RSS|archives|admin

ゲームレビューについて

2012.09.14 Fri
ゲームレビュー、感想、レポートって難しいですよね。
私は他の方のゲームレビューを見るのが好きなんです。

その方々がどうやって このゲームと出会ったのか、
何が面白かったのか、どこがイマイチと感じたのか。

ですが
必要以上に叩いたり、
持ち上げたりされている事も少なくはありません。

「好きなゲームだと 多くの人にも自分と同じ感動を味わって欲しい!」
と思うのは 誰でも思う事です。

私も自分が好きなゲームを 同じ様に「好き」って言われるのは
凄く嬉しい事です。

購入する際にも レビューを見て良い物が欲しいですよね。

ですが、私は レビューを見て 痛い目に合った事もあります。
ファンの方々には 本当に申し訳無いです。
本当にごめんなさい。

「空の軌跡」というゲームの事なのです。


最初に申し上げます。
普通に「良いゲーム」です。
丁寧に作られてます。

が、問題だと感じたのは このゲームに関する「ゲームレビュー」です。
このゲームに限らずですが、具体例としてこのゲームを選びました

コチラの「空の軌跡」どこへ行っても
良い事しか 書かれてません。

「RPG史上最高傑作!」
「先の読めない練り込まれたストーリー!」
「衝撃のラスト!」
「このゲームが合わない人はRPGには向いてない」

とか 色んな所で 見かけました。
私も「そこまで言われるなら・・・」という事で 3作を同時に購入。

プレイした結果
「普通」としか言えない・・・。

良いゲームなのは良いゲームです。
しかし、あそこまで 持ち上げられるほどの物か?と疑問にも思います。

「先の読めないストーリー」?「衝撃のラスト」?
オーソドックスなストーリーなので、先は読めました。

でも先が読める展開だからといって ソレが面白く無い訳じゃないです。

「スーパーダンガンロンパ2」の記事でも書いた事をコピペします
~~~~~~(コピペ開始)~~~~~~~~
色んな作品をプレイしたり、見たりしてる方だと分かると思うんですが、
正直 どのゲームもアニメも、映画も小説も「先が読める展開」の物ばかりなんですよね。

「どっかで見た展開」「次はこうなるだろうなぁ」とか

でも先が読める展開の物でも いかに「面白い」と感じさせてくれるかが重要だと思ってます。
~~~~~~~(コピペ終了)~~~~~~~

ストーリーの骨組みが同じでも
その 素材、キャラクター、演出などで
面白い、面白く無いが分かれるのだと思います。

私の場合 「空の軌跡」に対しての評価は
「普通に良ゲー」です。

ただ、あまりにも 色んな所でこのゲームが必要以上に持ち上げられてるせいか、
私の中でこのゲームを正当に評価出来なくなってます。

良いゲームでは あります。
丁寧に作られてます。

しかし、 期待してた分より 下回ってたせいで
「ガッカリ」した感情が 上回ってしまった。
結果、良いゲームのハズなのに 面白いと感じられませんでした。

「期待しすぎたのはアンタのせいだ!」と言われれば それまでですが、
ゲームレビューはそれほど 影響力が大きいという事です。

上記で「ストーリー」について触れました。
素材が良ければ 見たことある、読める展開でも面白いと感じる事が出来ると。

素材の一つである、「キャラクター」
女の子の主人公が私には とことん 合わなかった。

エステルという名前の女の子なのですが、
「あ、あんですって~?」という口癖が出る度に イラっと来ました。

性格は良い子なのです、
まっすぐで明るい子です。 ですが 合わなかった。

「FC」終わって「SC」で終始「乙女パワー」だのなんだの
本っ当に合わなかった。

私に合うキャラクターだったら
このゲームに対する印象も多少変わったかもしれません。

このゲームに限らずですが、具体例としてこのゲームを選びました

私も大好きなRPGはあります
※シリーズ物は一作のみに絞ってます。全部あげてしまいそうですから※

◎ドラゴンクエスト5
◎幻想水滸伝2
◎ゼノギアス
◎クロノクロス
◎ニーア・レプリカント

「RPGの中で一番好きなのは?」
「全ジャンルのゲームの中で好きなのは?」と聞かれたら 答えられません。

リストの中のRPGは特別に思い出のあるゲームです。

大好きだからと 盲目的に人にお勧め出来ません。
どんなに 好きなゲームであろうと 欠点はあります。
あと「思い出補正」もあります。

「このゲーム凄い面白いよ!絶対にハマるから!」と私が強く勧めても
受け取る人によっては

やはり「微妙」、「期待してたのと違った」と感じるでしょう。
そうした場合。

「本来のゲームの面白さ」が半減してしまうんです。
そうなってしまったら せっかくの良いゲームも台無し。

私もゲームの感想やレビューを書いてますが
どんなに好きでも 持ち上げすぎないように 気をつけてます。

人は結構 自分の事は気づけないので
気をつけていても やはり 中立を保つのは難しいから
多少 贔屓めに書いてしまってるかもしれません。

ゲームレビューって本当に難しいですよね。

Category:ゲームレビューについて | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |