RSS|archives|admin

ソラユメ

2012.03.15 Thu
今日クリアしました。PS2版です。
ただ、ちょっと辛口レビューになりますので、本当にごめんなさい。

TAKUYOの作品はFDを抜かしたら3作目です。
「カエル畑DEつかまえて」が本当に面白かったのと、「ソラユメ」の評価が凄く高かったので期待してたのですが、自分にはちょっと合わなかったです。

【システム】
ノベルゲー。ミニゲームとか無い、選択肢のみです。「カエル畑」ではミニゲームが苦手で 純粋にノベルゲーとして進めていくのはとてもありがたいです。

攻略制限・・・はあるのかどうかは分かりませんが、一応「真相ルート」に当てはまる攻略対象は存在します。

【シナリオ】
公式サイトや他のレビューサイトなどで もっと詳しく書いてあると思うので割合。
「ひょんな出来事で出会った悪魔と探し物の約束をしていく学園もの」です。
シリアスです。

【キャラクター】
自分の攻略順は
①山瀬勇人
②水窪一真
③餘部透
④御剣暁
⑤朝峰涼志(真相ルートっぽい)
⑥ルーエン
です。

ちょっと残念なのがヒロイン。
「お菓子な島のピーターパン」のヒロインには理不尽、自己中な態度にはイラっとは来ましたが、物語終盤にはヒロインの性格も変わっていくので ゲームプレイ時 終始イライラしてる訳じゃなかったですけど、「ソラユメ」のヒロインは私にはトコトン合わなかったです。

ソラユメのヒロインは別に性格がキツイとか悪い訳では無いんですが、「あまり物事を深く考えない」ドジっ子属性なんでしょうか??キャラに前に言われた重要な事をうっかり忘れたり、破ったりするので(無自覚で)。あと常に台詞がドモってるのも気になりました。

ヒロインに対してイラっとは来ませんでしたが、最初から最後まで好感は持てませんでした。

【不満】
同じ会社でも 同じ物を求めるのはお門違いなんでしょうけども、「カエル畑DEつかまえて」みたいに キャラ同士の会話が楽しいゲームを期待してました。 「ソラユメ」もギャグが面白いって聞いてたのですが、感性が私には合わなかったのか、笑えませんでした。

ヤンデレやホラー要素も期待してたのですが、あまりっぽくない様な??
病み要素を本当に期待してた自分には「うーん」って感じです。オトメイト「アムネシア」の「トーマ」ルートはキャラ萌えはしませんでしたが、サスペンスもあり、物語として面白かったので(基本的に病んでいるストーリーは好きです)、ガッカリしたのかもしれません。

話しのテンポも遅い気がしました。

恋愛過程がよく分からなかったです・・・。「え?何時からそこまで好きになったの?」ビックリするルートもあり。

あと、デフォルメキャラ絵が古臭い気がします。

------------------
「死神と少女」は乙女ゲーとして面白いかと言われたら返答には困りますが、ノベルゲーとしても普通に面白かったです。

「カエル畑DEつかまえて」はキャラ同士の会話は読んでいて(聴いていて)本当に楽しかったです。声を出して笑いました。

なので「ソラユメ」も凄く期待してたのですが、ちょっと残念。
あ、自分が少数派である事は分かってます。

Category:ソラユメ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |