RSS|archives|admin

華アワセ-蛟編-

2015.11.14 Sat
hanaawasemizuchi.jpg
「華アワセ-蛟編-」の感想です。

何故今更 蛟編を?という事なのですが、
当初私は「唐紅編/うつつ編」以外は遊ぶ予定はありませんでした。

なのですが、
いざ 「唐紅編/うつつ編」を遊んでみたら
冒頭で専門用語、前作をプレイしてる事前提でお話しが進んでしまい
私は置いてけぼり。

「唐紅編/うつつ編」を全力で楽しみたいので
シリーズを最初からプレイする事にしましたー♪

1作だけだと1500円位でプレイ出来てお安い。
ただ、4部作を全部集めるとなると 
フルプライスの乙女ゲーを購入するのと変わらないので

他のルートは移植されるのを待ってからにしようかと思ってました。
(今でも私はVITA移植希望です)
それから 花札バトルが強制的に入る事、
ノベル型乙女ゲーは作業無しでプレイしたかったので
買い渋ってました。

【システム】
ノベル型乙女ゲー+作業あり。

物語のテーマでもある「花札」のミニゲーム、
レベル上げの作業があります。

私は基本的にノベルゲーは作業無しが好みなので
レベル上げは苦痛で
テレビや動画を見ながらしてました。

凄い時間掛かったので
ランク100ちょいから 表示されてる対戦相手
全員を倒すのにどれ位かかるのか
図ってみた所 最低でも2時間位は掛かりました。

後半に行く連れに敵も強くなるので
レベル上げに苦労しました。

乙女ゲーにゲーム性を求めてる方には
相性ピッタリなゲームだと思います

私は純粋にシナリオを楽しみたい派なので
この作業感が次回作をプレイするのにも
若干足踏みしてしまいます・・・。

「蛟編」となってますが、
一応 他の攻略対象エンドも用意されてます。
メインのキャラじゃないのでハッピーエンドではありませんが、
次回作への布石、
蛟メインだけだと知りえなかった事実も垣間見る事が出来る為
バッドエンドが苦手な方でも一応見ておいた方が良いです。

結構お色気描写あり、
ギャルゲーだとこのレベルで普通にこういう描写あるので
修正なしでも家庭用機での移植もありだと思います。

タイトル映像かっけー!!(*’ω’*)

↑華アワセの公式動画様より

杉山さん今作では出演されて無いのに
お名前だけ出てるのねw


システム音の「ピーン」って音
サンライズの音に似てるんですが フリー素材か何かなんでしょうかw

【シナリオ】
コレはループ物、もしくはパラレル物なのかな?
時々 キャラクターが思わせぶりな事を言ったり
匂わせたりするので、
世界が繰り返してるのでしょうか?

いろはが みことに「選択を間違えた」と
「次に出会う」と言った発言をしたりと
ループやパラレルしても 他のルートを記憶してる気がします。

いろはだけで無く
姫空木も似たような発言をしてるので
今作では気づけてませんが、複数 
固有キャラが居るんじゃないでしょうか?

面白く感じたのはメインである蛟ルートでは
次回作で判明する事かもしれませんが、ほぼ布石は無く
他の五光のルートの方が
物語の確信に迫ってる様に感じました。

蛟ルートでは望月を半分づつ共有して泉姫
二人で一人という終わり方、
素直に見るべきか、これは意味があるのか 勘ぐってしまいますw

五光と みことの過去は、
今作では触れる事は無かったです。
次回かな?


【キャラクター】
ヒロインみことは普通に良い子(*´ω`*)
恋愛に鈍感なので 多少はもどかしい所もありましたが
イラっと来る所は無く 芯が強いので 応援したくなるキャラクターでした♪

私の攻略順は
①蛟
②唐紅
③姫空木
④いろは
でした。

一応 蛟編という事なのですが、
姫空木、いろはルートで思わせぶりなシーンや台詞あり。

バッドエンドだけども、
いろはルートの終わり方は好きでした。

考えすぎなのかもしれないですが、
いろはを選ばなかったから他のルートでも
ヒロインは同じ運命を辿ってリセットされてるのかな?と
やっぱり考えすぎでしょうかねー

蛟との幸せエンドの後になんらかの事故があったと思うと悲惨ですしね
ここは普通に幸せに暮らしたと思いたい。


お互い恋愛に鈍感なので
結構もどかしいw

ほかのルートを見てても
掟、義理、とか色々しがらみに捕らわれて
破滅するというパターンが多いので
不器用なキャラ。

唐紅
この人大丈夫なんだろうかw
人間の三大欲求の振り分けが極端w

ヒロインへの接し方が分からず
嫌われてしまうという 可哀想なキャラでもある。

私も怖いキャラだなぁとビクビクしてたのですが、
(唐紅が発言する度に怒鳴ってるので耳がワンワンしてましたw)
真摯にヒロインへ想いを伝えても
両想いにならなかった彼は 見てて痛々しかったです。

水妹の死体に埋もれる唐紅も、
彼に想われなくても彼の為に死んでいった水妹も哀れでならない

唐紅編で待ってる・・・(´;ω;`)


姫空木
彼は黒い部分が見え隠れしてました。
蛟ルートで、蛟が粛清されるとの会話で 笑ってたシーンは印象的。

選ばれなかったから みことを見守る、親友の為に助けるという
健気な姿を見せつつ 人を貶める行為をしてるので
羊の皮を被った狼タイプ。

長年色んな作品に触れてきて
優しいキャラ、穏やかなキャラほど 豹変するので
驚きはしませんでしたが、
次回作の腹黒キャラ専門ルートがとても楽しみでございますw


いろは
華アワセでは彼がメインキャラなのかな?
何もかも諦めている様に見える彼も哀れ。

みことの口の中にお菓子を入れるシーンは凄い好きw

百歳
好き(*´ω`*)
こういう 女友達欲しいわ!

そして CVが水島大宙さんという事に驚愕w
最初 男の娘なのかと思ってましたが、
普通にこの世界で女の子でしたw


ラブミー君
モザイク越しになんとなく輪郭とか
みことに対してのアプローチが
いめ君を彷彿とさせるのは気のせいでしょうか(´・ω・`)



【不満】
花札バトル
上記でも書きましたが
物語に没頭したいのに バトルが挟まれる事によって
テンポが悪くなったり、水を差された様な気分になりました。

レベル上げも面倒。
これは 個人の好みによるかもですが、
私は 花札バトルは任意でスキップ出来るようにして欲しかったです。


フリーズ
蛟編をクリアしてから判明したのですが、
パッチあったんですねー。

何度もフリーズしました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
楽しかったですー♪
私は始めたばかりなので気づけて無いのかもですが、
今作はあまり布石が無い様な気がしました。

姫空木編楽しみですー♪

ただ、やっぱりもう一度あの花札のレベル上げをしないといけないと
思うと・・・・(´Д`;

仲良くさせて頂いてる方々にはそこまで
根つめてレベル上げしなくても良いらしいので
次回作はほどほどに挑戦してみます

Category:華アワセ―蛟編― | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |