RSS|archives|admin

青の嗜虐 緑の被虐

2015.08.29 Sat
aotomidorino.jpg
こちらの作品は私のお気に入りのライターさん♪
松竹 梅さんが執筆なさってるので購入しました
越えざるは紅い花」ではメインライターさん
幸の天秤」、「参千世界遊戯」などでも関わってらしてて
ドラマCDでは「その愛は病に至る」「妖夢~淫魔のカレと迎える朝~
書籍+ドラマCD「淫惑の箱庭

※大人向けの作品です苦手な方はご注意下さい※

本当は当初 ドラマCD作品なのかな、と思って購入予定はありませんでした。
私は物凄いお気に入りの声優さん以外のシチュCDとかドラマCDは
あまり買わない方なので「好きなライターさんだけど見送りかな」って思ってました。
ですが、ドラマMIXという媒体らしく
「ドラマCDとノベルゲーの中間」で 松竹さんの文章が読める!!(*’ω’*)と歓喜して
ポチりましたよ!えぇ!

【ドラマCD】
上記でも書きましたが
PCノベルゲーというより ドラマCDに文章を貼り付けた感じの作品です。

だからなのか、プログラムの使用なのか、
キャラの台詞が終わらないと次へ勧めません。
先の展開を知りたい時とか ちょっと怖い場面とか
直ぐに別のページに移れないのが もどかしいです。

でも、終盤あたりでは次ボタンは早めに出たりするので
やっぱり プログラムの問題なのかなぁ?と 
あまりハッキリしない感じではあります。

こちらのOperettaさんというメーカーさんは
他の乙女ゲーメーカーさんより小さい所だからかもしれませんが、
ファンを大事にされる傾向がありまして、
要望やお問い合わせに出来るだけ答えようとする姿勢がありますねー

こちらの作品も最初は「ドラマMIX(PCソフト)」のみの発売だったのを
「ドラマCD」が欲しいという ユーザーさんの希望を受け
「ドラマMIX+ドラマCD」の計6枚のリリースに変更したりとか
(PCソフト1枚+ドラマCD5枚)
こういう所はとても好感が持てます♪

過去にも紅花イベント会場専用のグッズとかも 
「通販で欲しいです」ってお願いも聞いてくださったりしました。

ヒロインの顔は無し、デフォルト名も無し。
ドラマCDにする為だと思いますが、
私はデフォ名とヒロインの顔が見えてる方が好きなんです・・・

※ネタバレを含むので畳みます※

Category:青の嗜虐 緑の被虐*R18 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |