RSS|archives|admin

Detroit: Become Human

2018.09.01 Sat
Detroit_ Become Human
「Detroit: Become Human」の感想です!

Heavy Rain や Beyond: Two Souls などは
PS+のフリープレイで登場すればプレイする程度の興味しか無かったんですが、
今作は「アンドロイド」「近未来」がテーマだったりと世界観がとても好みだったので、
数年前のE3のトレイラ―が出た当時から楽しみにしてました!

私は北米版を購入致しました!


【システム】
QTE形式のアドベンチャーゲーム。
失敗しても、キャラクターが死亡しても話しが進んで行くので
介入できる映画という感じ。

分岐がBeyondよりも細かい気がします。
物語後半の難易度がかなり高いです。
初見プレイで私はバッドエンドに到達してしまいました。

Detroit_ Become Human02
Detroitをプレイされる方は 一気にエンディングへ到達するのでは無く、
何回か分けてプレイされる事をお勧めします。
メニュー画面のクロエさんとの会話をちょっとだけ楽しめますよ。

上記にも書きましたが、分岐が細かく、周回プレイ向けのゲームなのに
チェックポイントが少な目、早送り機能が無し、
チャプターをスキップしてしまうとトロフィーが反映されない、など
システム的に不親切なのが気になりました。

これは全作とも同じ、ここまで作品を出しておきながら
この辺のシステム回りを改善してないのは ちょっとマイナスです。

グラフィックスはとても綺麗!
前作のPS3作品と比べ物にならないほどキャラクターの表情が豊かになりました。
肌の質感もリアル!

作品の内容とは全く関係ない要素ですが、
コントローラースピーカーから出て来る効果音が良い!
かなり私の好み!(*’▽’*)

こういう細かい演出で更に物語の世界観に引き込まれます♪


【シナリオ】
人間とアンドロイド、人権問題など
SF物では定番とも言えるテーマですが、
それぞれ主人公、登場人物に対する愛着やもどかしさで
お話しにどんどん入り込んでしまいます。

選択肢によって意図しない展開になってしまったり、
時には味方キャラクターのアドバイスによって状況が悪化したり、
毎シーン程好い 緊張感があります。

キャラクターの中では カール、ルーサーがお気に入り。
見た目のデザインはクロエさんが好き。美しい(*´ω`*)

3人の主人公の中で一番先が気になったのはコナー編。
ハンクとの関係性が変化するのも見どころです。


【不満】
やはり周回や収集回収の妨げとなってるシステム回りが不満です。
Beyondと違い、分岐やエンディングの種類が豊富なので
この辺を改善するだけでも全然違うと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
不満は多少あるものの、
作品自体は面白いので 是非とも手に取って欲しいです!

Category:Detroit: Become Human | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |