RSS|archives|admin

VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) VITA版

2018.02.24 Sat
VA_11Hall_A01.jpg
「VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) 」VITA版の感想です♪

こちらはSukeban Gamesという
ベネズエラのインディーズデベロッパーが制作された作品です。

日本の作品をリスペクトされてて、
こちらの「VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)」も日本製と言われても
違和感が無いほど 良く出来てる作品です。

こちらの作品はTwitterのTLで遊ばれてる方がチラホラいらっしゃってて
面白そうだったので PSストアでDL購入しました♪


【システム】
VA_11Hall_A02.jpg
(他作品ですが、「2064: Read Only Memories」に出てるキャラだそうです。)

アドベンチャーゲーム。
基本的にバーに来るお客さんと会話して
カクテルを作って物語を進めて行くシステムです。

最初「熟成」とか「オンザロック」とか良く分からず
失敗する事はあるかと思いますが、カクテル作りは
凄くシンプルで難しい操作も無いので、
メインシナリオはとても遊びやすいです。

周回プレイをするにあたって
既読スキップが無いのがちょっと残念でした。

一回のプレイ大体10時間ほどです。

VA_11Hall_A03.jpg
シューティングのミニゲームも収録されてるのですが、
こちらの難易度がかなり高いです。
私は何回かボス目前まで来たのですが、クリアならず。
ちなみにシナリオクリアには関係無いので、苦手な方は無視しても大丈夫です。

上記にも書きましたが、海外デベロッパーさんの作品なので
日本語訳がちょっと おかしいです。

シナリオを理解するのに支障が出る訳でも無いので、
逆に海外作品らしさを醸し出してて結果的に良い感じだと思いました。

ただ、下ネタや性に関する会話が多いので苦手な方にはご注意です。
私もちょっと 引いてしまう会話が度々ありました。


【シナリオ】
ディストピア、サイバーパンク、
アンドロイド、サイボーグ、喋る動物など
私の好みにドンピシャな世界観でした♪

作品設定はとても壮大なのですが、
あくまでも主人公は バーテンダーなので、
その世界の住人を共に観察してるような新鮮な感覚でした。

アナとの会話でメタ表現があったので
メタ展開を期待してたのですが、あまりその後そういう展開無かったですし、
ギルについても 謎が残ったままで終わってしまいました。

Sukeban Gamesの別作品で補完されるのか、
続編の為の布石なのかな?

シナリオ自体は「この先の展開が気になる!」という様な物では無く
あくまで 人間観察が主体の作品なので、
ノベルゲーみたいな展開を期待するのはNGです。

私はジルとお客さんとの程良い距離や会話が楽しかったです。


【不満】
やっぱり既読スキップが無いのが不便でした。

私は大丈夫な下ネタと、苦手な下ネタがあって、
VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)は、苦手な方の下ネタでした。

ある意味世界観にマッチしてると思うので
好みの問題かな、と割り切ってます。

Undertaleみたいに好みに合ったら
パケ版も購入予定だったのですが、
ちょっと下ネタが原因で購入は見送ってしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まったりとプレイする作品。
アクションやRPGをプレイする合間に遊ぶのにピッタリな作品です。

Category:VA-11 Hall-A (ヴァルハラ) | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |