RSS|archives|admin

ワンド オブ フォーチュン R

2019.03.16 Sat
wandoffortuneR01.jpg
「ワンド オブ フォーチュン R」(VITA)の感想です。

実はこちらの作品はかなり前から気にはなってたんですが、
作業が多いと聞いてたのでなかなか手が出せずに居ました。
PS2よりは遊びやすくなってるらしい(?)との事なので、
R2FDも最近出た記念にいっきにワンドシリーズを購入しました♪



【システム】
今作はワンド本編+FDの2本のゲームが一本になってます。

本編:
私の苦手なパラメーター上げ、通いゲー。
パラメーターの微妙な数値が原因なのか、
恋愛エンド、友情エンド、バッドエンドの分岐前セーブが難しい。

一応 攻略見ながらプレイしたんですが、
なかなか友情に行けず・・・。

ゲームの動作もちょっと遅く感じたので、
サクサク遊びたい方には周回プレイがちょっとキツイかも。

色んな所で耳にしてたんですが、
新たに収録した「ルル呼び」音声が
オリジナル音声を録画した環境と違うのか、ちょっと不自然です。

FD:
「ワンド オブ フォーチュン ~未来へのプロローグ ~」
本編のその後のお話と、「全属性エンド」後のお話、
シンシアとマシューのサブキャラのお話などが収録されてます。

本編みたいなパラメーター上げは無し!!!ヽ(*´ω`*))ノ
個人的には全属性エンドの後よりも、個別ルートのその後のお話しが好みでした。
特にアルバロルート・・・!本編以上にハラハラしたよ!!

おまけも充実してます。
スチルも全部 美麗で、ずっと眺めていたいほど・・・!

本編の通い要素とパラメーターの関係でイベントのフラグが立たず
お目にかかれなかったスチルがあるのが残念。
時間に余裕が出来たら 再プレイしてみたいとは思いますが、
ちょっと あのパラ上げと通いは今 お腹いっぱいです。

ご褒美スチルもキャラクターそれぞれ色気たっぷりで
ちょっとサディスティックなスチルコメントもあったりして
バラエティーに富んでますw

アミィちゃんオマケスチルセクシーね!!



【シナリオ】
魔法学校が舞台の作品。
ハリーポッターや、ファンタジー系のRPGが好きな方には楽しめる内容。
世界設定も割と作り込まれてて、生徒達の生活やら街の様子などを
地の文で読むのが結構楽しかった。

キャラクターの核心に迫る内容は物語後半に明かされて、
基本的には魔法の授業やら生徒との交流がメインとなってます。





※ネタバレを含むので畳みます※



Category:ワンド オブ フォーチュン R | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |