RSS|archives|admin

月影の鎖~狂爛モラトリアム~

2018.05.12 Sat
getueimoto.jpg
「月影の鎖~狂爛モラトリアム~」(VITA)の感想です。

ゲーム本編「月影の鎖 -錯乱パラノイア-」の感想はこちら
いつかモトリアムもプレイしようかな、って思ってたのですが
結構間が空いてしまいました。

最近ギャルゲー・乙女ゲーを色々発掘してみようかと
見て回ってこちらの作品を思い出し折角だから購入しました。

あまり続編やFDの類は手に取る事は無いのですが、プレイして良かったです。


【システム】
地の文あり乙女ゲー。
デフォ呼びあり。

シナリオのタイプによりますが、
1ルートは初見で3~4時間ほどでそこまで長くはありません。
アフターはプレイは1時間も無いと思います。

アフターだったり、IFのシナリオが収録されてるので、
シナリオの濃さもあるのかもしれませんが、体感的にはボリュームを感じました。




【シナリオ】
イジメや嫌がらせ関連の描写も多いので、苦手な方は注意が必要です。

一応「月影の鎖~狂爛モラトリアム~」のFD、
という位置づけになっているのかな?

乙女ゲーによくある
IFの世界、攻略対象との関係リセット、エンド後のお話しなど
沢山詰め込まれてて 色んな形のお話しが見れて面白かったです。

花柳街アナザー
島の経済状況は回復したけど、
若い女性は花柳街に移住しないといけなくなった世界線。
攻略対象との関係もリセット、
めぐみちゃんも小料理屋さんの女将では無くなったりと
シナリオは面白くても ちょっと寂しかったです。

花柳街アナザーでは
攻略対象とヒロインの共通点みたいなのを強調してるのが目立ちました。


藤堂兄弟ルート
非常に面白かったです!!
雅も樹もこのルートだけにしか登場しないのが勿体無い位でした!
月影キャラの中でこの兄弟が一番好き。





Category:月影の鎖~狂爛モラトリアム~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |