RSS|archives|admin

白と黒のアリス

2017.09.02 Sat
shirotokuronoalice.jpg
「白と黒のアリス」の感想ですー

絵柄だけみると
低年齢向けの乙女ゲーなのかな?という印象で
始めはあまり興味はそそられなかったのですが、
評価が高かったので気になってプレイしてみましたー!

「不思議の国のアリス」を題材にしてる作品に
「吸血」を織り交ぜた作品。

乙女業界でかなり前に流行って色んな作品に取り上げられてますよねー
吸血鬼でも無いのに 吸血をなんとか入れられてて
業界も大変だなーと 常々思っております。


【システム】
ノベル系の乙女ゲー。
Wヒロインもので、ヒロインによって攻略対象が定められてます。
1ルートは5時間位でクリア出来るので
サクっと何かをプレイしたい時に 丁度良い作品。

グッドエンドをクリアした後に
チャプターセレクトで好感度をMAXか最低にしてプレイする事が出来て
バッドエンド回収で 無駄にルートを踏まなくても良いのでとても親切です。

セーブデーターもUI内に作られてるので
自由に消したり出来るのも便利でした。

好みの問題かもしれませんが、
ヒロインによってシナリオに落差があります。
私は黒の世界(ルナ)側のストーリーの方が楽しかったです。


【不満】
スキップ速度がとても遅い。
チャプターセレクトは出来るものの、
スキップ機能もしっかりしてくれたら システム的に完璧だった。

サイドストーリーの存在。
おまけに分割するのでは無くメインシナリオそのままに使って欲しかったです。
その方がより キャラクターに感情移入出来たかもしれないのに残念。




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:白と黒のアリス | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |