RSS|archives|admin

吉原彼岸花 久遠の契り

2018.01.13 Sat
yosiwarahiganbana_PSVITA03.jpg
「吉原彼岸花 久遠の契り」(VITA)の感想です!

元々は大人向けの作品をCS化。
テーマ的にCS向けは難しいんじゃないかと思ってたのですが、
大丈夫だったみたいですねw

移植をする際に相当苦労されたかと思います。

yosiwarahiganbana_PSVITA01.jpg
普通にアマゾンにしようかと思ってたのですが、
ステラワースで「虎の根付け」が特典に含まれてたので、
思わずステラセットを予約してしまいましたw

yosiwarahiganbana_PSVITA02.jpg
プレイされた方には分かるネタw
彰人さんの根付けw

作中では 「へばりついてる猫」と表現されてましたが、
この根付けは犬にしか見えないw

肉球まで再現されてて素晴らしいです(*´ω`*)

PC版の感想はこちら
作品の感想はPC版とほぼ変わらないので、そちらの記事を参照してください。



【システム】
ノベル形式の乙女ゲー。

地の文あり。
文章はとても丁寧で細かく描写されているので、
読んでてとても楽しいです。

紅花」、「蝶毒」と並んで地の文が丁寧な作品です。

上記にも書いてますが、遊女がテーマの作品で
CS化の規制で修正や追加など とても大変だったと思います。

大人向けの作品がCS化は珍しくは無いのですが、
ただ単に性行為だけを切り抜いて終わり(ぶつ切り)の作品もあれば、
物語の流れを尊重して繋ぎの部分を追記したり、
まったく別のシナリオ展開にしたりと 様々です。

吉原彼岸花は濡れ場やその時の会話も
物語に大きく関わって来るので、
重要な台詞を抜粋してシーン差し替え、
規制で仕方が無いとはいえ やっぱり絡みが無いと
味気が無くなってしまうのが残念でした。

もちろん物語やキャラクターのやり取りが損なわれた訳では無いので
こちらのVITA版でも十分楽しめる様になってます。

スチルも色っぽいシーンが多数あり、苦手な方はご注意下さい。

「千早花魁」と源氏名は読んでくれますが、
彼女の本名「凛」は読んでくれません。
出来れば デフォ名は読んで欲しかった(。>Д<)


おまけシナリオが楽しい!
ベストエンド後だったり、凛と想いが通じる前だったりと
時系列は様々ですが、本編で語られなかった事や
キャラクターの考えが垣間見れて面白かったです。




※辰吉ルートのネタバレを含むので畳みます※

Category:吉原彼岸花 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |