RSS|archives|admin

MISSING PARTS sideA the TANTEI stories

2012.04.09 Mon
去年、良いノベルゲーが無いかと調べているうちに辿り着きました。たしか、「Fate/StayNight(PS2版)」と同時期に買ってたんですが、昨日クリアしました。

PS2版です。元々はドリームキャストのソフトらしいですね。そこまで古いゲームでは無いのに、珍しくキャラクターボイスがありません。「かまいたちの夜」や「流行り神」にも声は入ってないし、必要無いので気にはなりませんでした。

「Side A」という事で、まだ前編です。「Side B」はこれからプレイする予定です。

【システム】
アドベンチャー。逆転裁判に似て「○○へ行く」、カーソルを合わせて調べる・・・などあるのですが、ちょっとシステムが不親切です。 

例えば、逆転裁判とかだと「2階へ行く」と選択すれば直ぐに辿り着くのですが、

ミッシングパーツだと「廊下へ行く」、「エレベーターの前へ行く」、「乗る」、「○○階へ行く」、「降りる」、と かなーり面倒・・・。

それプラス、何処でフラグが立ったのか分かり難い・・・・。延々と同じ所をグルグルする羽目になり、かなりのタイムロス。半年以上前にプレイし始めたのですが、このかったるさに 最近まで放置してしまいました。

攻略サイト様を見つけて攻略見ながらプレイしてます。

攻略見て大体1話が9時間くらいです。 「SideA」には3話入っているので、ノベルゲーとしてはちょっと物足りない・・・。どうせなら移植でSideAもBも両方入れてくれれば良かったのに。

【シナリオ】
探偵物。殺人事件が起きて、犯人を突き止めるタイプのオーソドックスなシナリオです。

楽しめましたが、一つ一つの話しのテンポが遅い気がするんですよね。「先が知りたい」「早く進めたい」と思うまでがとても長いです。

【キャラクター】
最初、キャラクターのやり取り、主にギャグパートでは クスリともしなかったのですが、読み進めて行くうちに 愛着が沸いたのか、笑えるようになりましたw

本当に奈々子や森川は最初 話しの流れを折るだけで鬱陶しいなって思ってたのですが、印象が大分変わりましたw

【不満】
まだSideBをクリアしてないので、なんとも言えません。

が、システムが不親切です。
上に書いてあるとおりに、移動が面倒くさいのと虫眼鏡アイコンが出る時の調べる面倒臭さとかでイライラします。

あと、一話クリアするごとのスタッフロールをスキップ出来ないのもストレスを感じました。

-----------------------
評価が高いのでプレイしました。これからSideBをプレイします。

Category:ミッシングパーツ sideA | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |