RSS|archives|admin

お菓子な島のピーターパン

2012.02.21 Tue
「お菓子な島のピーターパン」の感想です

杉山さんが出ているので購入してしまいました。杉山さんが演じてる乙女ゲーをプレイするのはコレで3作目です。アリスが合わなかったので結構不安でした。

【システム】
ノベルゲー。2,3回キャラクターの元へと通いはしますが、すぐに個別ルートに入ります。主要キャラ4人を攻略した後に真相ルートあり。「ピーターパン」を題材にしてるから仕方ないのですが、真相ルートは「ピータールート+α」。それならいっそ ピーターを攻略制限にして真相ルートにしてしまえば良かったのでは?

自分はクインロゼのゲームは「お菓子な島のピーターパン」が2回目なので、どういうゲームが主なのか分からないのですが、「ハートの国のアリス」と比べます。

アリスではキャラクターに通う事で好感度が上がっていくシステムで通う時は地の文は無く、「君が来てくれて嬉しいよ」的なテンプレの台詞を言ってきます。(色々バラエティーはありますが) 好感度が溜まってて尚且つ時間(昼、夕方、夜)が合えばイベントが発生します。

なので、ボリスルートをクリアした時あまりのボリュームの無さにビックリしてしまいました。イベントより通いの方が多かった気がするので、絵付きのドラマCD、もしくはシチュエーションCDみたいで、ノベルゲーを期待してた自分には不満でした。なので他のキャラまで攻略する気も起きませんでした。

「お菓子な島のピーターパン」ではノベルが主体で通う時もちゃんと 地の文がある「イベント」として発生するので、アリスみたいにガッカリする事はありませんでした。

絵も多少癖はありますが、アリスよりは好みです。イベントスチルも多いですが、眺めていたいほど綺麗と思う物はありません。

【キャラクター】
自分の攻略順は
①ピーター
②フック
③シザー
④ティンク
⑤真相
です。
義理の弟達も攻略対象ですが、血は繋がってなくとも家族を攻略する気にはなれなかったので攻略してません。

声優さんが豪華ですねー。置鮎さんがどうしても「CLANNAD」の秋生を思い出してしまいましたw手下の海賊達のやり取りが笑えて結構好きでした。


【不満】
前半部分の会話が結構クドいです。それは どのキャラクターのルートも共通でクドいです。
例えばティンク

どうしてそんな事するの?面白いから人に迷惑うんたらかんたら分からない

の繰り返しでした。別世界の住民だから元の世界の人間の常識は通じないという演出なのかもしれませんが、何度も何度もイベントが起こる度に似たような会話が繰り広げられて いい加減話しを進めて欲しいと何度思った事か。

あと、自分はヒロインと攻略対象にはイラっと来る事はあまり無いのですが、さすがにお菓子のコンテストで「お菓子を食べたくない」と頑なになる ウェンディとジョンにイライラしました。

「自分がお菓子を食べないと決めたからお菓子を食べると自分が負けた気がする」と言うヒロインと、「お菓子は嫌いだから食べたくない」という弟の理由が意味不明過ぎです。

冒頭にも言いましたが、真相ルートはもう一つの「ピーター」ルートと言っても良いくらいです。真相ルートは他の攻略対象を攻略してから出てくるのに「真相」と「ピーター」の共通イベントは無くても良かったのでは??「真相」ルートは真相ルートだけのイベントを見せてくれれば十分でした。スキップが面倒。

スキップもRボタンを押しっぱなしじゃないと出来ない上に遅い。

【ティンク】
杉山さんが演じていらっしゃるキャラクターです。敬語キャラで紳士的かと思えば、悪戯好きで残酷です。あと前半は終始「あははははは」と大声で笑っているのが印象的でした。
杉山さん大変だっただろうなーw

-------------------------------------
「ハートの国のアリス」よりはボリュームもあり、満足はしました。
結構システム的に粗があった気がしますし、台詞もクドいですが、声優さんが豪華なのでまぁ良いかなって感じです。
アリスみたいにぶつ切りのイベントよりもノベルが主体だったのも良かったです。

ちなみにTAKUYOの「カエル畑DEつかまえて」も杉山さんが出ていると言うだけでプレイする予定ですw

Category:お菓子な島のピーターパン | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |