RSS|archives|admin

嘘つき姫と盲目王子

2019.03.30 Sat
usohime_vita.jpg
「嘘つき姫と盲目王子(VITA)」の感想です!

この作品は予約購入してたんですが、
ソフトラッシュやら、忙しさやらに埋もれてしまったり、

魔女と百騎兵」や「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」などの作品は
大当たりなんですが、日本一ソフトさんの作品は当たりハズレが激しいという事もあって、
後回し、後回し、という感じになってしまってました。

嘘つき姫と盲目王子をプレイし終えてみて、
何でもっと早くプレイしなかったんだろう?とちょっと後悔。
魔女百、ルフラン、そしてこの作品を経ても
日本一さんへのイメージが変わるかと言ったら難しいですが・・・

【システム】
横スクロール 謎解きパズル。
Dokuroとかを遊ばれた方にはイメージしやすいかな?
usohime_vita2.jpg
王子と手を繋いで先に進めたり、王子に指示をしてパズルを進めたりするシステムは
ICOを彷彿とさせました。DokuroとICOを混ぜた様な作品なので、
どちらの作品も好きな方にはお勧め!

噂では数時間でクリア出来る云々を耳にしてたんですが、
私のクリア時間は6時間52分でした。
上手く立ち回れる方はもっと早くクリア出来るのかもしれませんね。

謎解きは良く出来ててトライ&エラーでなんとか自力でクリア出来るレベルです。
ただ、パズルの解き方を知ってても、タイミングが合わないとゲームオーバーになったりと、
シビアな場面が多い気がしました。


【シナリオ】
シンプルでオーソドックスな内容ですが、私は大好きです。
絵本を進めて行く様な作りになってて、とても雰囲気が良い。

最近遊んだ日本一さんのソフトでは魔女百、ルフランに次いでお気に入り。

とてもシンプルな作品なので、ネタバレになる様な事はあまり語れませんが、
是非とも手に取って遊んで欲しいです。


【不満】
作品の雰囲気やら、シナリオ内容がとても良いので、
色んな方にお勧めしたいんですが、
こちらの作品はフルプライス・・・
いくら作品内容が良くても今作品は7000円~6000円レベルでは無いです。
せめてハーフプライスだったら 人にお勧めしても良いのに。

usohime_vita3.jpg
こちらはゲームの内容とは関係無いんですが、
アマゾン限定で「オリジナルビジュアルブック」に釣られて購入したんですが、
ペラペラの冊子だったのは残念。

フルプライスの特典だったら
オーディンスフィア」や「ソウルサクリファイス」などの
ハードカバー系のビジュアルブックをイメージしてたので更に残念な気持ちに・・・

海外版も出てるんですが、
こちらは日本版の半分の値段($39.99)で特典も豪華・・・
うーん・・・・・(´・ω・`)


liarprincess_PS4.jpg
クリア直後に北米版の存在を知ったので、
こちらも予約購入。完全にコレクション目的です。

サントラとハードブックカバーの絵本付き。
liarprincess_PS4_3.jpg
絵本の中身はこんな感じ。
ハードカバーもスエードっぽい肌触り。
中身も作品の雰囲気に合わせて凝ってます。

英語よりも日本語のフォントの方が好みだし、
(個人的に)アルファベットよりも
ひらがな・カタカナ・漢字の組み合わせの日本語の方が
可愛いと感じてしまうので、日本版のこういう特典も欲しかった。

この作品に限らずですが、
北米版の特典の方が豪華な場合が多い気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
値段の付け方を見誤ったり、日本版の特典の不満はあったりしましたが、
作品自体は良作です。

余裕がある方には是非とも手に取って頂きたい!

Category:嘘つき姫と盲目王子 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |