RSS|archives|admin

ドラマCD 「華アワセ- カラクリ祈-」

2016.07.06 Wed
hanaawasekarakuriCD.jpg
ドラマCD 「華アワセ- カラクリ祈-」の感想です。
うつつ編(記事はこちら)の「その後」のお話しのドラマCDだそうです。

聞いた率直な感想は「あれ?私の記憶がごっそり抜け落ちてる?!」でした。
複雑に絡みに絡みあがったシナリオ設定なので
多分ゲーム本編の「その後」とは別の世界線の彼らなのでしょう。多分。
それか、あの別の男に乗り換えたかの様な発言をした みこと達の「その後」?

もう色んな世界が絡み合って
頭の中ぐちゃぐちゃです・・・。

ゲーム本編のうつつ編のその後は「いろは編」ですからねー。

私、蛟編~姫空木編まで凄くすごーく楽しくプレイしておりました。
ですが、唐紅とうつつの扱いに不満で
一気に華アワセという作品に対して 苦手意識を持ち始めてしまいました。

ハーレムギャルゲーの男主人公ばりに無意識に
異性の気を引いてしまう ヒロインの行動にもう嫌気がさしてしまいまして・・・。
「いろは編」まで購入しようと 「唐紅/うつつ編」プレイ前まで思ってたのですが
ちょっと様子見かな?

そんな気持ちの中ドラマCDを視聴。

うつつ、みことの幸せそうな雰囲気を感じる度に
胸が痛くなって 辛い辛い・・・・(ノД`;)

結局あれなの?
別の世界線の自分を犠牲にしてまで 消滅した人を復活させた結果
ゲーム本編の「その後」なの?

ドラマCDが進むごとに
たどたどしいしゃべり方から 流暢な人間らしい喋り方に変わっていく
うつつの成長は聞いてて面白いと同時にやっぱり
ゲーム本編の後日談が頭に過ってやっぱり
辛い・・・・(涙)

これは ゲーム本編やって無い時に聞いた方が
幸せムードをもっと堪能出来たのかもしれない。

ゲームの後日談をプレイしてしまってると
どうしても「別ルート」と割り切る事が難しい。

CDの中は幸せだし、みことと結ばれて家庭を築く事が出来、
内容だけならハッピーな一枚なのですが、
胸が引き裂かれる気持ちで 聞いてました。

辛い・・・・(泣)

こちらのドラマCDは同じような気持ちになった方の為の補完の様な作品なのかな?

ドラマCDと言っても 他のキャストさんはご出演されておらず
一人語り、一人芝居、
何役も杉山さんお一人でこなしてるてるので
色んな杉山さんを堪能出来る CDとなってます。

幼少期のうつつ、
いめ、
うつつ、
奈落のうつつ。

沢山ですねw

私は奈落のうつつの独特なしゃべり方や
低いトーンが好きなのです♪

キャラクターの成長も楽しめるので
杉山さんがお好きなら 楽しめる一枚!

Category:華アワセ-カラクリ祈- | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |