RSS|archives|admin

ARMEN NOIR portable

2012.08.20 Mon
「ARMEN NOIR portable(アーメン・ノワール)」クリアしましたー♪
PSP版しかプレイしてません。

PS2版の存在は知っていました。
タイトルに惹かれて購入も検討したのですが、辛口レビューが多すぎて見送ってたのですが、
PSP版への移植で追加要素がある上にレビューもPS2版と比べて良かったので こちらを購入。


【システム】
ノベルゲー。地の文無し。

乙女ゲーにしては戦闘描写に力入れてます。
立ち絵も豊富です。

一応全員をクリアすると「???」が「REWARD」に変更・観覧出来ます。
クリア特典でのギャグ強めなキャラの一問一答(?)シナリオです。
ただ、気になったのはレイン役の声優さんだけ都合が悪かったのか、収録出来なかったみたいで
参加されてません。レインファンや声優さんのファンの人には かなーり ガッカリな要素では??

CG観覧でシナリオを再生出来ますが、
「キャラのCGコメント」がありません。

攻略制限あり。

PS2のオリジナルENDと、PSPの追加END、その他 BADEND用意されてます。
自分はPS2版は未プレイなので、シナリオの途中で追加要素があったのはどうかは判断出来ません。

ただ、「あぁ、コレは多分PS2版のベストENDだな」って分かりやすい投げっ放し感のあるエンディングを見たかぎり、PSP版の追加ENDはかなりの量だと思います。

【シナリオ】
詳しい内容は割合させていただきます。

ほとんどルートで誰かしらの攻略対象が死ぬので、
「さっきこのキャラの幸せなエンディング見たばかりなのになー」という現象が続き複雑な気分でした。

オリジナルのベストENDを見た限り
何も解決してないまま 終わってて尚且つ、悲恋だったり 暗い内容ばかりで 救いが無かったですが、
PSPの追加ENDは 甘く仕上げてます。

あれ??オトメイトって ベッドインの描写OKだったの???

描写といっても、「そういう事がありました」とか匂わす程度ですが・・・

全てのオトメイトの作品を所持してる訳では無いのです。
でも、他作品でキャラが色っぽい台詞を喋ったり そういう行為に連想させる台詞はあったりしました。
ヒロインがベッドに押し倒されたりしても、
結局は作中では「ケッキョク、ナニモ ナカッタヨ」的な空気で。
それ自体がエピローグのフェードアウトに使われたり。

作品の中には そういう行為そのもの すっとばして子供が生まれたとか出来たとかの後日談もあったりしますが・・・

PSP版の「アーメン・ノワール」では、ベッドイン描写ありました。
オトメイトってそういうのOKだったんだ、とビックリ。
いや、もしかしたら 私が知らないだけで他のオトメイトの作品でもそういう描写はあったのかもしれません。

他社の乙女ゲーでは 結構あったりしますよね
(クインロゼ、TAKUYOなど)

苦手な人も居るでしょうが、私はどっちかっていうと そっちの方が健全だと思いました。
そういう描写はあっても良いと思います。


【キャラクター】
主人公のデフォルト名は「ナスカ」、でも普段はコードネーム「ノワール」と呼ばれてます。
「ノワール」はキャラクターに呼んでくれますが、「ナスカ」は呼んでくれません。
何故だ・・・

主人公は素直で良い子です。
ただ、マネキュア似合わないよ・・・スチルで写る時 爪がゴシックメタルの人みたいで、ちょっと残念。

私の攻略順は
①レイン
②エル
③クリムソン
④ソード
⑤ナイヴス
⑥ゼクス(攻略制限あり)

ナイヴスがお気に入りでした。
というか、どのルートでも扱い悪すぎ・・・
本当はナイヴスを最後に攻略したかったのですが、 ゼクスは全員を攻略しないと現れないシナリオだったので残念ながら最後から2番目に攻略。

ただ、ゼクスEND
後味悪すぎっ
いや、ノベルゲーだったら そういうエンディングも嫌いじゃないし、むしろ好きな分類なんですが、乙女ゲーとしてどうよ??

ゼクスENDで わざわざ 意味深な事を残して欲しくなかったな・・・
プレイヤーを もやもやさせて欲しくない。

クリムソンENDもご都合主義でも良いから戻って欲しかったです。何が戻って来て欲しかったのかはご自分でプレイして下さい。
甘い展開でも個人的には納得出来ない。

【不満】
たしかに、恋愛過程が唐突ですね。
「なんでソコまでヒロインの事を好きになったの??」ってなりました。

読んだ事のある文章なのに未読扱いになってる文章がチラホラありました。

あと、戦闘描写に力入れてるのは良いのです
最初は楽しめました
が、一度読んでしまうと もちろんスキップします。
別キャラのルートに行く時にスキップしてても かなり長く感じました。
共通ルートが余計長く感じてしまいました。

---------------------------------------
唐突な恋愛描写に目を瞑れば
サクサク進みますし、面白いです。

共通ルートでの食事のシーン ほのぼのとしてて 好きでした。
既読スキップの時は長くて しんどかってですが、
食事のシーンでお腹空いてる時に読んだ時は拷問でしたw
美味しそうだったなぁ

なんだかんだで 楽しめました。

Category:ARMEN NOIR | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |