RSS|archives|admin

7'scarlet

2016.10.29 Sat
7scarlet.jpg
「7'scarlet」の感想ですー

オトパ♪2016に参加した時に宣伝映像として
セブスカが流れてたので気になってしまい手を出してしまいました。

絵師さんはうたプリのキャラデザの方だそうで、
コンセプトアートにも惹かれての 購入でした。

OP映像や曲などはとてもお洒落で私の好みでした♪
「World's End Syndrome」のシングルとか出てたら普通に欲しいです。



【システム】
ノベル系の乙女ゲー。

近年のオトメイトの作品は1ルート終わると
個別ルートへジャンプなどにサクサク快適に周回出来る様に作られてるのですが、
セブスカさんは 従来の既読スキップシステム。

初回プレイは大体5時間位。
2周目からは既読スキップ込みで大体2時間位で終わります。
ボリュームは少ない方です。

短いのですが、
物語のテンポが遅いのでミステリーというジャンルに関わらず
あまり緊張感がありません。

結構 中だるみも多く感じました。


一応ミステリーなので
ガチガチに攻略制限があります。
「華ヤカ」などみたいに「全員を攻略する事で見えてくる真相」などでは無く
セブスカは攻略対象 人数分に真相を小分けにしたという印象でした。


背景の映像は凝ってて見てて楽しかったです。
ただ、とても凝ってるのに とあるルートで
「部屋が荒らされてる」と地の文で書いてあるのに
背景が何も荒らされてないのが残念。

映像でプレイヤーを楽しませるんだったら
もっと細かく 拘って欲しかった。

ミステリー、乙女ゲーとしても
ちょっと 中途半端な印象を受けました。

無印のアムネシアみたいな緊張感やサスペンス感が欲しかったです。
ジャンルがミステリーだったら もうちょっと尖っても良かった気がしました。

黒蝶のサイケデリカも程良い緊張感があって好きです。

というか、ミステリーなのに
ミステリー定番のクローズドサークルにし無かったのが疑問です。

多分 奥音里を「ひぐらしのなく頃に」の雛見沢村の様な
不気味さを演出したかったのでしょうが、
描写不足で 里の深刻さがあまり伝わって来ませんでした。






※ネタバレを含むので畳みます※

Category:7'scarlet | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |