RSS|archives|admin

SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~

2019.07.27 Sat
sweetclownVITA.jpg
「SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~」(VITA)の感想です。

こちらの作品は多分目にした事はあっても、
プレイされた方のお話しを聞いた事が無かったので、
最近ふと気になって購入してみました。

久しぶりにTAKUYOさんの作品を遊びます!
TAKUYOさんの作品は私に合う合わない作品が極端でちょっと身構えてましたが、
今作は最初から最後まで楽しませて頂きました(*´ω`*)

製造数が少ないのか、パケ版の値段が高騰しててビックリ。
アマゾンで新品を探すのも大変。
楽天でも値段が高かったですが、楽天ポイントを使って新品を購入しました。
遊びたくてても手が出ない人とか多いのでは?

DL版という手もありますが、パケ派の人は辛い。
DL版は今でもPSストアで売ってるので
気になってても買えない方はそちらも試してみては如何でしょう?


【システム】
ノベル系の乙女ゲー。

地の文もあり。
初回プレイ時間は大体8時間位かな?
結構ボリュームがありました。

月影の鎖」と同じく、既読と未読スキップの区別が無いので、
エンディング回収してるとスキップしてしまう所があるのは残念。
大半のトロフィーは何故かシーン回想でしか
手に入れる事が出来ないのが不思議でした。

ネタバレに配慮しての事かな?

シリアス・シナリオ重視で微糖。
ヤンデレ要素もあるので、苦手な方はご注意です。

真相ルートのスタッフロールにシナリオライターさんが
どのルートを担当されたのかが分かるのも親切で好きでした。
他の乙女ゲーも取り入れて欲しいなー

登場人物が皆良い感じに狂ってて、
毒々しいほどにカラフルな色合いから
クインロゼさんの作品を彷彿とさせました。

クインロゼさんの作品は独特ながらも、
何故か私にはちょっと合わなかったんですが、
こちらのスイクラはとても楽しくプレイする事が出来ました(*´ω`*)

同じ様なテイストの作品でも ちょっとした加減で
作品に対して合う合わないと感じる事が出来るのが面白いなって思いました♪

今作の文体が印象的です。
例えば「々」という言葉を使わないんですよね。
むかーし、古い児童本でこういう文体を見た事があるので、
あえて古い童話、童謡の雰囲気を出す為にこういうスタイルにしたのかな?
私は語学があまり得意では無いので私の憶測でしかありませんが・・・。

攻略制限はあり。
メインキャラっぽい「古橋旺一郎さん」は後の方が良いかもです。




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:SWEET CLOWN~午前三時のオカシな道化師~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |