RSS|archives|admin

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 ~オオガラスの心臓 撃破~

2017.10.07 Sat
witchrefrain.jpg
「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」VITA版の
エクストラダンジョン クリアの感想記事です♪

本編の感想記事はこちら

witchrefrain_ex4.jpg
時間はかかりましたが、トロコン出来ました♪
今作は特に難しかったり、面倒なトロフィーが無いので
取得方法を気にする事無く ゲームに集中出来て良かったです。


【オオガラスの心臓 撃破】
ここまでの総合クリア時間は82時間です。
ほぼレベル上げ、魂移しの作業時間でした。
ちなみに私は「やさしい世界」でクリア。

エクストラダンジョンの途中まで本編ラスボスの
戦闘レベルでもクリア出来たのですが、
急に敵のレベルが跳ね上がるので 魂移しは必須です。

マージナルメイズの「ドエムマスター」「ドナムマスター」が欲しくて
パーティーメンバー全員 一度はマージナルメイズへ転職させたので
一時期 マージナルメイズばかりに。

witchrefrain_ex1.jpg
魔法使い職なのに戦闘力も高いから
こんな偏った編成でも なんとかなる。


witchrefrain01.jpg
本編の記事でも紹介した シグルトさん。
元々はアステルナイトから シノブシへと転職。
こちらはラスボス撃破時のステータスです。

アステルナイト→シノブシ→マージナルメイズ→デモンリーパー
→ゴシックコッペリア→アステルナイト

で、魂移しをしていき、

witchrefrain_ex2.jpg
おかえり。
エクストラダンジョン ボス撃破時はこんな感じ。
同じレベルじゃない上に同じステータス画面では無いので
良い比較にはなりませんが、HPとDPの違いは一目瞭然かと思います。


witchrefrain_ex3.jpg
オオガラスの心臓 撃破時のパーティーメンバーはこんな感じです。
正直 このメンバーでも 多少手こずりました・・・。
武器防具をもっと拘ってれば もっと楽に倒せたのかもです。

魂移しで継承するスキル選びは
あれこれと色々考えたり悩んだりするのが楽しかったです♪

エクストラダンジョンのシナリオに関しては
本編よりも 荒廃した世界なので 緊張感がありました。
本編も十分ダークだったのですが、 
それプラス独りぼっちで戦う寂しさが際立ったシナリオでした。

ドロニア様の声が聴けなくて本当に寂しい。

私みたいにダンジョンRPGが苦手な方でも、ダンジョンRPG玄人様でも
色んな方に手に取って欲しい作品です。
遊んで本当に良かったです♪




※「ルフラン」と「魔女と百騎兵」のネタバレを含みますので畳みます※

Category:ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

2017.08.12 Sat
witchrefrain.jpg
「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」(VITA)の感想です!

PS4への移植が決定してますが、
私はあえてVITA版を購入。
何故ならこういうDRPGとか ちまちま遊ぶ作品は
携帯機の方が向いてると思うからです。

それから私はDRPGやSRPGとか戦略性の高い
作品は凄く苦手で、基本的にレベル上げてゴリ押しのプレイスタイルなので
ルフランは気になってはいましたが、見送ってました。

が、
魔女と百騎兵」が面白くて
同じディレクターさん(泉達也さん)の作品という事で今回プレイ!

色々躓いてしまう事もありましたが、
シナリオが面白かったので、諦めずにプレイする事が出来ました♪
私みたいにDRPG苦手な方にも是非とも手に取って頂きたいです♪

ちなみに杉山紀彰さん目当てで「魔女と百騎兵2」も購入したのですが、
泉さんが関わってないのと、システムが違い過ぎるのと、
序盤の虫みたいなボスが倒せなくて 挫折してしまいました・・・

トゥルーエンドを迎えた所での感想です。
エクストラをクリアするにはまだまだ時間が掛かると思うので、
別の記事で感想書きたいと思います。


【システム】
DRPGです。
私は「やさしい世界」でプレイ。
トゥルーエンドをクリアまでの時間は53時間位。
その内 ウンブラのダンジョンに10時間以上取られてます。
あとは裏ボスの大魔王フュルフュール様を倒す為のレベル上げに15時間ほど
フュルフュール様、ラスボスより強いです・・・( ノД`)
witchrefrain01.jpg
キャラ育成、やり込み要素として「魂移し」
(ドラクエで言う所の転職システム)が頭を悩ませます。

最初あまり考えず魂移しをしてたのですが、
色々攻略を検索してみると ステータス以外にも
スキル継承とかが重要だという事が発覚しましてw
後半はかなり慎重に行いましたw

例えば
↑のシノブシさんは元々アステルナイトという職種だったのです。
魂移しをするのも勿体無いと思ってしまうほど
アステルナイトが思ってた以上に優秀なファセットで、
そのままにしておくのも 勿体無いし、と本当に悩みました。

魂移しに限らずですが、
「あーでも無い、こーでも無い」と色々悩むのも楽しいですよね(*´ω`*)

そして因果数なのですが、
意味があまり分からなかったので
「とりあえず全員99にしておこう」とやってたら
結魂書関係で苦労しました(´;ω;`)

witchrefrain02.jpg
私がトゥルーエンドを迎えた時のパーティーメンバー&結魂書です。
表に出てるメンバーは最低でも一回は魂移しを行いました。

テネスで経験値キャリーオーバーをしてレベル上げをしました。

DRPGのダンジョンの難易度は
一部 落とし穴を使わないと行けないフロアなどありますが、
(しかも落下ダメージあり)
そこまで理不尽な仕掛けがある訳じゃないので、
私みたいに馴染みがあまりない方とか苦手な方でも
十分クリア可能だと思います。

三領主の塔ウンブラが一番難易度が高かったです。
そこさえクリアすればもう詰まる事無く ダンジョンは進められると思います。

クエストの弟子のメモも
「月光草」以外は普通に攻略してたら 自然と集まって来ます!

魔女と百騎兵はシステム的に色々 不便な所も沢山あって
ルフランもその辺を心配してたのですが、
ゲームプレイ中で ストレスを感じる事も無い良作でした♪


【シナリオ】
この作品の一番の売りはシナリオだと思ってます。
もちろんDRPGのダンジョン攻略がメインなのかもしれませんが、
シナリオが本当に素晴らしい!

プレイ始めでは専用用語や単語が出て来るかと思いますが、
シナリオを進めていくうちに 布石が回収されていくので
遊んでてとても気持ちの良い作品でした。

「魔女と百騎兵」でもそうなのですが、
このディレクターさんは型にハマるのが嫌なタイプの
クリエイターさんみたいで、意地悪なギミックを仕掛けて来ます。
トロフィー内容もシナリオ内容と連動してて
シナリオ進行と共に照らし合わせて読んでいくのも楽しいです。

ダークファンタジーなので万人受けする内容では無いので、
購入検討されてる方は 色々調べてからの方が良いかもしれません。

多少ネタバレを含むのでスクロール注意です







































人が選ぶ要素
・エロ
・百合・BL(?)
・スプラッタ
・強姦(未遂も含む)
などです。

もちろんシナリオに沿った描写なので無意味では無いのですが、
苦手な方は注意が必要です。

特に私は百合やBLは苦手なのですが、
(実際の同性愛では無く、ファンタジーの、という意味で)
シナリオがしっかりとしているので「そういう物なんだ」という感じで
受け入れてプレイしてました。





※ネタバレを含むので畳みます※

Category:ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |