分 ダンジョンの色も関係してるんでしょうけど、酔います。
しかも道のり長い。本当に苦痛でした。

---------------
自分の中ではトップに入るRPGです。
とにかくシナリオが好き。音楽もすばらしいです。

リメイク・・・とか無理でしょうかね??
3Dモデリングでは無く2Dで、アニメ調にして欲しいなぁと願ってるんですが・・・
あのアクション操作をなんとかして欲しい

Category:ゼノギアス | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |