RSS|archives|admin

最悪なる災厄人間に捧ぐ

2019.08.10 Sat
sasasagu_PS4.jpg
「最悪なる災厄人間に捧ぐ」(PS4)の感想です。

ケムコさんのADVは二作目です。
レイジングループ」が本当に面白かったので、「さささぐ」も購入しました。

比べちゃうのは良くないですが、レイジングループの方が好みでした。
ライターさんが全く違う方なのですが、
「あのレイジングループを生み出したケムコのADV!」みたいな
広告を見かけたので、売り出し方の問題でしょうかねー。




【システム】
ノベルゲー。
選択肢はあっても ほぼ分岐は無いので、一本道です。
クリア時間は正確な時間は計ってないので、
大体15時間~20時間でしょうか。

BADEND系のトロフィーがありますが、
普通にクリアするだけで トロコン出来るので難易度低くて助かります。

ちょっとした不満はCVが流れる時に
文章と同期してないので、メッセージをおくっても
声がずっと聞こえて来る所はなんとかして欲しかったです。

シナリオや世界観は面白かったんですが、
文章スタイルがちょっと私の好みには合わなかったかもです。

クロ役の声優さん本当にお疲れさまでした!
色んな声の演じ分けとか大変だっただろうなー



【シナリオ】
人や動物が知覚出来なくなった主人公「豹馬」と
豹馬以外 知覚出来ない透明人間なヒロイン「クロ」のお話し。

基本的に主人公目線で物語が進行していくので、
他のキャラクターは登場する事はほぼ無く、
「豹馬」と「クロ」の二人だけを追っていく事になります。

ちなみにパラレルワールド物です。

主人公の特殊な障害によって行動が制限されるので、
とても閉鎖的で息苦しさを感じます。
それなのに、この閉鎖的な世界に依存してる主人公たちが
とても異様に見えて 不思議な感覚を気持ちにもさせられて
本当に独特な世界観を持ってる作品です。

私は未プレイですが、
(いつかプレイしたいです)
ニトロプラスの「沙耶の唄」を彷彿とさせました。







※ネタバレを含むので畳みます※

Category:最悪なる災厄人間に捧ぐ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |