RSS|archives|admin

華ヤカ哉、我ガ一族

2012.04.04 Wed

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)
(2010/07/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

「華ヤカ哉、我ガ一族」の感想です

今更ながら「華ヤカ哉、我ガ一族」をクリアしました。
とても評価が高い作品ではあるのは分かってたのですが、絵が好みでは無いのと、攻略対象に「ゴミ」とか「自害しろ」と言われて喜ぶ性癖は無いのでw購入をずっと迷ってました

でも、プレイし、高い評価も納得出来ます。

ロード画面の「読み込み中」もレトロのフォントを使っていたり、エンディング前の曲の入り方とか素晴らしかったです。

ウィンドウの和風レトロな絵柄がとても素敵で、立ち絵が目パチ、口パクがある乙女ゲーはあまりプレイした事が無いので新鮮でした。

春には桜の花びらが舞っていて、夏は雲が動いたり花火がパチパチ、秋は落ち葉、冬は白い息など 本当に細かく作られてました。

音楽も時代設定に合っていて良い曲ばかりです。「ポロポロ」した音が心地良いです。

【システム】
パラメータ上げやミニゲームなどあります。地の文は無いです、キャラクター同士の台詞のみ。 やはり自分は地の文が無いと寂しいですね・・・。キャラクター一人一人の動作とか細かく描写されているのにキュンと来たりしますのでw

お使いのミニゲームはやってもやらなくてもエンディングが変わる訳では無いので自分は飛ばしました。ノベルゲーが好みの私には、やはり パラメータ上げ画面でるのが鬱陶しかったです。周期プレイがキツイ。

あと、本編プレイ中でイベントシーンでスチルを観賞したくても 台詞ウィンドウが消せない(?)んですよね・・・もしかしたら私が見つけ切れなかっただけなのかもしれませんが・・・。

共通ルートがかなり長いですね。一周目が10時間、2周目以降は攻略対象によっては5時間~6時間くらいかかりました。隠しルートを含めて大体40時間で全員のルートを攻略出来ました。

ボリュームに関しては文句無しですが、パラメータ画面やミニゲーム突入の時間がかなり蓄積されたんじゃないかなと思います。

あとキャラクター達がデフォルト名で呼んでくれます!「はる」とか「おはるちゃん」とか「はる吉」とか!!コレは本当に嬉しいです!

【シナリオ】
大正時代でヒロインは住み込みの使用人です。
なんだか 連続殺人事件が起きない「うみねこのなく頃に」や ドラマの「華麗なる一族」(両親が観てました)を足して割った様な印象を受けましたw

自分はあまりドロドロしたシナリオは好きでは無いので(アムネシアの女性同士の争いなんて本当に読んでて辛かった)ハラハラしながらプレイしてましたw

【キャラクター】
ヒロインのはるはドジっ子使用人です。最初、「ソラユメ」のヒロインみたいなのかと苦手意識はありましたが、あまり気になりませんでした。良い子でした。

年齢順(隠しキャラは最後)で攻略していきました。
①正
②勇
③茂
④進
⑤博
⑥雅
⑦隠しキャラ

糖度は少なめ。 お気に入りルートは勇、雅、隠しキャラでした。

この順番で攻略したからなのか、他の進め方をしてもそうなのか確認は出来なかったので、分かりませんが、真相が少しずつ分かっていくのが良かったです。

メインの6人兄弟では「温厚」キャラ3名と「冷たい」キャラ3名に分かれてます(まぁ、大まかなので、正確では無いです)

「温厚」タイプはあまりヒロインに対して強く当たる事は無く、割と優しいんですよね。
茂、進、博など。

「冷たい」キャラは最初から飛ばしてます。ゴミだの、辞めろだの、自害しろだの。色々 酷い事を言って来ます。正、勇、雅など。

でも、冷たいのはまぁ、いわゆるツンデレ属性です。

※コチラからは若干ネタバレが入るかもしれません※

「温厚」タイプの兄弟達が ちと曲者でした・・・・・
ファンの方々スミマセン。ちょっと辛口です。

博は兄弟の中では最初からヒロインに対して好意的で一番乙女ゲーっぽいですし、可愛らしいカップルなんでしょうけど、自分は元々子供っぽいキャラやショタ系は苦手です。

で・す・が、博は何も構える事無くプレイ出来ました。
問題なのが、茂と進ルート・・・・

自分は色々な娯楽やメディアとかでは「うるうる」と来ても、泣いたりはしないんですよ・・・。(実際 ゲームで泣いたのは過去2回しかありません)

乙女ゲーで感動や切なさで泣くならともかく!!ヒロインが不憫で泣きそうになるなんて・・・・!自分はシンデレラとかヒロインが可哀想な目にあって同情して泣いて楽しむ趣味は無いんです!

茂ルートで 本当に はるが可哀想で泣きそうになりました・・・。リアルでされたら自分は耐えられないですね。プレゼントを捨てるなんて・・・・。

進ルートではヒロインはるの両親や妹達に対して「死ねばいい」と発言。

それでも、攻略対象に恋愛感情を抱くヒロインはなんて心が広いんだ・・・・。

どのルートもシナリオは楽しめましたし、他のルートでの茂や進は好感が持てます。個別ルートの二人は私は苦手ですね。

タエちゃんと三治がお似合いでしたw
あーゆー喧嘩してるカップルが可愛くて可愛くてw

【不満】
やはり、パラメータ上げ画面が邪魔です。早送りが出来ても表示される度に時間のロス。ミニゲームに突入する時のロードも長いです。その為、周期プレイが辛い。

巻き戻し機能はあっても台詞再生ボタンが無いんですよねー・・・。

後日談がDLC。
一人300円という事で・・・。本編の内容が内容なだけに後日談が楽しみでした。ボリュームもあまり無いらしいですし、ソレならDLCにせずパッケージに収録すれば良かったのに・・・。

今の所DLCは購入する予定はありません・・・。なので後日談は読めませんね。残念。

不満要素かどうかは分かりませんが、
使用人頭の千富さんが最初ヒロインに対して必要以上に冷たかったのに何時の間にか優しくなってるのがちょっと不自然でした。千富さんとタエちゃんはお気に入りキャラなので、あまりツッコミたくは無いのですが 気になりました。

どのルートも平助が好きになれませんでした。どうしてそういう行動に出るのか明かされるのかと思ってましたが、ありませんでした。執事があそこまで当主にしてあげますかね?あの千富さんですら、人間の情はあったのに。なので、何か深い理由があるのかと思ったのですが、何も無かったのがちょっと拍子抜けでした。

------------------------------
色々書きましたが、楽しめました。プレイして良かったです。

FDが出てましたよね。
今の所FDはプレイする予定は無いです。

一番大きい理由は「はるが誰ともくっつか無かった2年目の使用人」を描いてる事・・・

後日談が見たいんですよね・・・・「後日談はDLCでプレイしろ」って思う方も居るんでしょうけど なっとく出来ないです。

「華ヤカ哉、我ガ一族」は本当に楽しめましたので、いつかはFDもプレイしたいとは思ってます。

Category:華ヤカ哉、我ガ一族 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |