RSS|archives|admin

かまいたちの夜

2012.03.16 Fri
自分にとっては初めてのノベルゲーでした。選択肢でシナリオが分岐していくのが楽しかったですw
青いシルエットが特徴ですね。

【かまいたちの夜】
PS版をプレイしました。フローチャートがあるから全てのエンディングに辿り着くのが楽でした便利機能なのにノベルゲーではあまり使われてないんですよね。

一番最初にクリア(BADEND)したのは真理に刺されるという 恐怖体験しましたw

ホラーやサスペンスだけでは無く、ギャグシナリオも用意されていて本編とのギャップが楽しかったですw
「Oの喜劇編」が凄く好きですw


【かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄】
PS2版。結構トラウマです、この作品。

怖いとかそういうのじゃなく、グロイんです。
ホラーやサスペンス、ミステリーを求めてたのに スプラッタや虫系です。

無理です・・・。

「妄想篇」も気持ち悪い・・・・。

前作の「かまいたちの夜」で脚本を担当した我孫子武丸さんはサブシナリオ、と監修のみらしいので、ソレが合わない原因なのかなー・・と。


【かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相】
我孫子武丸さんがこの作品で再び担当してるという事で発売前から期待してました。

「かまいたち」「かまいたち2」のメインシナリオを収録してるからか、ボリューム不足。
そして、主人公が3人いるザッピング系になっているのも ボリュームが足りないと感じたかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーー
去年 「真かまいたちの夜 11人目の訪問者」が発売されたんですけど、買ってません。最初 期待してたのですが、 「声」が付いちゃった事で 様子見しました。結果、様子見して正解でした。

普通ノベルゲーでは「音声ON/OFF」が出来るのですが、出来ないらしい事と DLCでシナリオを購入しないといけない事。

声優さん大好きなんですが、「かまいたちの夜」は声は必要無いんですよ。DLCも酷いですよね。最初から収録して欲しいですよね、最近こういう商法が増えてきた気がしますね。

あと、今回 我孫子武丸さんが「2」同様サブシナリオ担当のみという事も購入を控えました。しかも我孫子さんのシナリオはDLCらしいので・・・

ノベルゲーなのにオンラインプレイもあまり意味を感じられなかったり・・・。

でも、興味はあるのでいつかプレイしてみたいな~とは思ってます。
意外と面白かったって場合もありますしね。 評価が高くても面白くなかった、評価低くても面白かったってゲームはザラにありますから。

Category:かまいたちの夜 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |