RSS|archives|admin

人喰いの大鷲トリコ

2017.02.25 Sat
thelastgardian.jpg
「人喰いの大鷲トリコ」の感想です♪

こちらも「FINAL FANTASY XV」と同じく発表から中々発売されなくて
今か今かと待ちわびてました。
いやー発売されて良かった(*´ω`*)

thelastgardianpackage.jpg
ツイッターのTLで流れて来た情報なのですが、
パッケージは「福音館書店の古典童話シリーズ」を模したデザインなのだとか。
私はあまり馴染みが無かったので
デザインの意味を知れて良かったですし、開発側の作品への愛を感じられました♪


【システム】
ご存知の方は沢山いらっしゃいますが、
「ICO」、「ワンダと巨像」を手掛けた上田文人さんの作品。

この2作をプレイ済みの方なら分かるかもしれませんが、
操作がかなり独特です。

今作はどちらかというと ICOの感覚に近いですね。
操作してるキャラの反応もワンテンポ遅いですし、
お供のトリコも思い通りに操作出来る訳では無いので
サクサク爽快感を求める方にはストレスが溜まるかもしれません。

こちらの作品は遺跡を探索してパズルを解きながら雰囲気を楽しむゲームなので
5時間以内クリアのタイムアタックをプレイしてない限り
のんびり 遊んだ方が良いです。

行き詰ったら「語り手」やトリコがヒントを出してくれます。
が、割と曖昧なヒントの出し方なので かなり苦戦しましたし、
攻略サイトや動画に大変お世話になりました(´・ω・`)

相棒のトリコ、
犬、猫、鳥、オポッサムを混ぜたような見た目ですが、
よくよく観察してみるとガーゴイルに似てます。

海外のタイトルが「The Last Guardian」なのは
この見た目から来てるのでしょうか?
thelastgardian2.jpg
身近に動物が居る方や犬、猫を飼った事がある方は分かるかと思いますが、
とてもリアルな動物の動きをします。

遺跡を探索してると 時々開けた場所に出る事があるのですが、
トリコがはしゃいで 走って行く事もあり、
犬が庭に出る時の仕草そっくりです。
しかも、進むべき場所と逆方向でも発動しちゃうのがリアルですよね(*´ω`*)

thelastgardian3.jpg
トリコは少年の動向を常に心配して付いて回ります。
時々 気まぐれな行動に出ますが、
少年にしか通れない狭い場所へ行く時とか不安そうに見つめてくるので
本当に 大きい子犬みたいです♪

視線とかちょっとした表情とか
トリコの開発チームは本当に動物を良く観察されてますよね。


作品のボリュームは個人的には丁度良い長さでした。
ICOみたいに タイムが表示されないので
クリア時間は分かりませんが、
「15時間以内クリア」トロフィーを取得できたので多分その位かと。

ICOは2時間以内クリアトロフィーが実装されてて、
トリコは5時間以内トロフィーが存在するので
ICOよりはボリュームがあるかと思います。

今回は相棒を長時間置き去りにしても
ゲームオーバーになる要素が無いので安心して
謎解きに時間をかける事が出来ましたw


【不満】
上記にも書きました通り、
操作がかなり独特です。

少年がトリコに乗ってる時にアイテムを使いたくても
操作や接触の関係なのか、トリコにしがみついてしまったり
トリコを伝って 移動しようにも 思ってる所へ行けなかったりと
(ワンダにも似た現象が ありました)
多少 この作品に理解はあっても ストレスは感じます。
タルとかタルとかタルとか。

とあるギミックについて。
プレイされた方なら分かると思いますが
水没都市のステージで トリコが飛び込んだ時の水位で
届く場所があるのですが、
トリコが寂しがって 少年を追ってきてしまうんですよね。
thelastgardian4.jpg
トリコの飛び込みを利用したギミックならば
このステージでは トリコが自動で付いてこない様に調整して欲しかった。

寂しがるトリコは可愛いけども、
付いてきてしまって ステージクリア出来ないのは元も子も無いですしね。

私が取った対策は
少年がトリコを岸に誘導してトリコが水気を取ってる隙にすかさず
スイッチの場所まで潜りました。

トリコに見られると「まってーヽ(´・ω・ヽ`)」とばかりに付いて来ちゃうので・・・
可愛いんですけどねー


ICOとワンダと違ってプレイヤーの考察で補うしか無いシナリオ。
ICOもワンダもあえてプレイヤー限られた情報しか提供してません。
でもプレイしてれば 物語の全貌はだいたい見えてくるのですよ。

トリコは分からない所が沢山あります。

少年の入れ墨、
トリコの存在、
タルの中身、
鎧、
宇宙船みたいな白い塔、
谷の存在など。

プレイヤーそれぞれ 色んな考えや感じ方があって
それに触れていくのも楽しいのですが、
出来れば 真相を知りたいですよね。

トリコ自体 とても良作なので、
未プレイの方で気になる、雰囲気が好き、な方には是非とも手に取って頂きたい!

取りこぼしたトロフィーが沢山あるので
二周目をプレイするか検討中です。

この作品は面白いのですが、一回一回の謎解きにかなりのエネルギーを使うので
休みながらじゃないと 私にはとてもじゃないけど連続プレイは無理です。

その理由もあって「今直ぐ2周目!」という訳には行きませんが、
ソフトラッシュに予約購入した分のゲームを消化出来たら
まったりと 二周目に移行したいと思います♪



※ネタバレ含むので畳みます。※

Category:人喰いの大鷲トリコ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |