RSS|archives|admin

ゼノサーガ

2012.02.13 Mon
こちらもかなり前にEP1~3をプレイしました。
前作それぞれCGのクオリティが違うのが特徴ですw
EP2のグラフィックが苦手でした・・・

純粋なSFものはコチラのゲームで初めてですかねー。
一応、公式では「ゼノギアス」とは無関係ですと表記されてるらしいですが、これは多分、大人の事情なんでしょうね。「ゼノギアス」に出てくる用語や関連する登場人物などが登場してきます。

しかも、ちゃっかり同じ声優さんを起用してますw

他の方はどうか分かりませんが、自分は「モビーディック」のイベントでカレーが食べたくなりました。


【ゼノサーガ エピソード I 力への意志】
確か、ゲーム雑誌で田中久仁彦さんのゼノサーガのキャライラストを見て購入を決めたんだと思います。

「ゼノギアス」はゼノサーガEP1の後に購入しました(EP1を詰んだ時にゼノギアスを購入)

冒頭のムービー30分近くあったのはビックリしましたね。
シンボルエンカウント形式なので、ついつい避けて進んでいってしまってたら中ボスに全く歯が立たない状態で詰んでしまって最初からプレイしなおした記憶があります。

移動中に障害物を破壊する事も出来るのですが、あの音が結構好きでしたw

KOS-MOSとモモが好きでした。かわいいw


【ゼノサーガ エピソードII 善悪の彼岸】
まず発売前のスクショを見て目を疑いました。
可愛くない・・・製作陣は何を考えてあのモデリングを見て発売しようと思ったのでしょう・・・?
しかも、キャラ紹介とかもイラストではなく、CGなんですよね・・・
田中久仁彦さんもキャラデザから外れたみたいで、音楽も光田康典さんでは無くなったんですよね。

三部作の中ではあまり好きでは無いですね。
内容もあまり覚えていませんでした。


【ゼノサーガ エピソードIII ツァラトゥストラはかく語りき】
実は、コチラはあまり期待はしてませんでした。EP2があんな出来で。三部作だし、その2作はプレイしたし、折角だからとプレイ。

CGモデリングがEP2から改善されました。

シナリオが好きでした。あのアレン君の台詞に泣いてしまった・・・・ゲームで泣いたのなんて今まで2回しかないです。(一つは「ニーア」の狼とおじいさんのシーン)よくゲームでうるっと来る事はあるのですが、泣くまでにはいたらないんでよね。あのモブキャラ扱いのへタレで本当にどうでも良かったキャラがあそこまで自分の中で成長するとは思っていませんでした。

あのアレン君の名場面でゼノサーガシリーズに対する認識が良くなった気がします。
あと、ラストは怒涛の展開で、ゼノギアスのファンの人も「あぁ!」ってなるシーンもあります。

--------------
三部作だけあって3つで一つの作品として見たら良作だと思います。
EP1には粗がありましたが、SF系好きには楽しめました。
EP2では「どうしてこうなった\(^o^)/」
EP3でかなり持ち直しました

ただ、主人公のシオンが最後まで好きになれなかった・・・。

Category:ゼノサーガ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |