RSS|archives|admin

MISSING PARTS sideB the TANTEI stories

2012.05.24 Thu
「Side A」をクリア後にすぐプレイしたのですが、時間が無くて「Side B」は最近やっとクリアしました。

【システム】
「Side A」と同じです。


【シナリオ】
正直、4話までは事件の黒幕に意外性は無く、動機もイマイチだったりして 消化不良だったりしてました。ですが、5話と6話から話しのテンポが速くなって面白かったです。

全編通して面白かったですが、「もう一度プレイするか」と言われたらちょっと厳しいです。
(システムの不親切さも含めて)

黒幕の正体を知った状態でプレイするのも面白いかもしれませんが・・・。

最終話の黒幕の正体にはあまり 驚かなかったのですが、5話は予測出来なかったです。
はぁ・・・ちょっとブルーになりました。

【キャラクター】
個性豊かなキャラが登場します。

ただ、4話の奈々子の扱いというか、キャラ設定に無理があるというか・・・
あそこまで会話が成り立たないキャラでは無かった筈なのに・・・あの時の奈々子は正直イライラしました。

【不満】
前作のシステムの不親切さは変わらず。
移動が本当に面倒くさい。

結構 シナリオに粗があります。
「あれ?この人何の為に登場したの?」ってキャラも居ました。

ーーーーーーーーーーーー
普通に面白かったです。
6話の黒幕やら主人公の出生とかは なんとなく予測してましたけれども、
やっぱり5話がショックでした。良いキャラだったのになぁ・・・

(追記・・・・・9月2日)
ミッシングパーツ PSPでリメイク(?)移植(?)されるみたいですね~

Category:ミッシングパーツ sideB | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |